Instagramで見つけた!こどもの日の「こいのぼりフォト」3選

Photo by @mi_ko_lv

5月5日といえば「こどもの日」。

街のいたるところで“こいのぼり”を見かけますよね。

そこで今回は「こどもの日」にちなんで、It Mama編集部がInstagramで見つけた、可愛い“こいのぼりフォト”をご紹介します♪

 

(1)東京の観光地で鯉のぼりフォト

Photo by @mi_ko_lv

東京のシンボル「東京スカイツリー」と、青い空に泳ぐカラフルなこいのぼりが綺麗!

Photo by @mi_ko_lv

東京スカイツリータウンでは、5月5日(土・祝)のこどもの日を記念して、「東京スカイツリータウン®こいのぼりフェスティバル2018」を開催中!

こちらには、圧巻の1,000匹ものこいのぼりが泳ぐように展示されているのです! 昨年を上回る規模なのだとか! この連休中にぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

Photo by @mi_ko_lv

パパに“たかいたかい”され、にっこり笑顔がとってもキュートなお写真でした♡

 

(2)男の子ママにオススメ!手作りこいのぼり&カブト

Photo by @ayako.sakuto_mama

こどもの日は別名「端午(たんご)の節句」と呼ばれますよね。

一般社団法人日本人形協会によると、端午の端は「はじめ」という意味で、「端午(たんご)」は5月最初の午(うま)の日のことでした。それが、午(ご)という文字の音が五に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着していったそうです。

江戸時代になると、「端午の節句」は、「尚武(しょうぶ)」の節句として、武家の間で盛んに祝われるようになり、家の後継ぎとして生まれた男の子が、無事成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事となったんだとか。

現在は鎧兜の“身体を守る”ものという意味が重視され「交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるように」という願いも込めて飾る家庭が多いそうです。

お写真では、手作りでわが子の成長と無事を祈る男の子ママの気持ちが伝わってきますね。こいのぼりはなんと“横掛けカバン”になっているのだとか! 成長の証である“足形アート”も良いですね♪

 

(3)カラフルで美味しそう~!「こいのぼり生春巻き」

Photo by @elly.hana

最後に紹介するのは、食べるのがもったいないほど可愛い“こいのぼりの生春巻き”!

サーモンやソーセージ、にんじんやトマトでとってもカラフル♪ まんまるの目は玉子とオリーブでできているそうです。

サラダのようになっているので、野菜を食べさせたい場合にもオススメなメニューですね。

こどもの日にワイワイ家族で食べられるパーティメニューにもなりそう。

 

男の子の成長をお祝いする「こどもの日」。

ぜひ皆さんもいろいろな形で写真に残してみては?

 

【参考・画像】
東京ソラマチ イベント情報
端午の節句と五月人形 – 一般社団法人日本人形協会
@mi_ko_lv / @ayako.sakuto_mama / @elly.hana – Instagram

【関連記事】

パーティ形式が流行中!「子どもの日の過ごし方トレンド」とお祝い幼児食5選

【インスタで発見】すぐマネできちゃう♪激カワ「こどもの日」フォト7選

【GWお出かけ】2018年リニューアル&オープン!子連れ遊び新スポット5つ

※ 赤ちゃんにも使えて安心!日焼け・虫よけ対策になる多機能UVミルクとは[PR]

※ 「葉酸サプリメントは、何を選べば良い?」管理栄養士ママが徹底解説![PR]

※ 英語デビューに〈こどもちゃれんじぷち English〉が支持される理由[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

 

LINEで送る