長~く使える!布団を蹴る子にオススメの「通年万能スリーパー」3選

photo by author

だんだんと春が近づいてきましたが、まだ肌寒い朝が続いてますね。

親は寒ければ布団にくるまれば平気ですが、問題は寝相の良くない子ども。

布団を大人しくかぶっていてくれればいいですが、夜間に何度も寝返りをするせいで、朝起きたら布団を蹴っていて風邪を引いてしまった! なんてことはないでしょうか?

だからといって、この先暖かくなってくるのに厚手のスリーパーを今から買うのはもったいないですよね。

今回は筆者がオススメする、通年使える“万能スリーパー”をご紹介します。

たくママ

▼どうして?子どもの寝相が悪い理由

寝相
photo by author

日本睡眠学会のホームページ「睡眠の発達」では、子どもの睡眠について以下の記述があります。

2才以上の幼児では、ノンレム睡眠とレム睡眠の区別が明瞭になり、ノンレム睡眠に続いてレム睡眠が現れる睡眠周期が完成する。小児期前半の3~4才までは、1回の睡眠周期は40~60分で小刻みに繰り返される。

6.睡眠の発達 – 日本睡眠学会

筆者の息子は寝ている間に1時間に1回ほど寝返りをしているようなのですが、上記のデータ(※1)と照らし合わせると“眠りが浅くなったときに寝返りをすることが多い”のかもしれません。

そのため子どもの寝返りをなくすというのは難しいので、布団を蹴ってしまっても子どもの体温を保ってくれる方法が必要です。

そんな時に便利なのが、スリーパー。著者オススメの“通年”使える万能スリーパーをご紹介させていただきます。

関連記事:朝起きたら居ない!? 寝相が悪い子にオススメ♪「あったかスリーパー」5つ

 

▼筆者オススメ!通年使える万能スリーパー3選

(1)インスタで話題!パイルガーゼスリーパー

Honey&Mom
photo by author

無撚糸(むねんし)コットンタオルガーゼで出来たスリーパー。暑い夏も通気性が良く快適に、寒い冬も保温効果で暖かく過ごせて通年使えます。

生地のおかげで汗をすぐに吸い取り、洗ってもすぐに乾くので、ちょっと汚したときもすぐに対応出来て便利です。

サイズも2種類展開してますので、1歳に満たないころから7歳ごろまで使用することが出来ます。

最近インスタグラムで目にすることが多く、筆者も気になって購入しました。冬用のモコモコだと微妙な気温の時に暑がり着たがらないのですが、こちらはさらっとした生地ですし、“暑すぎず寒すぎず”を調整出来るので息子も嬉しそうに着てくれます。

また、着たままダンスをしても邪魔にならないくらい、とても軽いです。お家で過ごす時は日中でも着せておくと風邪対策になるかと思いますので、オススメです!

 

(2)肩冷え防止!6重ガーゼスリーパー

6重ガーゼスリーパー
source:https://www.amazon.co.jp/

こちらは織目の密度が異なるガーゼを6層に重ねているスリーパー。そのため空気を良く含みふんわりとした肌触りと、保温効果が期待できます。

たまに、寝相のせいでスリーパーがはだけてめくり上がってしまうということがあります。しかし、こちらは股の部分にもスナップボタンがつけられているので、そんな心配はありません。

また、袖が長く肩までカバーしてくれるので肩冷え防止に。安心して子どもに着せて寝かせることが出来ます。

 

(3)夏場のクーラーも安心♡6重ガーゼ長袖スリーパー

6重ガーゼ長袖スリーパー
source:https://www.amazon.co.jp/

「夏場でもクーラーがないと過ごせない!」って方いらっしゃると思います。と同時に、「大人の体温に合わせて子どもは大丈夫かしら?」と心配する方も多いかと思います。

こちらは(2)のスリーパーの長袖タイプなので、手首までしっかり保温しかつ股部分もズボンタイプなので足首までしっかり温めてくれます。

夏でも冬でも通年お使いいただけるので、特にまだ月齢の小さな赤ちゃんにおすすめです。

 

笑顔
photo by author

いかがでしたでしょうか? 通年使えるスリーパーをぜひ使っていただいて、春夏秋冬、1年中パパママも子どもさんもぐっすり眠れますように。

 

【画像・参考】
※1 6.睡眠の発達 – 日本睡眠学会
※ パイルガーゼスリーパー – Instagram
※ 6重ガーゼスリーパー – Amazon
6重ガーゼ長袖スリーパー – Amazon

【関連記事】

朝起きたら居ない!? 寝相が悪い子にオススメ♪「あったかスリーパー」5つ

【寝かしつけ】「セルフねんね」する赤ちゃんになる!? オススメ入眠グッズ5つ

赤ちゃんも朝までスヤスヤ!?「快適な睡眠環境づくり」をご紹介!

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

知ってる?ひなまつりに隠された「女の子の性教育」

プチプラなのに優秀!今すぐ試したい「ニベア」の賢い使い方6選

妻が妊娠しづらい体と判明…。夫のベストアンサーは?【妊活QA#24】

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

 

LINEで送る