わが子を希望の保育園に!いつから始める?「保活」きほんのき

source:https://pixta.jp/

結婚して子どもが生まれても、ずっと仕事を続けたい! そんなワーキングママにとって、保育園へわが子を入れるための活動“保活”は避けて通れない道ですよね。

「先輩ママから『保活は早めにやっておいた方がいい』って言われたけど……」
「何から始めればいいのかわからない!」

そこで今回は、筆者が首都圏在住の20~40代既婚女性を対象とした「保活」に関するアンケートを行いましたので、こちらを参考に「保活きほんのき」をご紹介します。

いつから「保活」を始めたらいいの?

子どもが1歳になったら仕事に復帰する予定だったけど、保活を始めるのが遅すぎて希望の保育園に入れられなかった。まだ時間があるから……とのんびりせずに、育休に入ったらすぐ動き始めないとダメ!(33歳/千葉県/1歳児のママ)

産休に入ってすぐ保育課へ行ったら、ネットには載っていない新規開設予定の保育園情報を教えてもらえてラッキー! すぐに入園枠を確保することができた(35歳/東京都/0歳児のママ)

待機児童が少なくなってきたとはいえ、人気のある保育園はすぐに定員オーバーしてしまいがち。0歳児入園を考えているなら「産休開始後」、1歳児入園を考えているなら「育休開始後」を目安に保活をスタートするのがベストです。

まずは体調のいい日に市区町村の担当窓口「保育課」まで足を運んで、保活に欠かせない「保育施設入所案内」の冊子をもらっておきましょう。

保育園の住所や電話番号などの基本情報、職員の退職人数、平均勤続年数まで記載されています。職員の方からネット上には公開されていない最新の保育園情報を教えてもらえるかもしれませんよ。

保育園の「見学」までにやるべきこと

source:https://pixta.jp/

0歳から預けたかったから、妊娠が発覚してからすぐに保育園探しを始めて10カ所以上見学に行った。私は奇跡的に第一希望のところに入園できたけど、ママ友はすべて落ちて無認可に……。はじめから「この園じゃないとダメ!」と絞らずに探した方が内定をもらえる確率が高まる気がする(31歳/東京都/1歳児のママ)

本当は1歳になってから入りたかったけど、0歳から入れた方が入りやすかったから早めに入園。正直不安だったけど、園庭解放や一時保育で子どもの様子を見ていたら前向きな気持ちになれた(35歳/埼玉県/1歳児のママ)

保育施設入所案内や職員の方のお話を聞いたら、いよいよ保育園選びのはじまりです。認可・認証・無認可を合わせて10園前後ピックアップしたら、優先順位の高い方から順番に並べてみるとよいと思います。

「送り迎えに便利な立地」「保育士さんと園児の様子」「延長保育の有無」「お弁当 or 給食」「懇談会の回数」など園選びのチェック項目を決めたら、あとは実際に保育園を見学して自分の目で確かめるのが1番です。

子どもたちが遊んでいる時間帯を狙って、園の様子を見に行きましょう。ただし、必ず直接電話をして事前にアポを取ってから向かってくださいね。

「申し込み」の方法は?

source:https://pixta.jp/

4月入園の場合、多くの自治体では前年の11月~12月が申し込み期間。認可保育園を希望する方は、保育課へ行って「申込書」を直接もらいにいきましょう。

認証・無認可は各園で申し込み方法が異なるので、希望する園に直接問い合わせてください。園によっては、見学時に書類を記入してそのまま申し込みをするケースもあります。

◆主な必要書類例
・入園申込書
・前年度の住民税納税通知書・前年度住民税課税(非課税)証明書等
・前年度分の源泉徴収票・前年分確定申告書等
・保育園に入園する子の母子手帳写し(予防接種実施欄)
・勤務証明書・就労状況申告書など

住んでいる市区町村によって、必要書類には違いがあります。提出書類の準備に時間がかかることもあるので、スケジュールに余裕をもって保育課に確認しておきましょう。

子どもが生まれて育児がスタートすると、思うように動けない日が増えてしまいがち……。安心して仕事復帰するためにも、「妊娠」「産休」「育休」を目安に、できるだけ早いうちに保活を始めてみてくださいね。

 

【取材協力】
※ 首都圏在住の20~40代既婚女性

【画像】
※ aijiro、vremya、CORA  / PIXTA

【関連記事】

「保育園落ちた日本死ね」が流行語に…。激戦区保活ポイント5つ

※ 見学すら定員オーバー!? 「保活成功」のために絶対やるべきこととは?

※ 保活シーズン直前!夫婦でチェックすべき「保育園のポイント」7つ

※ 「大和もめん」は肌触りが別格!赤ちゃんが喜ぶやさしい“着心地”[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

 

LINEで送る