夏休みのおでかけ先、困る時期は「8月中旬」!? おすすめのお出かけサービス3選

source:https://www.shutterstock.com

8月も中旬になり、子供とのおでかけ先の“ネタ切れ”を実感しているママが多くなってきた頃では?

お子さんのためにも、いろいろなところに連れて行ってあげたいけれど、遊園地も水族館ももう行ったし……と、困っているママは少なくないはずです。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、子育てパパ・ママの「夏休みのおでかけ」事情をテーマにした調査を実施し、興味深い結果が出ていますので、調査結果をもとにお出かけに役立つサービスをご紹介します。

 

▼昨年の夏休みの過ごし方、ママ・パパの自己評価は「平均63点」

「昨年の夏休み時期(または夏の休日)」の子どもとの過ごし方・関わり方について100点満点で自己評価をしていただいたところ、ママ・パパともに平均は「63点」にとどまる結果となりました。

また、「79点以下」の点数を答えた人の割合は全体の7割近く(68%)にのぼっており、多くのママ・パパが昨年の夏休みの過ごし方に十分満足できていない様子がうかがえます。

理由としては、「おでかけ自体はしたが、行く場所がワンパターンだった」(35歳・女性)、「行きたい場所が思いつかず、いつもの休日の過ごし方をしてしまった」(34歳・男性)などの回答。

行き先がいつも同じ場所になってしまうなど、おでかけ先を選ぶ時点でつまずいてしまうママ・パパが多いようですね。

 

▼「夏のおでかけ先」、最もネタに困るのは8月中旬!

そこで、あらためて「夏休み時期(または夏の休日)のおでかけ先に悩んだことはありますか?」と聞くと、ママの87%、パパの81%が「ある」と回答。多くのママ・パパが夏のおでかけ先に悩んでいることがわかりました。

具体的に「夏休み時期(または夏の休日)のおでかけ先のネタに最も困るタイミング」を聞くと、「8月中旬」(35%)がトップとなりました。

一方で、「夏休み時期(または夏の休日)の本番だと思うタイミング」としては、「8月上旬」が54%と過半数。ママ・パパたちは夏本番を迎えてすぐに、おでかけ先がネタ切れ状態になってしまっていることが分かります。

▼ママ・パパが「夏のおでかけ満足度」アップのために求める情報は?

こうした背景をふまえて、ママ・パパたちに、「夏休み時期(または夏の休日)のおでかけ満足度アップのためにほしい情報はどのようなものですか?」と聞いたところ、乳幼児のママ・パパにおいては「熱中症を気にせず遊べる施設の情報」(60%)がトップに。

source:https://www.shutterstock.com

特に2018年の夏は、全国的に平年より気温が高く、猛暑日が続いているため、対策の重要性を感じている人も多いと考えられます。

子どもの年代にかかわらず、「雨の日でも遊べる施設の情報」(乳幼児58%/小学生51%)、「子連れにやさしい宿泊施設の情報」(乳幼児57%/小学生40%)は高い割合となっています。

 

▼夏休みのお出かけに役立つサービス3選!

(1)dポイントクラブの夏休み/株式会社NTTドコモ

こうしたパパ・ママの声にこたえるべく、ドコモでは2018年7月31日(火)より、子育て家族の夏休みのおでかけに役立つ特設サイト「dポイントクラブの夏休み」をオープンしました。

特設サイトでは、「dポイントクラブ」のクーポンや特典を使って楽しめる、夏休みにぴったりなおでかけ施設を一挙紹介。

見ているだけで、夏休みのおでかけ先のヒントにつながるものが盛りだくさん!

クーポンや特典も多くあり、「乳幼児のパパ・ママ向け」などお子さんの年代にあわせて展開しています。

さらに、「熱中症を気にせず楽しめる」、「雨でプールがお休みの日でもOK」、「夏休みの宿題にも役立つ」など、ニーズに合致したおでかけ先の情報を探すこともできるという優れもの。
 

(2)こども応援プロジェクト/西部グループ

source:https://www.shutterstock.com

「でかける人を、ほほえむ人へ。」のスローガンのもと、家族全員で楽しめるさまざまな施設・サービスを展開しています。

お出かけ先でもお得なプランや特典が盛りだくさん紹介されており、遊園地や水族館、公園だけでなく安全・安心の環境が整ったスポットを紹介!

(3)トムソーヤクラブ/株式会社日本旅行

トムソーヤクラブは、次世代を担う子どもたちの成長を応援するために日本旅行が企画運営する小学生・中学生の会員組織です。

1987年の設立以来、30年にわたって、子どもたちの視野を広げ、友情を深め、自立心を育むための自然体験プログラムを中心に展開しています。

少し上のお子さん向けになりますが、兄弟がいるご家庭は上のお子さん向けに活用してはいかがでしょうか。

「川遊びキャンプ」「星空キャンプ」「昆虫キャンプ」など、初めて出会う仲間とともに日常の暮らしでは体験できない大自然の中で過ごす時間は、素晴らしい思い出となること間違いなしです。

 

実際に行った人の体験も読むことができるので、しっかりと情報収集をしてから行き先を決めることができるのもメリットです。

こういったサービスを上手く活用し、家族の夏の思い出作りを楽しみましょう!

 

【参考・画像】
「dポイントクラブの夏休み」- 株式会社NTTドコモ
※ ども応援プロジェクト – 西部グループ
※ ムソーヤクラブ – 株式会社日本旅行
※  Monkey Business Images、 Oleksandr Nagaiets、 oliveromg / Shutterstock

【関連記事】

※ 夏休みに子連れでアート鑑賞!「幼児も楽しめるイベント・施設」5選

※ 就学前の子どもが、土日のお出かけで「実は学んでいる」4つのコト

※ 夏のお出かけ・子連れ旅行に!おすすめの「使い捨て哺乳瓶」5選

※ 「日本製=安全」とはいいきれない!? 赤ちゃんのアイテム選び、本当に安心なのは?[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

LINEで送る