0歳児ママの神アイテム!? 人気の「ベビーモニター」10選

source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんがすやすや眠っている間に掃除や料理、家事をしてしまいたい思いますよね。でも、ママは何かと寝てる赤ちゃんが気になるものです。そんな時に便利なのが「ベビーモニター」

寝ている赤ちゃんの様子を音声だけではなく映像でも確認することができる育児のサポートアイテムです。目が離せない赤ちゃんもこのベビーモニターがあれば別室にいても安心して見守りながら家事をすることができます。

今回は、ベビーモニターの選び方のポイント、人気のベビーモニターをご紹介します。

▼ベビーモニターって?

ベビーモニターとは、電波を利用する無線機です。モニタリングカメラやネットワークカメラとも呼ばれ、とても便利な育児のサポートアイテムになります。

赤ちゃんのいる部屋に子機を置くと別室にある親機に音声だけでなく画像や映像と共に赤ちゃんの様子が送られてきます。

隣通しの部屋ならまだしも、階が違ったり離れた部屋だと、赤ちゃんの様子が尚更気になるものですよね。こんな時にベビーモニターがあれば何度も様子を見に行く必要もありません。

 

▼種類とタイプ、選ぶ際のポイントは?

source:www.tele.soumu.go.jp

(1)技適マークが付いているものを選ぶ

ベビーモニターを選ぶ時に必ず見て欲しいのが「技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)」や電波法に適合している証となる、認証番号です。

これは、電波法令の技術基準を満たしているということになるので、このマークがないベビーモニターは法に触れる恐れがあるので注意して下さい。

 

(2)1wayタイプ or 2wayタイプ

1wayタイプとは、赤ちゃんのいる部屋に置いたモニターから音声だけを届けてくれるベビーモニターです。

2wayタイプとは、赤ちゃんのいる部屋にある子機から、別室にいるママの親機に音声と映像を送ってくれるタイプのものです。

 

(3)アナログ式 or デジタル式

アナログ式のベビーモニターは、安価で購入できることが特徴的です。ただ、周波数の問題があり、誰でも同じ周波数であれば音声を拾うことが可能となり、盗聴の恐れがあるので気をつけて下さい。

また、ノイズが多く不鮮明な音声になってしまう可能性もあります。

デジタル式のベビーモニターは、赤ちゃんの部屋にある子機と別室にいるママの親機を同期して使用するのでアナログ式に比べると音声もクリアに届き、盗聴される恐れもありません。

(4)音声のみ or モニター・音声付き

ベビーモニターには、音声だけを届けてくれるものと、カメラ付きで音声と映像で赤ちゃんの様子を届けてくれるベビーモニターがあります。

赤ちゃんの泣き声が聞こえたらすぐに駆けつけられる距離にいる場合は音声のみで十分と考えるママもいると思いますし、階が違ったり離れた部屋にいるので音声と映像を届けてもらいたいと考えるママもいると思います。

音声のみを購入する際には、ママから赤ちゃんに声を届けることができる双方向通信タイプのベビーモニターをオススメします。

目覚めた赤ちゃんがママがいないと不安になる前に声を掛けてあげられるモニターは赤ちゃんを安心させてあげられるのではないでしょうか。

また、遠方に暮らすおじいちんやおばあちゃんも見ることができるスマートフォン対応、赤ちゃんの動きに合わせて自動的にモニターが動くオートトラッキング機能、暗い部屋で寝ていても赤ちゃんの様子をクリアに見ることができる暗視機能付きなど多機能なベビーモニターがあるので、どのようなタイプのベビーモニターが必要かよく考えてから購入しましょう。

 

▼人気のベビーモニター10選

(1)Combi(コンビ) もしもしはいはい!マムズリンク

source:https://www.amazon.co.jp/

赤ちゃんの様子を音と光で知らせてくれる音声ベビーモニター「もしもしはいはい!マムズリンク」。

こちらの商品は2wayタイプになり、子機を赤ちゃんのいる部屋に、親機をママの手元に置いているとクリアな音声が届きます。

寝かしつけた後にスイッチを入れても静かに起動してくれるので赤ちゃんを起こす心配もなく、双方向通信になっているので起きた赤ちゃんに声掛けをすることもできるベビーモニターです。

 

(2)日本育児 ベビーモニター デジタル2WAY

source:https://www.amazon.co.jp

こちらの商品は、盗聴防止、秘話機能搭載のベビーモニターになります。

音声がとてもクリアで、重量もわずか73gととても軽く、エプロンやお洋服のポケットに入れても家事の邪魔になりません。

ママの声を届けることができる双方向通信タイプ。赤ちゃんがぐっすり眠ると省エネ機能に切り替わります。

 

(3)タカラトミー 1WAY安心ベビーモニター ナイトランプ付

source:https://www.amazon.co.jp/

 

1度の充電で8時間持続する「1WAY安心ベビーモニター」のご紹介です。

こちらのベビーモニターは、赤ちゃんの声を光で知らせてくれるムービングライトを搭載し、音声も8段階調節できます。盗聴防止・混信防止機能なども付いており安心して赤ちゃんの様子を見守ることができます。

また、親機が見つからない時に便利な親機探し機能も付いているので慌てて探す必要もありません。

 

(4)ワイヤレスベビーカメラ 2way

source:https://www.amazon.co.jp/

音声に反応してモニターが起動するこちらのベビーモニターは、ママの声も赤ちゃんに届ける双方向音声機能や部屋を暗くしても暗視機能が付いているのでクリアな映像を届けてくれます。

