【2歳】今注目の「遊べる」子ども用家具が人気の理由とは?

ボブルス アリクイ
Photo by author

ジメジメと雨の日や日照りの暑い日が続いてますね。そんな日が続くと困るのが“お家遊び”の仕方。

公園などお外で遊ぶのが大好きな子どもにとっては、家の中で過ごす時間が退屈で、「外に出たい!」と駄々をこねたり、不機嫌になってしまったり……なんてこともあるかと思います。

かといって、思いっきり遊べる大きな遊具を家に置くわけにもいかないですよね。

そんなときにおすすめしたいのが、お家の中のスペースを有効活用して遊べちゃう“遊べる家具”! 

今回は遊べる家具の魅力と、筆者が使ってよかったオススメの商品をご紹介します。

▼お家遊びでも退屈しない!「遊べる家具」って?

筆者の2歳の息子も休日は外に行って走ったり遊具に登ったり、汗を沢山かきながら体を動かしていますが、雨だとそうはいかず、外に出たいと駄々をこねたり、外に出ても滑って転ぶと危ないので走り回ることを許してもらえず、時には泣いてしまうことも……。

そんなとき「お家の限られたスペース内で思いっきり遊べたら……」という願いを叶えてくれるのが“遊べる家具”でした。

大きい遊び道具が家にあると、遊んでいないときは邪魔になりがちですが、遊べる家具ならただ遊ぶための道具だけではなく、遊び道具×子ども用家具の役割を一石二鳥で兼ね備えているから、遊んでいない時は、机や椅子の役割を果たしてくれるんです。

次項では筆者オススメの“遊べる家具”を3種類ご紹介します。

 

▼1:インスタで大人気!デンマーク生まれの「ボブルス」

ボブルス アリクイ
Photo by author

インスタグラムでよく利用者を見かけるビビッドなカラーの「ボブルス」。

こちらは乳幼児期に育みたい「バランス」「ジャンプする」「立つ・歩く」「転がる・ハイハイする」「腹ばいで寝る」の5つの動きを叶えてくれる遊べる家具(※1)

そんなボブルスの中でも、筆者オススメの2つをご紹介します。

組み合わせ方も自由自在!「ボブルス アリクイ」

ボブルス アリクイ
Photo by author

こちらは4層のブロックで構成されているボブルスの一種。パーツを組み合わせて遊んだり、パーツごとに遊ぶことも可能です。

特に小さなパーツは傾斜がついているので座るだけでもバランス力を養う事が出来ます。

筆者の息子もこちらを愛用中で、ブロックをばらして高く高く積み上げてみたり、並べて階段のようにして登ってみたり、ゲートのように使ってハイハイでくぐってみたり……と日々自分で色々な遊びを考えて飽きずにずっと遊んでくれています。

ただ遊ぶだけでなく、また小さなパーツを椅子に大きなパーツを机にしておやつを食べたり、運転席を作ってタクシーごっこをして遊んだりなど、子ども用家具としても大活躍。

大人も組み合わせを考えてみたり座ってみたりして、親子で遊べる室内家具としてもオススメです。

 

見た目も可愛い!「ボブルス ゾウ」

ボブルス (bObles) ゾウ マルチパープル BO01024666
source:https://www.amazon.co.jp/

ゾウの形をしたとても可愛いボブルスシリーズのゾウ。こちらは向きを変えることで様々な遊び方ができます。

筆者の息子もキッズスペースで何度か遊ばせてもらいましたが、ハイハイでゾウの背中を登ったりつかまり立ちの練習をさせてもらったり、ゾウを上下逆に置いて座ってゆらゆらさせてみたり、ゾウを横に寝かせて座るときの支えにしたり色々遊ぶことが出来ましたよ。

リビングなどにただ置いておくだけでもインテリアになりそうなデザインなので、お気に入りの色を探してみてくださいね!

 

▼2:車好きな子にオススメ!「Sasuga 遊べる 座れる ストレージ ボックス

Sasuga 遊べる 座れる ストレージ ボックス [ 動物園 バス ] 折りたたみ 収納ボックス スツール ふた付き おもちゃ箱 トイボックス (レッド:ボンネット付)
source:https://www.amazon.co.jp/

こちらはバス型のストレージボックス。押して遊べるだけでなく、フタをとれば、中におもちゃを入れたり絵本をいれたり“収納ボックス”として利用することが出来ます。

また、フタをすればその上に座ったり物を置いたりすることも可能なので、椅子や机としてもご利用可能です。車好きなお子さんやおもちゃ収納に困っているママにオススメですよ。

 

▼3:ぬいぐるみとしても遊べる!「ブレーメンのおんがくたい メルヘンマット

子供のマット ブレーメンのおんがくたい☆メルヘンマット 16枚入り  絵柄組立式
source:https://www.amazon.co.jp/

こちらは『ブレーメンのおんがくたい』のお話を基にデザインされたジョイントマット。

小さな子どもが転倒したときに床にあると安心なジョイントマットの役割だけでなく、埋め込まれている馬や猫などの動物や家などのパーツを使って、人形遊びをすることも可能です。

他にも『三匹のこぶた』や『赤ずきんちゃん』などを題材にした種類もあるので、お子さんの好きな童話で選んではいかがでしょうか?

 

ボブルス アリクイ
Photo by author

気温が高く、日差しが強い夏に外出が出来ない時や、雨の日にも子どもが退屈しない“遊べる家具”。

室内という限りあるスペースを有効活用して、室内遊びがもっと楽しくなりますように♪

 

【画像・参考】 
※ ボブルス・遊べる家具シリーズ – ボーネルンド
※ ボブルス アリクイ – ボーネルンド
※ ボブルス ゾウ – Amazon
※ Sasuga 遊べる 座れる ストレージ ボックス – Amazon
※ ブレーメンのおんがくたい ジョイントマット – Amazon
※ 著者撮影

【関連記事】

事故の7割は家で発生!「梅雨のお家遊び」での注意点7つ【3歳児神話#14】

【0~1歳】遊べる仕掛けが満載!「はらぺこあおむし」ベビーサークルの特長3つ

プチプラDIYでオシャレに!青×白の「西洋海岸風インテリア」7選

※ 噂の「Clova Friends」を徹底調査!超便利な活用テクニックとは?[PR]

※ 一足お先に「フェイラー」の新作をチェック♡ 2018年秋・冬のイチオシ5選[PR]

※ 「野菜の味」以外にも理由があった!子どもの野菜嫌いの原因&克服方法[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る