子どもを伸ばす重要期!「3歳まで」の子どもの褒め方は?

source:https://www.shutterstock.com/

「うわ~すごい!頑張ったね!」

大好きなママが、そう手を叩いて大喜びする様子に、子どもは「もっと頑張るぞ~!」と大きく励まされるもの。

そして、ママがこうした”褒め方”に少し気を配ることで、その後も、より健やかに能力を発揮できる子へと成長します。

この記事では、18年間様々な立場から子育てに携わり、「ポジティブなしつけ講座」認定講師でもある筆者が、最近の研究に基づく”乳幼児がぐんぐん伸びる褒め方“についてお伝えします!

長岡真意子

▼年齢に合わせ褒め方を見直す

褒め方のポイントは、その子の発達段階に合わせ、少しずつ対応を変えていくこと。

例えば、「すごい!頑張ったね!」と褒めたとしても、3歳を過ぎる頃には、子どもによって様々な反応をするものです。

「すごい」というあいまいな言葉に、「ちゃんと見てくれたのかな」と思うかもしれませんし、「よく頑張ったね!」という言葉には、「こんな簡単なこともできないと思ってたのかな」と感じるかもしれません。

個人差はありますが、こうして3歳にもなると、子どもは、ママの言葉や態度の背景にある微妙な意図や気持ちを、感じ取ることができるようになります。(※1)

そこで、褒め方によっては、子どもにとって、ネガティブに働いてしまうこともあるのです。

それでも、乳幼児は、まだまだママの言葉や態度を直球で受け取ります。

「すごい!」と言われれば「自分ってすごい!」、「よく頑張ったね!」とママが嬉しそうならば、自分も楽しくなってどんどん先へ進んでいきます。

ですから3歳までは、以下の2点を心に留め、たくさん褒めてあげましょう。

関連記事:「スゴい」「上手」はNG!? 子どものやる気がUPする上手な褒め方

 

▼子どもを伸ばす3歳までの褒め方

source:https://www.shutterstock.com/

(1)ネガティブに評価せず褒める

乳幼児期は、上手にできることよりも、「してみたい!」という気持ちや「楽しい!」という気持ちこそが大切な時期です。

2歳頃に、うまくできないことを評価され褒められなかった子より、いいところをたくさん見つけてもらい、たくさん褒めてもらった子の方が、その後難しいことにも自信をもって積極的に挑戦し、やり通すようになると分かっています。(※2)

お絵描きや工作、遊戯や運動など、傍で見ているママは、「ここが足りない」「こうしないといけない」など、大人目線でいろいろ思うもの。

それでも、とにかくまずは、「うわ~! あなたの描いた絵、ママ大好き!」と褒めてあげましょう。

ママの嬉しそうな様子に子どものやる気も高まります。結果は、後からついてくるでしょう。

関連記事:【2歳→3歳】保育園 進級時、家でのしつけで注意したいことは?

 

(2)がんばる姿を褒める

様々な褒め方を調べた研究では、7~8歳時に、最も生き生きと難しい課題に取り組み、途中で投げ出すことのなかった子というのは、1~3歳時に、“努力の過程“を褒めてもらっていたと分かっています。(※3)

小さな頃から、“頑張る姿“をたくさん褒めてもらうことで、頑張ることが大好きな子に育ったというわけです。

「いい子ね!」「頭がいい!」「足が速いね!」といった性格や才能を強調する褒め方よりも、「こんなに重い荷物持てるの!助かっちゃう!」「ボタン自分でかけるのね!えらい!」「ジャングルジム高いところまで上ったね!すごい!」と、その子が物事に頑張って取り組む様子を喜び、褒めてあげましょう。

ママに褒められパッと輝く表情を楽しみに、幼児期はとにかくたくさん褒めてあげたいですね。

 

【参考】
※1 Call J1, Tomasello M. ‘Distinguishing intentional from accidental actions in orangutans (Pongo pygmaeus), chimpanzees (Pan troglodytes), and human children (Homo sapiens).(チンパンジーとオラウータンと人間の子どもにおける意図的な行動と偶然の行動の区別)‘
※2 Kelley SA1, Brownell CA, Campbell SB. ‘Mastery motivation and self-evaluative affect in toddlers(幼児における熟達へのやる気と自己評価の影響: longitudinal relations with maternal behavior‘ 
※3 Elizabeth A. Gunderson, Sarah J. Gripshover, Carissa Romero, Carol S. Dweck, Susan Goldin-Meadow, Susan C. Levine. ‘Parent Praise to 1- to 3-Year-Olds Predicts Children’s Motivational Frameworks 5 Years Later. (1-3歳児の親の賞賛と5年後の子どものやる気との関係)‘ 
※ siro46、KPG Payless2 / Shutterstock

【関連記事】

「スゴい」「上手」はNG!? 子どものやる気がUPする上手な褒め方

【2歳→3歳】保育園 進級時、家でのしつけで注意したいことは?

黄金比は●:1!専門家オススメの「褒めると叱る」の絶妙バランスとは?

※ 「私、女捨ててたかも…?」ママ達が実感した瞬間2つ[PR]

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

卒園前に頻発する!? 本当にあった「ママ友トラブル」事件簿3つ

保育士さんはどうしてる?「園児の寝かしつけ技」教えて!

「卒園式・入園式」に何着てく?おしゃれママ&キッズコーデ4選

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る