これなら家事をしながらでも安心して見守りができますね。

デジタル式なので混線や盗聴もしっかり防止してくれ、もちろんペットの見守りもできるオススメのベビーモニターです。

 

(5)ネットワークカメラ 1080P

source:https://www.amazon.co.jp/

200万画素のクリアな画質で別室に寝ている赤ちゃんの様子を教えてくれる「ネットワークカメラ 1080P」は、スマートフォン・パソコン対応となっており、部屋だけではなく庭での作業中なども赤ちゃんの様子を見ることができます。

スマートフォンの画面をスライドすれば撮影方向を調整可能、360度全方位の視野を確認することができます。

万が一不審者が現れても、即、スマホなどの端末へ警報を通知してくれ、不審者の映像を保存する赤ちゃんの安全を守ってくれる心強いベビーモニターです。

 

(6)YANX ベビーモニター 赤ちゃん専用の防犯カメラ

source:https://www.amazon.co.jp/

赤ちゃんの泣き声に反応する自動モニター起動が搭載されたYANXのベビーモニターです。

常時のモニタリングだけでなく泣き声に反応、双方向会話機能が付いているので部屋に駆けつける前、赤ちゃんへの声掛けをすることができます。

温度表示機能が付いているので、赤ちゃんの部屋が快適に保たれているか確認することもでき、暗い部屋でも自動的に赤外線ライトがONになるナイトビジョン搭載のオススメベビーモニターです。

 

(7)トリビュート ワイヤレスベビーカメラ BM−LT02

source:https://www.rakuten.co.jp/

グッドデザイン賞・キッズデザイン賞を受賞したトリビュートの「ベビーモニター BM-LT02」のご紹介です。

寝返りやハイハイをする赤ちゃんに合わせてカメラが自動的に角度を調節するオートトラッキング機能搭載、動き回るペットの様子も確認することができます。

別室にいても手元のモニターで角度を調節でき、ズーム機能にナイトビジョン機能、アラーム設定と多機能でハイスペックなオススメベビーモニターです。

 

(8)ハイブリットベビーモニター BMB200

source:https://www.rakuten.co.jp/

機械が苦手なママにオススメなのがこちらの「ハイブリットベビーモニターBMB200」です。箱から出したら電源を入れるだけ!

とっても簡単に操作できるこちらのモニターは、カメラの調節をモニターから操作でき、上下90度、左右270度可動と広範囲で赤ちゃんを見守ることができます。

スマートフォンに接続可能、双方向会話機能で赤ちゃんに声かけもでき、付属のカメラマウントで壁や天井にもカメラを取り付けることができるベビーモニターです。

 

(9)温度・湿度がわかるベビーモニター

source:https://www.rakuten.co.jp/

部屋の温度だけでなく湿度まで感知してくれるベビーモニターのご紹介です。

こちらの商品は、部屋に人感センサーが内蔵されており部屋に人が入ると即、スマートフォンに通知が届き、自動で録画を開始します。

カメラは360度調節可能、ベビーモニターだけでなくホームセキュリティーとしても活躍してくれます。3ステップの簡単操作、壁や天井にも取り付け可能となっております。

 

(10)hentek モニタリングカメラ Sabo

source:https://www.rakuten.co.jp/

ロボット型の可愛らしい外見が特徴的なモニタリングカメラ「Sabo」のご紹介です。

可愛らしい見た目なのですが中身はハイスペックな機能をたくさん搭載しています。外出先からも家の様子を確認することができるので、庭や玄関先の作業もでき、スマートフォンからカメラの角度調節もできます。

解像度も720Pで高画質、暗視機能対応しているので暗い部屋でもクリアな映像を送ってくれるモニタリングカメラです。

また、誰もいないはずの部屋で動いたものがあると、メールや音でお知らせしてくれるのでホームセキュリティーとしても活躍してくれます。

 

赤ちゃんが寝ている間の家事や急な来客、電話など、赤ちゃんと常に一緒にいるのは現実的に難しく目を離してしまいそうになる時もベビーモニターがあれば安心ですね。

スマートフォン対応であれば、子どもが成長して一人で留守番をする時も、ペットの様子も外出先から安全を確認することができるのではないでしょうか。

ハイスペックなベビーモニターがたくさんあるのですが、どんな機能が必要か子育て環境に見合った物を選び上手に活用して育児に役立てて下さい。

 

【参考・画像】
※1 Combi(コンビ) もしもしはいはい!マムズリンク
※2 日本育児 ベビーモニター デジタル2WAY
※3 タカラトミー 1WAY安心ベビーモニター ナイトランプ付
※4 ワイヤレスベビーカメラ 2way
※5 ネットワークカメラ 1080P
※6 YANX ベビーモニター 赤ちゃん専用の防犯カメラ
※7 トリビュート ワイヤレスベビーカメラ BM−LT02
※8 ハイブリットベビーモニター BMB200
※9 温度・湿度がわかるベビーモニター
※10 ntek モニタリングカメラ Sabo
※ andriano.cz、 Alexei Zatevakhin / Shutterstock

【関連記事】

※ 「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 

※ ルイ王子の「おくるみブランド」は?英国キャサリン妃愛用ベビーグッズ6選

※ ベビーグッズは買わない方が経済的!? おすすめ「レンタルサービス」3選

※ 噂の「Clova Friends」を徹底調査!超便利な活用テクニックとは?[PR]

※ 妊婦・子どものことも考えて!ママがパパの禁煙を成功させるコツ[PR]

※ 「野菜の味」以外にも理由があった!子どもの野菜嫌いの原因&克服方法[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る