オシャレさせたくてついやっちゃう!冬の「NGキッズ服の着せ方」

shutterstock_27908959
source:https://www.shutterstock.com/

冬は寒さが厳しい時もあれば、妙に暖かい時もあって、今日は赤ちゃんの服装どうしようかなぁと考えてしまいますよね。

そこで今回は、お出かけが楽しくなるヨチヨチ歩き期にママがやりがちなNGな服の着せ方をご紹介していきます。

 

▼冬の外出時に注意!NG服の着せ方

(1)着脱しにくい服、モコモコアウター

shutterstock_27908959
source:https://www.shutterstock.com/

ヨチヨチ歩き期の赤ちゃんは、やっと自分の足で歩けるようになったことが嬉しくて、
とにかく歩きまわりたいお年頃なのです。

歩くことで運動量もUPして、常に動いている赤ちゃんの体はぽかぽかしています。寒い外から、暖かいショッピングモールなどの室内に入ったら、アウターは必ず脱がせましょう。

具体的には以下はヨチヨチ歩き期にはあまり適していないと言えるでしょう。

・上下が繋がっているカバーオール
・モコモコのアウター

動きにくいですし、すぐに脱げなかったり暑くなりやすいので、着脱しやすいものを選びましょう。

関連記事:コートやダウンの襟・袖汚れ…「冬の子ども服」家で洗濯する時のコツ

 

(2)着せすぎて暑くなっちゃう…

冬だし寒いから暖かくしないと! と考えてしまいがちですが、暖かい室内にいても靴下に服を何枚も着ていると、動き回る赤ちゃんの体はどんどん暑くなり、冬あせもの原因にも

「ヨチヨチ期」は動きやすい服はもちろんですが、“着せ過ぎていないか”に注意してみてあげてください。

お家などのお部屋の中であれば、靴下も脱がせてOK。

赤ちゃんは手足で温度調節をしているので、背中とお腹が冷えていなければ、手足が冷たくても心配ありません。

関連記事: 秋~冬に買い足したい!キッズファッションアイテム3つ

 

▼調節は「アウターやレッグウォーマー&帽子」で

shutterstock_294699218
source:https://www.shutterstock.com/

基本的には、暖房が効いている室内だと、

肌着+長袖トップス(長袖Tシャツorトレーナーorセーター)+ズボンorレギンスorレギンスにスカート

に裸足でも大丈夫です。

冬の外が温かい日は、アウターを薄手のもの(ジャンパーやポンチョ、ベストなど)にしましょう。

寒い日は、アウターを厚手のもの(コートやダウン)にし、状況を見ながら帽子やレッグォーマ―を追加するくらいで十分だと思います。

なお、セーターを着せている時はTシャツに比べて暑く感じるので、その日の気温と相談しながら、薄手のアウターにするなどの工夫も大切ですね。

 

 

手を繋いで歩けるヨチヨチ期の赤ちゃんとのお出かけで、おしゃれを楽しみたい気持ちはわかりますが、赤ちゃんが快適に過ごせるように、毎日の服装を考えてあげてくださいね。

 

【画像】
※ AlohaHawaii、DONOT6_STUDIO / Shutterstock

(2017年1月25日の記事を再掲載しています。)

【関連記事】

【冬生まれの赤ちゃん編】実は「喜ばれない出産祝い」5選

保育園が決まったらママチャリを買うべし!最新ラインナップ8選

※ 冬でもあったか!ベビーカーをオシャレに見せる防寒カバー9選

※ 冬のおでかけに要注意!妊婦さんが「特に気を付けたいこと」3つ

※ 妊娠中は想定外の心配ごとも?ママがしておきたい安心の備えとは[PR]

※ ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

人前ではイヤ?妻の「外で授乳」に対する夫の本音とは?

食料品以外もおトク!「コストコ」で買いたい便利収納グッズ6選

本当に「かわいそう」なの?0歳から保育園に預けるメリット3つ

ママが「ニューバランス」を選ぶポイントは?おすすめ人気スニーカー4選

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る