夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】

source:http://www.shutterstock.com/

男性は自分に尽くしてくれる女性が大好きですし、そういう女性を妻や彼女にしたいとも考えているもの。

でも、実際の夫婦関係において、あまりにも夫に尽くしすぎてしまうのは逆効果になり、ふたりの関係性もおかしくなりかねないでしょう。

今回は、夫に「尽くしすぎる妻」がなぜいけないか、その理由をお伝えします。

▼夫に「尽くしすぎる」のがダメな理由4つ

(1)夫を「図に乗せてしまう」

あまりにも従順に尽くしすぎてしまうと夫を図に乗らせることになり、「こいつは俺にベタ惚れだから、何をしても大丈夫」なんて考えになったりもしかねません。

最悪の場合、「ちょっとくらい浮気をしても平気だろう」といった思いが頭に浮かんだりするかも。

全てが自分の思い通りになると夫に思わせてしまうのは、実は危険な行為だと言えます。

夫の中で完全な上下関係ができあがってしまうと、妻に対する思いやりや優しさがどんどん失われていく可能性は高くなるのではないでしょうか。

 

(2)夫が「何もしなくなる」

source:http://www.shutterstock.com/

夫に尽くしまくって何から何までやってあげてしまうと、当然ながら夫は自分では一切何もしなくなるでしょう。妻が全てを行うことが当たり前になっていくので、そこに感謝や労いの気持ちなども芽生えなくなるかも。

夫のことを陰で支えてくれる妻は、最高のパートナーであると言えます。でも、それは何でもやってあげる妻ではなく、ここぞというときにさりげなくフォローしてくれるような妻です。

ただ身の回りのお世話をするだけでは、妻というより家政婦さんのような存在になってしまいますよ。

 

(3)夫が「鬱陶しさ」を感じる

自分のために一生懸命に尽くしてくれる妻は、夫にとっては最高の妻でもあります。でも、限度を越えて尽くしすぎてしまうと、夫はありがたみを感じるどころか、次第に鬱陶しさや窮屈さを感じるようになっていきます。

いちいち細かく世話を焼いてきたり、何にでも口出しをするようになってきたら、もはや邪魔な存在だとも思われるかも。

特に、夫の仕事に関して余計な口を挟んだりすると、いくら夫のためを思っての行動だとしても、イライラと怒りを買ってしまうでしょう。

 

(4)夫に「依存」していってしまう

source:http://www.shutterstock.com/

男性に尽くしすぎてしまう女性は、尽くしているうちにどんどん男性に依存していったりもしやすいです。夫に尽くすことだけが生きがいのようになると、夫からすると妻が重い存在になっていくでしょう。

夫婦とはいえ、どちらかに依存するのではなく、お互いにちゃんと自立できている関係性こそが、理想の夫婦の形だと言えるはず。

夫への依存や執着から尽くすようになると、夫も素直には喜べないでしょうし、夫婦関係のバランスも崩れていくはずですよ。

 

夫に尽くしすぎてしまうと、色々と弊害も生まれてしまうもの。場合によっては、夫をダメな方向へと導くことになる危険性だってあるので、やはりやりすぎは厳禁でしょうね。

 

【画像】
※ Kzenon、 VGstockstudio、 otnaydur / Shutterstock

【関連記事】

※ 【あげまん妻】やりすぎはNG!夫に「程よく尽くす」テクニック3つ#11

※ 「連絡をしない妻」ほど夫に浮気をされやすい!?【勘ちがい妻#07】

※  夫がウンザリする!妻からの「嫌な相談」4つ【勘ちがい妻#06】

※ 「私、女捨ててたかも…?」ママ達が実感した瞬間2つ[PR]

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る