大人には理解不能!? わが子の「ビックリ仰天エピソード」5つ【外出編】

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

子どもとの外出は、家の中では見れない姿が見れて楽しいですよね。

しかし、「何でそんなことするの!?」というビックリなこともたくさんあります。

今回は3人の子を持つ筆者が自身の体験やママ友の体験談を元に、子どもがやっていて驚いた“外出先でのビックリ仰天エピソード”をご紹介します。

▼外出中はずっと目が離せない!「ビックリ仰天」エピソード5つ

(1)ママはクタクタ!ロング散歩

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

誕生日にプレゼントされた手で引くビニル人形がうれしすぎて、散歩に連れて行くと聞かなかった娘。仕方なく持っていくことにしました。途中で子どもを抱っこし、人形の散歩をすることになるだろうと思っていたけど、この日はなんと“1時間”も人形を引いて、自分の足で歩き続けました。いつもなら数分で「抱っこ、抱っこ」というのに、ビックリ! しかし、こんなに散歩する予定ではなかったので、ママはクタクタでした……。

筆者のママ友には、なんと子どものお散歩に付き合って、休みの日には朝6時に起きて3軒の公園をハシゴしたママも! きっと夜はぐっすり眠れたでしょうね。(笑)

関連記事:わが子の「ビックリ仰天エピソード」5つ【キッチン編】

 

(2)急に走って行ったと思ったら…!?

電車を待っているとき、急に走り出した息子。ベンチに座っている人の前に行き、突然始めたことはなんと“ダンス”! ママもベンチに座っていた人もビックリの出来事でした。

人見知りの終わった子どもが、知らない人にも普通に話しかけてしまうことはよくありますよね。好奇心旺盛な子どもの面白い言動で、周りの人に注目されるのは恥ずかしい場合もあるけれど、雰囲気が和むと思いませんか?

でも、電車のホームでは、危ないので子どもとしっかり手をつなぎ電車を待ちましょう!

関連記事:子どもが放った「ママを撃沈させたビックリ発言!」10連発

 

(3)坂道でまさかのコケ方!

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

大人のふくらはぎ位まである草がキレイに生えている大きな広場に行ったとき、2歳前後の子どもにとっては少し急な坂道がありました。その坂道も、キレイに草が整えられていてまるでアニメに出てくるような“草原”のよう。「キレイだね」なんて子どもと話をしていました。
その後、その坂道を駆け下りようと走り出した娘ですが、足が追い付かず転びました。坂道で勢いあまったせいか、なんとでんぐり返しのような“一回転”! どこもケガしていなかったのが奇跡でした……。

まだ幼い子どもは、目の前のことに夢中で自分自身の体力や身体能力の限界を越えてしまうこともしばしば。

成長の過程とはいえ、周りで見ているママもヒヤヒヤしてしまいますよね。

 

(4)どこどこ?「変なおじさんがいる~」

6歳と2歳の息子がハマっている志村けんさんの“変なおじさん”。家では賑やかに真似をしている声が響いています。
しかし、“変なおじさん”という言葉を覚えた2歳の息子は、道を歩きすれ違うおじさんや壁に貼ってあるポスターなどを見ては「あ! 変なおじさんだ!」というようになってしまいました。男性と道ですれ違うたび、ママはヒヤヒヤしています。

こちらのママは、この2歳の息子さんの“変なおじさんブーム”のせいで、人通りの多い道を避け、違う道を選び遠回り……なんてこともあり、一時期外出が大変だったようです。(笑)

関連記事:パパが撃沈した!子どもの「ドッキリ&ビックリ発言」7連発

 

(5)エレベーターでやめて~!スイッチ連打

photo by author
出典: It Mama(イットママ)

押しボタン式信号機は、長女(5歳)が押せば、次女(2歳)も押したい! ということで信号は2回目の青信号で渡ります。エレベーターは、先に並んでいる人がスイッチを押せば乗れても見送り、次のエレベーターに乗る。といった具合に、目的地までとても時間がかかります。

エレベーターや押しボタン式の信号など、押して光るスイッチは子どもの大好物ですよね!

こんな状態なので、筆者は待ち合わせのときは予定より30分以上早く着くように計算して出発するように心がけていますが、計画通りにいかないのが子育てなのかも……。

 

今回ご紹介した中で共感できるものはありましたか?

「もっとビックリしたエピソードがある!」というママもいらっしゃると思います。子どもといると、思いがけない出来事がたくさんありますね。

笑えるビックリは、日々の癒しです。外出先でのビックリは、写真に収めておくことが難しいものもあるかと思います。日記や絵に残しておくと、忘れずに思い出せていいですね。

 

【画像】
※ 著者撮影

【関連記事】

わが子の「ビックリ仰天エピソード」5つ【キッチン編】

子どもが放った「ママを撃沈させたビックリ発言!」10連発

パパが撃沈した!子どもの「ドッキリ&ビックリ発言」7連発

ダメなことまで喋っちゃう!? 女の子の「ビックリ発言&行動」4つ

※ ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法とは[PR]

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

漢字一文字の名前が人気?「男女両方に人気の漢字」最新版

それ以上女を捨てるな!妻に「おばさん化」を感じる瞬間4つ #23【逃げられ妻】

生理の経血「量が多い・少ない」の違い、妊娠との関係性って?

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る