【妊娠9ヶ月】里帰り出産先の産院へ!バースプランって? 25歳はじめての妊娠 #12

妊娠が分かったときのこと覚えていますか?

「嬉しい!」「ママになるんだぁ」と喜びや感動の反面「これからどうしよう!」「ちょっと不安……」というのが正直な気持ちなのではないでしょうか。

前回、25歳の新米マタニティママ・さっちゃんはマタニティの思い出作りにと産前旅行へ。

そしていよいよ9ヶ月に突入。出産まであとわずか、マタニティ中に必ずやっておきたい残りのことは……?

(※新米マタニティママ・さっちゃんと登場人物はコチラ

 

▼病院の選び方と分娩予約のタイミング

さっちゃんが通っているクリニックは産科のない婦人科だったので、必ず里帰りか都内で分娩予約をしなければいけませんでした。

妊娠2ヶ月で心拍が確認された健診で、すぐに分娩予約をするように言われ、急かされるようにして探した分娩先。

「始めての出産だし、両親がいてくれる地元が安心かなぁ」と、夫婦共に里帰りを選択。

フリースタイル分娩や水中分娩にはこだわりがなかったので、「とにかく地元で信頼がある病院を!」と思い、看護師の妹ちゃんにおすすめの病院を教えてもらいました。

分娩予約したのは下記の特徴のある市民病院。

・夫、パートナーの立ち会い出産が可能

・カンガルーケアを行っている

・出産後は母子同室

・家での育児練習の猶予期間がもらえる「産褥入院」ができる

・産後に「アロママッサージ」が受けられる(別途料金)

電話で名前、出産予定日、初産であることを伝えました。妊娠34週までに検診にくるよう言われたので、このタイミングで帰省することに決めました。

関連記事:最長90分間も!6割の産院が行っている「カンガルーケア」体験談

 

▼不安の残る里帰り出産「夫婦で決めておきたいこと」2つ

里帰り出産により、旦那くんと2ヶ月の間離れることになります。

「毎週会いに行くよ!」とは言ってくれたけれど、生まれてすぐに子どもとずっと一緒に入れないこと、東京に戻ったあとのことなど、色々不安が残る……。

離ればなれの2ヶ月間や、帰ってきてから旦那くんにやってもらうことを決め、東京に戻ってから二人での育児に極力スムーズに入れるよう以下のことを事前に準備しました。

 

(1)入院中にやってもらう申請のこと

手当や補助金の申請など、旦那くんの扶養に入るので職場に以下のことを確認してもらいました。

・出産育児一時金を使った入院費の支払い

・出生届・住民票・児童手当等の申し込み

 

(2)入院中・出産後の育児分担のこと

「産後はとにかく寝れない!」「赤ちゃんから手が離せなくて家事がままならない!」と聞いていたので、改めて旦那くんと家事の分担ルールを決めることにしました。

赤ちゃん用品の買い出しや育児の分担(お風呂は旦那くんに)、家事の分担(時短家電も活用します!)などなど。

実は計画を立てるのが得意なさっちゃん。色々とシミュレーションしてみて損はないはず……!

関連記事:知らなきゃ損する!ママが出産入院中に「パパがやることリスト」

 

▼ベストなバースプランって何?

以前実家に帰省した際、里帰り先の産院で、バースクラスに参加してきました。

バースクラスでは、「どんなお産をしたいか」出産をスムーズにするために事前に計画をします。

同じ月の予定日の妊婦さん・旦那さん達と一緒に、陣痛・出産・入院生活・退院までの流れの説明を受けたあと、次回の健診までにバースプランを考えることに。

バースプランは周りの人の意見を聞くのも大事ですが、なにより夫婦の考えが大事! 生まれてくる赤ちゃんに思いを馳せ、退院までの流れをイメージしながら計画を立てるとよいようです。

例えば、

(1)陣痛開始から子宮口全開まで・・・陣痛タクシーを呼ぶ・家族の車で病院へなど

(2)子宮口全開から赤ちゃん誕生まで・・・立ち会いの有無・姿勢や呼吸法など

(3)分娩直後6時間について・・・カンガルーケアの有無など

(4)分娩後入院中の5日間について・・・部屋のタイプ・入院日数など

 

