幼稚園と保育園でかかるお金は違う!「保育費」以外に必要なお金の相場って

301042739
source:https://www.shutterstock.com

来年4月からお子さんが幼稚園や保育園に入園するという方は今から入園に向けて保活をスタートされている方も少なくないでしょう。

入園ともなるといろいろ物入りになることも確かです。幼稚園と保育園それぞれで、入園準備に一体どれくらいお金がかかるのか、今のうちに確認しておきましょう。

幼稚園にかかる費用の相場は?

文部科学省が公表している『子どもの学習費調査』(平成28年度)によると、公立幼稚園の場合、1年間に約23万4千円、私立幼稚園の場合は48万2千円ほどお金がかかるとされています。

この中には、保育料をはじめ、入学金や施設使用料、PTA会費、通学バス代、制服代や給食費なども含まれています。ただ、これ以外にも、幼稚園指定の文具や靴など細々した費用がかかります。4月までに、予備資金を少し多めに用意しておくようにしましょう。

source:https://www.pixta.com

上記金額は平均値なので、お住まいの地域や施設によって実際にかかる費用は異なります。支出の中で大きな割合を占める保育料ですが、毎月一定額を支払う幼稚園と、前年度の世帯所得(正確には市民税所得割額)によって支払う保育料が上下する幼稚園があります。

世帯所得が高いご家庭は、世帯所得で保育料が決まるシステムの幼稚園に通わせる場合には注意が必要です。

私立幼稚園に通わせる場合、公立よりおよそ2倍強のお金がかかります、私立に通わせる保護者の経済的負担を軽減するため、補助金を交付してくれる自治体も複数あります。

たとえば東京都江東区の場合、

<入園料に対する補助金>(平成27年度実績)

・原則として園児1人1回上限70,000円

こうした助成金は申請してはじめてもらえるものですので、お住まいの自治体HPの子育て情報ページなどで早めに補助金制度の有無を確認してみることをオススメします。

最近では幼稚園の3年保育を選択するご家庭も少なくありません。3年間の教育費に充てるお金を貯めるには、入園前の1年間はボーナスから入園費用を積み立てておくなど早めの準備が吉です。

また、バザーなどで園指定の品物が安く買えるかもしれません。雰囲気を前もって知るためにも入園前の年は積極的に幼稚園イベントに参加してみてはいかがでしょう?

 

保育園にかかる費用の相場は?

source:https://www.pixta.com

一方、保育園の費用はどれくらいかかるものなのでしょうか?

厚生労働省が調査した「地域児童福祉事業等調査結果の概況(平成25年)」によると、1世帯あたりの月額利用料は「その他の認可外保育施設」では、「3~4万円」がもっとも多く、次いで「2~3万円」となっています(児童1人世帯の場合)。できれば認可保育園へ入園させたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

認可保育園では、お住まいの地域と預けるお子さんの年齢、世帯所得で保険料が変わります。とくに、お子さんの年齢が3歳を境に保育料が大きく変わるのがポイント。

たとえば、東京都港区の場合、

<認可保育園の保育料の最高月額>

3歳未満児が74,700円、3歳児29,300円、4歳以上児23,400円(平成28年度)

※ただし、第2子以降の保育料は無料

とのこと。また、兄弟姉妹を預けて働くママにやさしい制度になっています。

幼稚園とは違い、保育園では文具や教材費などの支出はあまり多くありませんが、お昼寝用の布団や着替え(下着含む)、おむつやミルクなど、お子さんが小さいほど保育のために準備する物が増えます。

家と保育園の2ヶ所で用意する品物も出てくるので、預けはじめは想像以上にお金がかかるかもしれません。

また、保育園に預けて働くママは、正社員またはそれに近い勤務形態の方がほとんどでしょう。

延長保育料やママが残業する時に送迎代行をお願いする費用、病気になったときに預ける人への手当てや病児保育室の利用料など、お仕事の状況によって通常の保育費用以外に2~5万円ほど見込んでおく必要があります。

 

いかがでしたか。

幼稚園と保育園、どちらに子どもを預けるか……。

家庭の教育方針やママの働き方によって選択が分かれると思いますが、かかる費用だけで決めるのではなく、お子さんにとって過ごしやすいかどうか、園の教育方針や雰囲気を実際に確かめることが大切です。

過去に実際に保育園巡りをした筆者としては、なるべくお子さんと一緒に事前に見学に行くことをオススメします。

(2016年2月20日配信の記事を再掲載しています)

【参考・画像】
※ 平成28年度子供の学習費調査の結果について – 文部科学省
※ 地域児童福祉事業等調査結果の概況(平成25年)
※ FamVeld / Shutterstock、CORA、tkc-taka / PIXTA

【関連記事】

専門家に聞いた!3歳までの「子ども貯金額」いくらが理想?

※ 【FPが回答】世帯年収700万で「私立小学校受験」は現実的ですか?

【専門家に聞いた】年収に見合った子どもの「習い事費用」ってどのくらい?

※ 「大和もめん」は肌触りが別格!赤ちゃんが喜ぶやさしい“着心地”[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

LINEで送る