栄養満点&食費節約になる食材とは?「冷凍保存おかず」レシピ

source:https://www.shutterstock.com/

毎日の食事作り、栄養バランスはもちろんですが家計を預かる主婦としては食費も抑えたいものですね。

そこで今回は、2児の母で管理栄養士の筆者が栄養価が高くてお財布にもやさしい食材をご紹介します。

▼お財布にやさしい♪コスパのよいオススメ食材3つ

(1)もやし

節約といったらもやしを思い浮かべる方が多いと思います。工場で安定して生産できるもやしは価格の変動が少ないのが嬉しいですね。

“もやしには栄養がない”と思われることもありますが、ビタミンCのほか、葉酸や食物繊維を含みます(※1)

保存は野菜室ではなくて冷蔵室で、買ったら早めに使い切りましょう。

 

(2)鶏むね肉

比較的安価な鶏肉の中でも「むね肉」はお財布にやさしいですね。

良質なタンパク質のほか、ビタミンB2も含んでいます(※1)。脂質が少ないのでカロリーが気になる方にもオススメです。

冷凍保存するときは下味をつけておくとパサつきにくくなりますよ。

 

(3)おから

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られるおからには、タンパク質のほかに食物繊維も豊富です(※1)

ハンバーグのかさ増しに使えるほか、クッキーやケーキなど栄養価の高いお菓子を作ることもできます。量が多くて使い切れないときは冷凍して保存することができますよ。

 

▼安いときにまとめ買い!冷凍ストックできる食材

●小松菜、ほうれん草

洗ってから食べやすい大きさに切り、ジッパー付きポリ袋に入れて冷凍します。下茹でがいらないので手間いらず♪ 小松菜だけでなく、ほうれん草も同じように下茹でなしで冷凍できます。

冷凍庫に入れて1時間くらいで一度取り出し、ほぐしておくと使うときに必要な分だけ取り出しやすくなりますよ。

 

●えのきたけ、しめじ

えのきたけやしめじも冷凍保存できます。食べやすい長さに切ってジッパー付きポリ袋に入れて保存します。

切って保存しておくことで調理時の手間を省くことができ、時短にもつながります。

 

▼ボリュームたっぷり!「チーズ入りおからナゲット」

おからナゲット
photo by author

【材料 3~4人分】
・鶏ひき肉・・・150g
・おから・・・100g
・たまねぎ・・・100g
・たまご・・・1個
・ピザ用チーズ・・・60g
・塩・・・ひとつまみ
・油・・・適量

【作り方】

(1)たまねぎをすりおろす。

(2)ボウルに油以外の材料を入れてよくこね、楕円形にまとめる。

(3)フライパンで油を熱し、2を並べて両面焼いたらできあがり。お好みでケチャップやマスタードをつけて食べる。

食べきれない分は冷凍保存することができます。たくさん作ってストックしておくのもいいですね。

野菜を食べてほしい時にはにんじんや青菜、ひじきなどを混ぜ込むのもオススメですよ。

 

お財布にやさしいだけでなく、健康管理にも役立つ食材をご紹介しました。

食費を抑えながらも、おいしくて健康的な食事を楽しみたいですね。

 

【参考・画像】
※1『日本食品成分表2017 七訂 本表編』(2017)医歯薬出版株式会社
※ kitzcorner、 haru / Shutterstock

【関連記事】

※ 傷みやすい野菜を長持ちさせるために!「冷凍保存」する時のコツ

※ お弁当が傷みやすい温度は?「気をつけたい定番おかず」3つ

※ 搾乳した母乳の保存方法と、最適な保存期間は?

※ 噂の「Clova Friends」を徹底調査!超便利な活用テクニックとは?[PR]

※ 妊婦・子どものことも考えて!ママがパパの禁煙を成功させるコツ[PR]

※ 「野菜の味」以外にも理由があった!子どもの野菜嫌いの原因&克服方法[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る