こんな感じで、流れを明確にして考えるよう産院では教えてもらいました。

さっちゃんと旦那くんのバースプランは、旦那さんの立ち会い出産希望、分娩の進み具合を具体的に教えて欲しい、とにかく旦那さんに励まして、褒めて欲しい!(笑)

色んな人から分娩に関する体験話を聞きすぎて、当日ネガティブになりそうだったので、とにかく褒めて欲しいと書きました(笑)。

そしてこのタイミングで、2回目の逆子もなおっていたことも分かり、とりあえず一安心です!

関連記事:理想の出産を事前に計画しよう!「バースプラン」って?

 

▼今週のさっちゃんPick Up ITEM♡

『打合せ半袖肌着(ピュアベビーシルク)』

入院準備をはじめたところで、ベビー肌着も購入♪

いちばんはじめに着せるものはシンプルで品質のいいものを……と思っていたので

ファミリアのシルク素材でできた日本製の肌着を選びました。 

 

『前開きロンパース』

マリン柄のさわやかなデザインが気にってこちらも購入♪

プチバトーの商品はデザインはもちろん素材の安全性が評価されているブランドなので安心して選ぶことができました。

 

『ストッケ フレキシバス』

旦那さんと出産後の沐浴について話していた時に見つけたのがこのフレキシバス。

シンプルでおしゃれなデザインと、折り畳めるので里帰り中の実家に持っていこうと思います!

使い終わった後は収納BOXとしてずーっと使えるのも嬉しいです。

 

次回はいよいよ最終回!4月25日(水)に公開予定!

「いよいよ出産目前!準備のポイントは?」

毎週水曜日はさっちゃんのマタニティ日記をどうぞお楽しみに!

◆マタニティママのお悩み・エピソードを随時募集しています!
「妊婦帯ってどれがおすすめ?」「あのアイテムを商品レビューしてほしい!」など素朴な疑問や質問も大歓迎!

 ▼info-itmama@inclusive.co.jp までお送りください。

◆It Mama編集部員さっちゃんのリアルマタニティライフInstagram更新中!▶▶@sakurenut

【参考・画像】
※ Illustration by It Mama  @natsunikki
※ 打合せ半袖肌着 – familiar
クルーネック半袖Tシャツ、コットンストレッチブラ、長袖ボディ、前開きロンパース他 – PETIT BATEAU
フレキシバス – STOKKE

【関連記事】

あわせて読みたい人気の連載はコチラ▼

※ さっちゃんのマタニティ日記過去の記事一覧

※ いよいよ出産…「正期産」っていつから?妊娠後期の過ごし方

最長90分間も!6割の産院が行っている「カンガルーケア」体験談

※ 知らなきゃ損する!ママが出産入院中に「パパがやることリスト」

※ 理想の出産を事前に計画しよう!「バースプラン」って?

※ 豪華賞品がうれしい! ママなら絶対参加したいキャンペーンはコレ♪[PR]

※ 英語デビューに〈こどもちゃれんじぷち English〉が支持される理由[PR]

▼連載企画特別プレゼントキャンペーン実施中!

さっちゃんのマタニティ日記をご覧いただきありがとうございます

It Mamaをご愛読いただいている皆さまの中から抽選で、2名様に『ふかふかベビーバス』と『ふかふか授乳クッション』をセットでプレゼントいたします!

『ふかふかベビーバス』は新米パパ&ママが簡単に赤ちゃんを入浴させることのできるエアーベビーバスです。

小さくたためるので収納も持ち運びもラクラクです。

マタニティからおすわりまで長く使える『ふかふか授乳クッション』は

独自のスロープ形状なので授乳に適した姿勢をキープできます♪

 

▶▶応募はコチラから!

下記のアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で当選者を選定させていただきます!

応募期間は2018年5月2日(水)23:59まで★

たくさんのご応募お待ちしています!

 

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る