【2歳】イヤイヤ期の子もお風呂に入りたがる!今夜から試せる秘訣3つ

Photo by It Mama

子どもがいると1日家の中で遊ぶのも飽きてしまい、公園など外に出かけているママも多いのではないでしょうか。冬の外出は寒く、身体は冷えますよね。

そんな時はやはり温かいお風呂に入りたくなるもの。

筆者は一日の疲れをとれる“お風呂の時間”が大好きで、わが子とのスキンシップの時間としても大切だと思っています。

しかし現在2歳のわが子はイヤイヤ期が始まり、最近ではお風呂を嫌がる事も……。

そこで今回は、イヤイヤ期真っ盛り! “お風呂嫌いの子”に向けてのオススメ入浴方法をお伝えします。

▼お風呂に入る時のイヤイヤ、なんて声かける?

お風呂に入ろうと言っても「まだ入りたくない。」「お風呂がイヤ!」と言うわが子に毎晩困っているママが多いのではないでしょうか。

わが家ではお風呂に誘導できるよう、以下のように声かけをしています。

(1)お風呂の準備をしていることを伝える

いきなりお風呂入るよ! と言っても遊びに夢中になっているとなかなか入ろうとしないわが子には、「お風呂に入る準備をしてくるからね。」と伝えてから湯船にお湯をためるようにしています。

お湯が溜まるまでの間に「お風呂に入るからおもちゃを片づけようね。テレビはおしまいね。」と事前に伝えておくことで、わが子も区切りがつくのか、お風呂にスムーズに誘導できるようになりました。

(2)お風呂にはいると楽しい事が待っていると伝える

Photo by It Mama

お風呂で遊ぶおもちゃや泡を使った遊びなど、お風呂でしかできない“お楽しみ”を用意しています。

例えば、おもちゃや入浴剤はお風呂に誘いやすいです。

「今日はシュワシュワする入浴剤を入れるよ。」と発砲系の入浴剤や色が変わる入浴剤を選びます。

水鉄砲やジョウロなどお風呂でしか使えないおもちゃを用意して「一緒に遊ぼうよ!」と誘うと、遊びの気分のまま入浴時間を楽しんでくれるのでおすすめです。

関連記事:恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

 

▼お風呂での便利グッズ・ママが簡単にできる入浴時の3つの工夫

(1)入浴剤

お湯の中でシュワシュワと発砲する炭酸入浴剤は、見てるだけでも楽しいですよね。

花王の『バブ』やバスボールは大きくて見ているだけでも入浴時間が楽しめるのでおすすめです。

香りもリラックス効果があるので、育児疲れもとれてママにも良いですよね。

筆者のおすすめ入浴剤はは『きき湯』です。

小さい粒でたくさん入っているのでわが家では一度に全て入れるのではなく、1粒ずつゆっくりといれたり、まとめて入れたりてシュワシュワとなるのを見て楽しんでいます。

ファインヒートの粒と2種類あるのですが、どちらも少しずつ湯船に入れて遊べるのでおすすめです。

 

(2)水分補給グッズ

お風呂に入っても、すぐに暑いと出たがる子はいませんか?

わが子は暑がりで、ぬるめのお風呂でも10分も入ってられない事も。

筆者としてはゆっくり浸かりたい……と考えたのが“水分補給”の時間をとる事でした。

お水のペットボトルを持ってこまめに飲みながらの入浴ですと、わが子も楽しいようでゆっくり入浴することができます。

プラスチックのコップも用意しておくと、自分でペットボトルからコップに注いで飲むので楽しいようです。

コップ飲みがまだできない子はこぼれても安心なお風呂で練習もできておすすめです。

夏は氷を持って入って食べながら過ごしたり、湯船に落として溶かして遊んだりしています。

入浴をイヤイヤと激しく嫌がるときは水ではなく炭酸水にしたり、特別にリンゴジュースや牛乳にして誘う事も。

イヤイヤ言っていたわが子が自分から服を脱いで入るので、わが家では助かっています。

関連記事:生後1ヶ月から「お風呂デビュー」!用意しておきたい便利グッズ3つ

 

(3)おもちゃ

お風呂で楽しめるおもちゃを用意しているご家庭はとても多いと思います。

しかしずっと同じという方は子どもが飽きてしまっているので、新しいおもちゃを追加してみたり、半分片づけて定期的に入れ替えるとおもちゃに飽きにくいのでおすすめです。

筆者の家ではジョウロ、お皿、コップ、金魚すくい、水鉄砲、水面に浮かぶ動物、水風船など用意して遊んでいました。

使ったおもちゃは洗濯ネットに入れて片づけて置いたりすると水分も切れてまとめておけるので便利なのと、袋にしまう行為が片付けの練習にもなりおすすめです。

最近ですと、雪が降った日に外から雪を持ってきてお風呂で雪遊びをしました。

手が冷えたら湯船で温めたり、お湯をかけて雪を溶かして遊んだり、外での雪遊びがしたいけれど寒くて外に出たくない……風邪をひきそうで心配なママにはおすすめの遊び方法です。

 

お風呂にいれるのが大変なママはぜひ試してみてくださいね。

楽しい一日の終わりのお楽しみ時間として楽しんで入ってもらえたら嬉しいです。

 

【画像】
※ 写真協力 It Mama Premiummember

【関連記事】

あわせて読みたい人気の連載はコチラ▼

※ 「バスタオル」の干し方がポイント?冬の洗濯物を早く乾かすコツ

※ 「子とお風呂 入るとなかなか 出てこない」【ダメパパ川柳連載 第34回】

※ お風呂で困ることナンバーワン!? 赤ちゃんの「うんち予防」3つ

※ 女の子ママ、何歳まで「パパと娘がお風呂一緒」に入ってOK?

※ お風呂掃除見逃してない!? 追いだき配管は実は驚くほど汚れている

※ ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法とは[PR]

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

漢字一文字の名前が人気?「男女両方に人気の漢字」最新版

それ以上女を捨てるな!妻に「おばさん化」を感じる瞬間4つ #23【逃げられ妻】

生理の経血「量が多い・少ない」の違い、妊娠との関係性って?

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る