かっこいい名前に!「9月・10月生まれの男の子」に付けたい名前集

source:https://www.shutterstock.com

秋と言えばお月見や秋分の日、また同時に自然の美しい紅葉を楽しむ風情ある時期。

また、敬老の日はおじいちゃんおばあちゃんを敬愛し、長寿を祝う日でもありますが、秋に出産を控えたママにとって、新たな命の誕生をお祝いする日も近いのではないでしょうか。

もうすぐ生まれてくる赤ちゃんには、ぜひ季節を感じる名前をつけてみてはいかがでしょう? 

今日は今年第2子を出産した2児の女の子ママの筆者が、季語などを取り入れた、9・10月生まれの男の子の名前をご紹介いたします。

9月・10月「旧暦の月名と季語」も名付けのヒントに!

各月の季語を、名前に取り入れるのはとても風情あるものに筆者は思います。

<9月の季語>(※1)

初秋、早秋、爽秋、新秋、孟秋、仲秋、秋冷、秋分、秋涼、秋霜、秋色、涼風、早涼、清涼、新涼、野分、白露

季語をそのまま使えそうなものもありますし、漢字はそのままで、例えば読み方だけ変えて名前にするのも良さそうですね。

また、9月は旧暦で“長月”です。

<10月の季語>(※1)

秋涼、秋冷、秋晴、秋麗、秋月、秋雨、清秋、錦秋、仲秋、中秋、爽秋、菊花、紅葉、涼寒、朝寒、初霜、寒露

10月は旧暦で“神無月”。

ぜひ旧暦の月名や季語も名付けのアイディアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

9月・10月生まれの男の子に!季節に絡めたおすすめの名前は?

季節を感じられる名前を考えてみましたのでご紹介します。

9月の名前例

source:https://pixta.jp/

・秋(しゅう →秋をダイレクトに感じる)

・秋人(あきと →秋をダイレクトに感じる)

・爽秋(そうしゅう →季語から)

・清涼(きよあつ →季語から)

・穂(みのる →稲穂の漢字から秋を連想させる)

・長(つかさ →旧暦の月名長月から)

10月の名前例

source:https://pixta.jp/

・秋晴(あきはる →季語から)

・錦(にしき → 10月の季語の文字から)

・清秋(きよあき →季語から)

・鈴夢(すずむ →鈴虫が鳴く秋を連想させる)

・秋(あきら →秋をダイレクトに感じる)

このように、季語の漢字をそのままで読み方を変えたり、旧暦の月名を取り入れたり、秋を連想させる漢字などを入れると、季節をより感じられるのではないでしょうか。

ただし、考えすぎた結果、複雑で一目では全く秋らしさを感じられない名前になってしまうこともあります。

季節感を感じさせたいということであれば、風情のある漢字や、読み方を取り入れながらも、分かりやすさも重要です。

 

涼しい風が吹きはじめ、心地よさを感じる秋は、風情あるもので溢れています。

素敵な季節に生まれてくる赤ちゃんに、季節を絡めた特別な名前をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考・画像】
※1 時候の挨拶(9月・長月)月ー手紙の書き方大辞典
※  Lena May/ Shutterstock、ばりろく、ととり / PIXTA

【関連記事】

※ 漢字一文字の名前が人気?「男女両方に人気の漢字」最新版

※ 【9月・10月生まれ】女の子に付けたい「季節」を感じさせる可愛い名前は?

※ 「精飛愛」→何て読むの?男の子・女の子難読ネームベスト3

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

※ 「大和もめん」は肌触りが別格!赤ちゃんが喜ぶやさしい“着心地”[PR]

※ <It Mama限定プレゼント実施中>2児ママも納得!出産祝いで喜ばれる「フェイラーの厳選アイテム」[PR]

LINEで送る