お片付けを助けてくれる!? セリア・ダイソー「優秀グッズ」4選

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

子どもが自分でお片づけができるようになってくると、ママの毎日の準備にかかる負担も軽減されて時短にもつながります。

今回は、2児の母でもあり整理収納アドバイザーの筆者が、プチプラアイテムをフル活用し、子どもが楽しくできるお片づけの仕組みをご紹介します。

▼お片づけができるのは何歳から?

子どもと一緒にお片づけをはじめるのは、だいたいおしゃべりが上手になってくる2歳頃からがおすすめです。

ママのお話も少しずつ理解をする頃で、簡単な出し入れを楽しんでやり始めます。遊びの延長でママと一緒に始めることから、出来た後の褒めてもらえる喜びと合わせて、だんだんと一人でできるようになる過程も楽しめます。

この時期は、笑顔で楽しくできるお片づけの時期として、出来たときの笑顔がなんとも言えないかわいい瞬間です。

筆者も子どもと向き合ってきた頃を懐かしく思い出します。思えば、その時期から「出した」ら「戻す」ということが生活の中で練習してきたと言えます。

 

▼子どもがお片づけしやすいポイントは?

お片づけがしやすくなるための、3つのポイントをご紹介。

(1)子どもの目線に収納場所を作ってあげる

photo by auhtor
出典: It Mama(イットママ)

子どもがお片づけできる目線に収納位置を設けることで、「出した」ら「戻す」ことがスムーズにできる環境が整います。

また長く過ごすお部屋に収納場所として設けることが理想です。収納場所が遠いと戻すのが面倒になります。これは大人と同じシステムになります。

 

(2)ボックスごと収納がオススメ!

おもちゃのグループごとにボックス管理をすることで、遊びたいモノをすぐに取り出せるだけではなく、ボックスごと持ち出してそのまま収納場所に戻せる流れにつながります。

 

(3)写真でラベリングすると中身がわかりやすい!

おもちゃの場所がどこにあるのかを明確にすることで、お片づけがしやすくなります。これは、ラベルをもとに定位置管理という習慣の第一歩になります。

 

▼収納グッズのおすすめ活用技4つ

(1)小物収納に活用したい!アルミキャプPET容器

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、シルバニアファミリーなどの小物グッズを収納する容器として活用。容器から中身が見えてわかりやすく、ラベリングとして写真を添付することで戻しやすくなります。

 

(2)ボックスをそのまま持ち出せる♪取手がある”タフボックスCDホワイト”

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、着せ替えセットなどをまとめて持ち出せるボックス。お片づけもコンパクトになり楽しみながらできるアイテムです。

 

(3)ミニカーなど楽しく収納!”折りたたみコンテナ”

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、車などの小物収納に活躍してくれます。上記はざっくりと収納されていますが、子どもの発想から、パーキングのイメージで並べて収納することもあるなどお片づけも楽しめます。

 

(4)2歳からスタートできる!持ち運べる”積み重ねボックス”を大活用

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真は、ボックスを収納場所からそのまま持ち出して遊んでいる様子です。片づけは、ボックスごと戻せるシステムです。

 

▼子どものお片付けをお助けする!プチプラ優秀アイテム4選

お片づけで活躍する4つのグッズ。

(1)アルミキャップPET容器

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、サイズも豊富。とても軽い素材です。着せ替えなどの細かいグッズを収納するのに活躍してくれます。子どもの小さな手が入る大きさで取り出しやすさも抜群です。

ラベリングはフタにして透明部分からは、収納している中身が見えるのもかわいいです。

 

(2)タフボックスCD

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、とてもシンプルなデザインでコンパクトなかわいいサイズ。子どものおもちゃ収納や持ち運びボックスとしての活用ができます。

かわいい手頃なサイズが魅力で、取手もついているため持ちやすいのも魅力の一つです。

 

(3)セリア 折りたたみコンテナ

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、組み立て式の便利なミニコンテナ。サイズが2サイズあり、おもちゃの収納のみならず、狭いスペースを活用するために多様な収納で活躍できるかわいいアイテムの一つです。

 

(4)ダイソー 積み重ねボックス 特大

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

こちらの写真は、様々な収納場所に活躍する筆者おすすめのダイソー積み重ねボックス(特大)です。

特大サイズで深さもあり、活用場所を変えてもいろいろなモノの収納に活躍できることから、長く愛用できます。筆者宅では、無くてはならない愛用品の一つです。

お片づけも遊びの延長として考え、楽しくできる仕組みを、グッズ選びから楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【画像】
※ 画像 著者提供

【関連記事】

※ 「お片付けをする子」に育てるためにママが見直すべき5つの習慣

※ ニトリが断然おすすめ!超斬新・驚きの「カラーボックス」活用術

※ 子どもの作品どうしてる?整理収納のプロが教える「判断力が身につく」お片付け育児がスゴイ!

※ バースデープランナーママが厳選!「フェイラー」のオススメ出産祝いBEST3[PR]

※ 赤ちゃんにも使えて安心!日焼け・虫よけ対策になる多機能UVミルクとは[PR]

※ 「葉酸サプリメントは、何を選べば良い?」管理栄養士ママが徹底解説![PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る