妊娠線予防はお早めに!おすすめ「ボディクリーム&オイル」6選

source:http://www.shutterstock.com/

どんどんお腹が大きくなっていく妊娠中期~後期。お腹の赤ちゃんの成長にワクワクしている反面、自分の身体の変化が気になります。

そんな妊娠中の身体の変化、できたら戻らないといわれている“妊娠線”は特に心配になりませんか?

お腹周りだけでなく太ももや胸など、急激に大きくなるので、早めにしっかりケアし、妊娠線の予防をしましょう。

今回は、エステティシャンで3人の子どもがいる筆者が、オススメの妊娠線予防クリーム・オイルをご紹介します。

▼(1)ママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 470g
source:https://www.amazon.co.jp/

助産師と先輩ママの協力により生まれたデリケートな妊婦さんにも優しいマッサージ不要のクリーム。

妊娠中のつわりや体調不良でも気にならない無香料、無着色、低刺激処方です。

産後は、新生児の赤ちゃんにも使えるので、余ったときの心配がいりませんね。

また、いつでも新鮮なクリームが出てくるよう“フレッシュポンプボトル”もうれしいです。

 

▼(2)ピジョン「保湿ボディケアクリーム」

ピジョン Pigeon 保湿ボディケアクリーム チューブタイプ 120g
source:https://www.amazon.co.jp/

ビジョン自社開発のワセリン(保湿成分)が、肌なじみよく、べた付かずサラッとした使用感で快適なクリームです。

産婦人科医や助産師のアドバイスに加え、先輩ママの声から商品開発が進められたので、医学的にも妊婦さんの立場からも信頼できます。

匂いに敏感なつわり期にも気にならない無香料、その他、刺激が少ない作りになっていています。

また、ボトルに内蔵された袋で、最後まで残さず使い切ることができ経済的ですね。

 

▼(3)ヴェレダ「マザーズボディオイル」

ヴェレダ マザーズボディオイル 100ml
source:https://www.amazon.co.jp/

助産師協力の元、作られた妊娠中、そして、産後の引き締めにも使えるボディオイルです。

筆者の友人で使っている人が比較的多いオイルです!

高品質のアーモンドオイルやビタミンEを多く含む小麦胚芽オイル、アルニカのエキスが、急激に大きくなるママのお腹のツッパリ感や乾燥など皮膚の不快感を和らげてくれます。

天然のエッセンシャルオイルの香りが心地よく、リラックスできますよ。

妊娠中のストレスや産後の育児疲れにも、香りでリフレッシュできそうです。

 

▼(4)ワコール「マタニティ 産前・産後用保湿マミィエモリエントクリーム」

【ワコール】マタニティ 産前・産後用保湿マミィエモリエントクリーム チューブタイプ 120g
source:https://www.amazon.co.jp/

筆者が妊娠中に必ず使うクリームです! 女性の身体を研究し続けているワコールのクリームなら信頼できると思い、第一子のときから使っています。

妊娠4ヶ月くらいから出産日まで3~4本使い、3回の妊娠経験ですが妊娠線は1本もありません。

3980gの大きな赤ちゃんががお腹にいてもできなかったので、このクリームのお陰かと思っています。

マッサージ不要で、ベタつきも気になるほどではなく使いやすいですよ。

 

▼(5)ベルタ「マザークリーム」 

BELTA ベルタマザークリーム 1本
source:https://www.amazon.co.jp/

産後もキレイでいたい! というお客様の生の声から生まれた「ベルタマザークリーム」は、無添加、オーガニック商品です。

届ける成分と整える成分、そして、こだわりの成分の“スーパーヒアルロン酸”は、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があり、“プラセンタ”は約250倍のアミノ酸、そして、保湿性が高くなじみやすい“コラーゲン”が、妊娠線から守ってくれます。

30代~40代の出産経験があるスタッフが、妊娠の悩みも苦しみなどクリーム以外のことでも相談に乗ってくれます! 不安を相談できるのは心強いですよね。

 

▼(6)キャリネス「ボディクリーム」

source:https://www.amazon.co.jp/

美容皮膚科医が考えたドクターズコスメ「キャリネス ボディクリーム」は、最初の企画から最終的な医学的根拠やエビデンスまで、皮膚科専門医、産婦人科医、助産師、栄養士や鍼灸マッサージ師など各分野の専門家が商品開発に携わった妊娠線クリームです。

妊娠4~5ヶ月目頃から使い2~4本でしっかりケア、産後の体系戻しや赤ちゃんのスキンケアにも使うことができますよ。

 

妊娠初期は、まだ大きくならずツワリもあるので、妊娠線のことを気にしていないかと思いますが、実は、初期からのケアでお肌を柔らかくしておくことが大切!

妊娠中のお腹は、約1.7倍にも大きくなる(※1)と言われているので、しっかりケアし皮膚が伸びても耐えられるようにしておきましょう。

 

【参考・画像】
※1 natural science
※ ママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」
※ ピジョン「保湿ボディケアクリーム」
※ ヴェレダ「マザーズボディオイル」
※ ワコール「マタニティ 産前・産後用保湿マミィエモリエントクリーム」
ベルタ「マザークリーム」
※ キャリネス「ボディクリーム」

【関連記事】

生活習慣で変わるってホント!? 「妊娠線ができやすい人」の特徴

年末年始も要注意!? 4割のママが悩む「妊娠線」のケア方法

一度できると二度と消えない!? ママの悩み「妊娠線対策」おすすめケアグッズ3選

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

卒園前に頻発する!? 本当にあった「ママ友トラブル」事件簿3つ

保育士さんはどうしてる?「園児の寝かしつけ技」教えて!

「卒園式・入園式」に何着てく?おしゃれママ&キッズコーデ4選

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る