医薬部外品の「プラシラ」だからできる!根本からのシミケア

産後の慌ただしい日々で、毎日があっという間。慣れない育児で、肌の不調を感じませんか?

特に、寝不足で起こりやすい肌のくすみやシミは、気になってもゆっくりとケアする時間がなく、モヤモヤとした気持ちを抱えているママも多いのでは。

そこで、今回はエステティシャンの筆者がオススメする”美白オイル”をご紹介します。

 

■医薬部外品「プラシラ」がママにおすすめの理由

妊娠中は女性ホルモンの影響でシミが増えるママも多いと言われています。

コンシーラーでカバーすることもできますが、重ね塗りをするとかえってシワが目立ったり、肌荒れのもとになってしまう恐れも……

できればしっかりと肌の悩みを根本から改善して、すっぴんに自信がもてるようになりたいですよね。

そこで筆者がオススメするのが、ドラッグストアでは手に入らない薬用美白オイルの「プラシラ」です。

(1)透明感のある美肌を育てる

「プラシラ」は肌への浸透力がとても高く、シミの根本まで届くので、表面のダメージ(炎症)を抑えながら、内側からもメラニンの生成を抑えることができます。

産後に多くなりがちなシミを防ぐ効果も期待できるようです。

また、日本発の成分“油溶性プラセンタエキス”と植物性スクワラン、ホホバ、オリーブ、メドウフォーム、ローズヒップなど“自然由来”のこだわり成分が配合されていて、さらに、パラベンや合成着色料、界面活性剤などの肌荒れの原因となるものはフリーなので肌に優しく安心できるんです。

 

(2)オイルなのに軽くて伸びが良いテクスチャ

水分が肌から逃げないように守り、しっかりと保湿をする“オイル”の「プラシラ」は、ベタつき感が少なく、伸ばしてなじませるとサラッと柔らかな肌触りになるオイルです。

水分が逃げない潤いを保持した肌は、透明感があり明るく見えますよね。

 

(3)忙しいママがリラックスできる香り

さっぱりとした清涼感と、柔らかで甘いフローラルさを併せ持つ香りが、忙しく気持ちもくたびれがちな毎日をリフレッシュさせてくれます。

もちろん、合成香料は不使用です!

筆者オススメのスペシャルケアは、化粧水のあとフェイスマスクのように肌を包むことができる「プラシラ」を顔全体に塗り、より肌への浸透を高めるために、蒸気マスクや蒸しタオルで顔を温めます。

その後、また、化粧水と「プラシラ」をたっぷりとつけ直し、再度フェイスマスクをした状態に!

30代以降のターンオーバーの遅れによるくすみやシミが、パッと明るくなり、お肌もふっくらした感じがします。

 

■ママ達から絶賛の声多数!「プラシラ」使用後のお肌は?

既にママ世代の女性から多くの支持が寄せられている「プラシラ」。

ここでプラシラ愛用者の声を一部ご紹介します!

メイクのノリが全然違います! おかげで朝の時間にも余裕ができるようになりました。
毎日助かってます!

(misatoさま・30代・神奈川県)

 

プラシラを続けて、いつまでも綺麗で、子どもたちにとって自慢の母親でいたいと思っています。

(I・Kさま・41歳・埼玉県)

 

言われたことなかったのに、プラシラを使いだして夫から「なんか最近、綺麗になった?」って褒められちゃいました♪

(木野さま・39歳・東京都)

※上記コメントtocohanalogyサイトより引用

4月を手前に、少しずつ紫外線が強くなってきています。

今から、角質層の外側と内側の両方から紫外線によるダメージをケアしておきましょう。

今なら30日間全額返金保証付きの「プラシラ」のプレミアム定期便がとってもお得です。

肌質タイプごとにスキンケアポイントがわかるシートももらえるので、ぜひみなさんチェックしてくださいね!

 

【参考】
産後のシミケアにまずは1本!ママにおすすめの美白オイル「プラシラ」はこちらでチェック

Sponsored by tocohana project 株式会社

LINEで送る