【医学博士が解説】「子どもの花粉症」は中耳炎に繋がるのか?

source:http://www.shutterstock.com/

現在、スギの花粉症患者さんの総数は3,000万人以上いると言われています。日本の人口が1億3,000万人ということを考えると、実に4人に1人の割合です。

4人家族であればそのうちの一人が花粉症であるという計算になります。花粉症は日常生活に著しく影響を与えてしまいます。またそこから併発する症状にも注意が必要となってきます。

今回は医学博士の筆者が、“子どもの花粉症と中耳炎”についてお話します。

kawakami_prof

▼通年性アレルギー性鼻炎患者の4人に1人が「0~9歳」の子ども

花粉症と言うとこの時期、春先を想像してしまいがちなのですが、実際には1年間を通じて症状を呈してしまう“通年性アレルギー性鼻炎”もあります。

2009年度版アレルギー性鼻炎ガイドによると、0~4歳で通年性アレルギー性鼻炎を有している子どもは、患者さんの割合の中でも4%を占めています。

スギ花粉だけで見ても全スギ花粉症の患者さんの中でも1.1%を占めています。0~9歳までと考えると全通年性アレルギー性鼻炎の患者さんの中でも26.5%を占めています。

患者さんの約4人に1人は、0~9歳で占められているということが分かります。

関連記事:コレで外遊びもOK!「花粉症キッズ」のためのお助け装備一覧

 

▼鼻から入った細菌で「中耳炎」になる可能性もある

花粉症と中耳炎、関係性の想像がつきにくいかもしれません。実は構造的に見てみると、鼻と耳はつながっています。ですから鼻から入ってきた細菌が原因で中耳炎になるということもあります。まずは耳の構造を見てみましょう。

耳はいわゆる外観上の外耳、鼓膜がある中耳、音を音として認識したり平衡感覚を保つための内耳の三部位に分けることが出来ます。この中でも中耳はさらに鼓膜・鼓室・耳管(じかん)に分けることができ、この耳管は喉とつながっています。

イメージとしては、“鼻水を思いっきりすすると喉の方に流れていく、すなわち喉と鼻は繋がっている”というのと同じようなものだと考えてください。

関連記事: 【小児科Q&A】鼻水の色で見分ける風邪の症状って?

 

▼痛くなくても「聞こえづらかったら」滲出性中耳炎かも…

source:http://www.shutterstock.com/

中耳炎にはいくつか種類がありますが、一般的に言う中耳炎は、中耳に細菌感染したものが多いです。しかし花粉は細菌ではありません。

この、鼻炎などから引き起こされる可能性がある中耳炎の多くに“滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)”があります。

花粉症の時期は、鼻水がずっと流れてきてしまいます。あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院ホームページによると、

<滲出性中耳炎は痛くないのですが、聞こえの悪くなる中耳炎です。特に就学前のお子さんに多く見られます。>

とあります。また、原因として、

<急性鼻炎や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、アデノイド増殖症などによって、耳管が炎症を起こしたり、塞がってしまうことで、鼓室に空気が入らなくなったり、中耳の粘膜が炎症を起こしたりすることにより滲出液が貯まります。同時に貯まった滲出液の排泄も滞ります。>

とあります。

痛くはないけれど、聞こえが悪くなってしまっている場合は、中耳炎を引き起こしている可能性もありますので、小児科や耳鼻科を受診するようにさせましょう。

 

▼子どもの場合区別がつきにくいので「アレルギーテスト」を

子どもの花粉症の場合、まだきちんと意思表示が出来ないということもあり、風邪なのか花粉症なのかの区別がつきにくいことがあります。まずは小児科へ行ってアレルギーテストを行うことで、花粉症かどうかの確認をしましょう。

その上で、主治医と相談しながら治療方針を決めていくようにしましょう。薬局で花粉症のお薬も売っていますが、親御さんだけで判断しないようにして下さい。

小児科できちんと受診することが重要で、早急な対策が必要となってきます。

 

【参考・画像】
スギ花粉症の患者さんは何万人ぐらいいるのでしょうか? - 花粉症@STATION(第一三共株式会社)
2009年度版アレルギー性鼻炎ガイド – 鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会
滲出性中耳炎とは? – あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院ホームページ
※ STUDIO GRAND OUEST , Aynur_sib / Shutterstock

(2017年3月7日の記事を再掲載しています。)

【関連記事】

空気清浄器の位置「部屋の中央」はNG!? 花粉症対策のコツ2つ

コレで外遊びもOK!「花粉症キッズ」のためのお助け装備一覧

※ 【小児科Q&A】鼻水の色で見分ける風邪の症状って?

※ 「私、女捨ててたかも…?」ママ達が実感した瞬間2つ[PR]

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

卒園前に頻発する!? 本当にあった「ママ友トラブル」事件簿3つ

保育士さんはどうしてる?「園児の寝かしつけ技」教えて!

「卒園式・入園式」に何着てく?おしゃれママ&キッズコーデ4選

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る