ベビーサインで育児がラクになる!? 育児系資格を7つ持つ芸人・タケトの子育て #01

Photo by It Mama

毎回、様々なジャンルにおいて活躍し、目標に向かって進む、賢く美しい“ItなMama”たちの子育てやリアルな私生活に迫る「これが私のIt ♡ Life」シリーズ。

今回は、芸歴21年の“よしもと芸人”でありながら育児系の資格を7つも保有し、各地でママ・パパに向けた講演なども行っているタケトさんにインタビューしました。

育児に悩むママ代表・中道あすかさん(4歳の男の子ママ)とIt Mamaライターで数々のヒット連載が反響を呼んでいる村橋ゴローさんと一緒に、タケトさん流の子育てや夫婦のコミュニケーションについて伺ったエピソードをお送りします!

【連載目次】
【1】タケトさん✕ママ対談 「ベビーサインって難しい?」★今回のテーマ
【2】タケトさん✕ママ対談 「児童館での困ったこと…ママVSパパ !?」

【3】タケトさん✕パパ対談 「夫婦円満の秘訣は…あいさつ!?」
【4】タケトさん✕パパ対談 「不妊治療を経て…夫婦でどのように乗り越えてきた?」
【5】タケトさん✕パパ対談 「パパとしての自覚が芽生えたのはいつ?」
【6】タケトさん✕パパ対談 「娘はNo1キャバ嬢!? つい尽くしてしまうパパの気持ち」

▼育児系資格を7つも持っている!お笑い芸人・タケトさんってどんな人?

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

タケトさんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人でありながら、6歳の女の子を育てるパパなのです。かつてTV番組の企画を機に、たくさんの育児系資格を取得したのだとか!

【タケトさんの育児系取得資格】
1:ベビーサインパパアドバイザー(日本人男性第一号)
2:ベビーダンスアドバイザー(日本人第一号)
3:ベビーマッサージ講師
4:ベビー・キッズヨガ&産後ママのソフトヨガ講師
5:プリネイタル講師(パートナーのための産前教育の講師)
6:おひるねアート
7:こどもパートナー

特にベビーサインパパアドバイザー、ベビーダンスアドバイザーは日本人の“男性第一号”として取得しているそうで、多くのママ・パパに育児の楽しさを伝えるお仕事をしています。

 

▼立ち会い出産でまさかの寝落ち!その日から「育児」について考えるように…

中道:多くの資格を取得していますが、特にオススメの資格はありますか?

タケト:どれも取って良かったと思いますが、ベビーサイン・ベビーマッサージ・ベビーダンスですね。ベビーダンスは縦に揺れる動きが胎内と似ているようで、資格を取得してから僕でも“寝かしつけ”ができるようになったんです。ベビーサインは男性第一号として取得して以来、多くの男性が取得するキッカケを作れたかなと思います。

中道:男性で、ベビーサインの資格を取得しようと思えたキッカケは?

タケト:妻の出産に立ち会った際に「男って出産は手伝えないけど、何か育児では手伝いたい」と思ったのがキッカケです。出産に36時間かかったのですが、それを見ていて妻を尊敬しましたし、何かしたいと思って……。

でも実は、出産に立ち会えるとのことで仕事終わりに長野に向い、義母と2時間交代で妻の背中をさする約束だったのですが、待合室で僕が8時間も寝ちゃって……!

未だに義母からは「あの時の膝が痛い」って言われています(笑)それもあって「育児に対して何か関わらなきゃ」と思いましたね。

 

▼ベビーサインが上手くいかないママへ、タケトさんから目からウロコのアドバイス

Photo by It Mama

中道:私は4歳の息子のベビーサインを自己流で本を見ながらやっていたのですが、なかなかできず挫折しました。できたのは「ミルク」「もっと」「美味しい」くらいで……。どうしたら良かったのでしょうか?

タケト:わが子は生後6ヶ月頃から始め、11ヶ月頃から「美味しい」のサインが出始めました。0歳の時に1回やってみて、もしなかなかサインが出なかったら一旦やめちゃえば良いんです!

1歳半~2歳になったときにまたやってみるとすぐ出るかもしれません。ジェスチャーと言葉で「何がイヤイヤなのか」「何をしてほしいのか」伝えてくれるようになると思いますよ。

中道:わが家でも1歳・2歳頃にもっとやっておけば良かったです……! タケトさんの特にオススメしたいベビーサインはありますか?

Photo by It Mama

(↑ 娘さんの「もっと~」のシーンを見せて下さいました!)

タケト「痛い」「もっと」「おむつ替えて」とかは便利ですよね。過去に娘が転んだときに見ていなくてどうしたのだろうと思っていたら、まだ話せない小さな娘が頭の横で「痛い」のサインをしてくれたんです。また、おむつのテープがキツかった時にお腹のところで「痛い」をしてくれたのも助かりました。

ベビーサインは万能ではなく必ずサイン通りとは限らないですが、やってくれるとママにとって便利かと思います。2歳頃になると「ごはん」と言葉で話しながら「もっと」のサインをするので、二語文の会話がスムーズに行くかと!

 

▼ベビーサインのおかげで、パパ1人でできるコトが増えたんです!

中道:ベビーサインをしすぎると、言葉が出るのに影響があると聞いたことがありますが、本当でしょうか? また、その理由を教えて下さい。

タケト:それは違うかな。むしろ娘は言葉を話すのは早かった気がします。ベビーサインを始めてから、バナナと同じ黄色いものを「バナナ」と行って指さしたり、11ヶ月には「ただいま」と言うと「おかえり」と言うようになったり……。

ベビーサインがあると「もっと」「ごはん」とかは、子どもと2人きりで何をして良いのかわからないパパに役立つと思います。わが家でも、ベビーサインのおかげで、ママが他の家事をしている間に僕がご飯をあげることができるようになりましたよ。他の家庭と比較せず、お子さまやご夫婦のペースで進めたら良いのではないでしょうか。

 

ベビーサインは、頑張ってやらなきゃいけないものではなく、家族で楽しみながら進めていけば良いというアドバイスを伝えてくれたタケトさん。

中道さんも、かつてベビーサインを諦めたその当時にタケトさんのメッセージを聞いていれば、諦めたことを後悔することなく、一旦休んでそのあと自分のペースでまた継続できたかもしれない……と感動したようです。

次回は、パパ芸人タケトさんに、パパ目線で“ママの育児について思うこと”に関して語っていただきます! お楽しみに。(2018年6月15日 金曜日 配信予定です。)

 

【参考】
タケトさん公式ブログはこちら

タケトさんのイラスト満載!育児用Instagramはこちら

中道あすかのブログ「~オシャレ子育てDIARY~」はこちら

村橋ゴローの人気連載はこちら

【関連記事】

【#04 友利新】2人目、女の子を出産!異性きょうだいは不安もある?

【#08 鈴木英敬】三重県知事は2児のイクメンパパ!夫婦の「家事分担スケジュール」がスゴイ

【#10 小倉優子】ワーママ必見!「ゆうこりん流」子育てマイルールとは?

※ 噂の「Clova Friends」を徹底調査!超便利な活用テクニックとは?[PR]

※ 妊婦・子どものことも考えて!ママがパパの禁煙を成功させるコツ[PR]

※ 「野菜の味」以外にも理由があった!子どもの野菜嫌いの原因&克服方法[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る