ウエストを「ねじり・ひねり」でダイエット!簡単ストレッチ&ヨガ

Photo by author

もうすぐ暑い夏がやってきます。夏といえば、子どもたちが大好きなプールや海などの水遊びに行く機会も多いですよね。

ママ向け雑誌にも夏になると水着特集がされていて、見てみるとワンピースタイプなど、“スタイルカバー”ができる水着が多く発売されているようです。

スタイルカバーができる水着はもちろん素敵ですが、今からできる簡単ストレッチで、身体のラインがキレイに見えるように“くびれ”を作ってみませんか?

そこで今回は、ウエスト周りをスッキリさせるヨガ&ストレッチを、ヨガインストラクターの筆者が写真で詳しくご紹介していきます♪

(1)膝パタパタストレッチ

膝パタパタストレッチは、座った状態で出来て、難しい動きもないのでとても簡単。腰回りの筋肉もほぐすので、デスクワークなどで長時間同じ姿勢をし続けた後のストレッチとしてもオススメです。

STEP1:膝を立てた状態で座り、両手は身体の後ろにつきます。両手は身体の後ろ20cmほど離し、指先が自分の方を向くようにしましょう。

この時、両手に体重が乗らないように、“腹筋”の力を使って座るのがポイントです。

Photo by author

STEP2:上半身はそのままで、両膝を左右にパタパタと倒してウエストをねじります。顔だけ倒した膝と反対側に向けると“ねじり”を感じやすいですよ! 

Photo by author
Photo by author

STEP3:左右10回づつ倒したら、膝を左側に倒し、右手を倒した膝の方向につきます。

Photo by author
Photo by author

STEP4:下半身はそのままで両手を少しづつ前進させ、腰回りが気持ちよく伸びるところでキープしましょう。

Photo by author

↑前から見た図です。

反対も同様に行います。腰回りが気持ちよく“伸び”を感じられていれば良いです。

 

(2)肩周りも一緒にほぐす!「ねじりのポーズ」

こちらもウエストをねじっていくポーズです。肩周りも一緒にほぐすので、肩こりがつらいママにぴったりのポーズです。

STEP1:右手を肩に添えます。

STEP2:息を吸いながら右ひじを持ち上げ、息を吐きながらゆっくり肘を外側に開くように回して下ろします。“肩甲骨”から動かすようにすると良いでしょう。肩を回す動きを何回か繰り返してくださいね。

Photo by author

STEP3:肩がほぐれてきたら、肘を回し、肘が上に持ち上がったタイミングで身体の後ろへ伸ばします。

Photo by author

STEP4:伸ばした手は、身体からできるだけ遠い場所につき、左手は右膝の上に添えましょう。

Photo by author

STEP5:息を大きく吸い背中を伸ばしたら、息を吐きながら、ゆっくり身体を右側にねじります。

反対も、同様に行いましょう。

Photo by author

↑正面から見た図です。

身体の後ろに大きく手を伸ばす事で胸が大きく開き、呼吸が深くなることで、全身にエネルギーが行き渡る感じがしますよ。

 

紹介したストレッチ&ヨガは座ったままで出来るので、テレビを見ながらや作業の合間にぜひ試してみてくださいね。

“くびれ”を手に入れることで、ママも子どもと一緒に水着になった時に身体のラインを気にせず、遊びに夢中になれるハズ!?

今年の夏はママも肌みせでレジャーをもっと楽しみましょう。

 

【画像】
※ すべて著者撮影

【関連記事】

※ 二の腕すっきり!ヨガインストラクターが教える簡単ストレッチ♪

※ 足のむくみが気になる!? トータル5分でできる「ヨガ&ストレッチ」

※ お家で簡単「ながらヨガ」♪産後のママへおすすめポーズ2つ

※ バースデープランナーママが厳選!「フェイラー」のオススメ出産祝いBEST3[PR]

※ 赤ちゃんにも使えて安心!日焼け・虫よけ対策になる多機能UVミルクとは[PR]

※ 「葉酸サプリメントは、何を選べば良い?」管理栄養士ママが徹底解説![PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る