漢字一文字の名前が人気?「男女両方に人気の漢字」最新版

source:http://www.shutterstock.com/

妊娠が分かり、まだ性別もはっきりと判明しない頃から、夫婦の会話で出てくるのは赤ちゃんの名前。

名前はその子の一生ものですから、名付けをするママとパパは大きな役目を担っています。

今日は、性別がはっきり分からない方でも役立つように、男女ともに人気のある名前や漢字をご紹介したいと思います。

▼最新!男女ともに使える2017年の人気の漢字や名前

明治安田生命の調査によると、2017年の名前の傾向として目立っていたのは、“漢字一字”の男の子の名前。

トップ5の中でも、「湊」(第4位)、 「蒼」(第5位)、「蓮」(同率第5位) という名前でした。

これを見るだけで、「とても呼びやすそう」「覚えられやすい」という印象がありませんか?

他にも漢字一字の名前はたくさんランクインしているのですが、その中でも女の子でも使えそうな漢字を紹介すると、まずは第5位の「蒼」。

こちらは女の子の場合も漢字一字で蒼(あおい、あお)でも良いですし、他にも人気の漢字を付けてみると、蒼音(あおね、あのん)、乃蒼(のあ)、蒼莉(そら)などの可愛らしい名前にもなります。

ちなみに、女の子の漢字ランキングで見ると「莉」は7位、「乃」は9位、「音」は18位です。

次にご紹介するのは、男の子の漢字一字の名前第6位にはランクインしている「樹」。

こちらも女の子でも樹美(きみ)、優樹(ゆうき)、樹衣(きい)などが考えられます。

「美」は4位、「優」は14位、「位」は20位で女の子の人気の漢字でランクインしています。

またここ数年不動の人気の「陽」だと、こちらも男女問わず良いですよね。

漢字一字で陽(ひな、ひなた、ひまり、よう)でも良いですし、女の子の名前ランキングでは第3位に陽葵、第12位に陽菜、第27位に陽菜乃が、男の子のは第1位に陽翔、第8位に陽大、第9位に陽太がランクインしています。

どれも明るく陽気で、温かい印象を与えますよね。

関連記事: 「精飛愛」→何て読むの?男の子・女の子難読ネームベスト3

 

▼名付けで夫婦喧嘩や親戚とトラブルにならないために!

このように、男女で使える人気の漢字や名前を、何となく頭の中に入れておくと、出産前後の慌ただしい中急いで決める必要がなくなりますよね。

しかし、あまりに早い段階で「男の子なら◯◯」「女の子なら◯◯」と決めて、周囲に断言しておくともしかしてトラブルのもとになるかもしれません。

ご主人の中で「この名前を絶対に付けたいから女の子が良いな」という気持ちが生まれてきて、常にそれをママに言ってくるかもしれませんし、親戚も同様のことが言えそう……。

性別がはっきり判明するまでは、ママの中だけで楽しむ材料として頭に入れておく方が良いかもしれないです。

またエコーで見える性別は100%ではないことを理解して、生まれるまでは夫婦の中だけでいくつか候補をあげておくようにする。

そして生まれてから、その子の顔を見て名前を決定して初めて、双方の両親・その他親戚に報告する方が安心かもしれませんね。

関連記事: 元カノの名前を娘に!? 本当にあった「仰天名付けトラブル」3つ

 

名付けはとてもワクワクするので、妊娠が分かってから生まれるまでずっと悩んで考えたいものです。

ぜひ、男女ともに人気の漢字や名前を参考にしてみてください。

そして、周囲に発表する時期には慎重になって、少しのトラブルも招かないよう心がけましょう!

 

【参考・画像】
※ Ekaterina Shtern / Shutterstock
※ 生まれ年別の名前調査 – 明治安田生命

【関連記事】

※ 「精飛愛」→何て読むの?男の子・女の子難読ネームベスト3

 元カノの名前を娘に!? 本当にあった「仰天名付けトラブル」3つ

※ イメージが違う!? 名づけ時に知っておきたい「意外な意味の漢字」4つ

※ 赤ちゃんの肌を守る!助産師が教える0歳児のスキンケア[PR]

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【今週の人気記事をピックアップ★】

【0歳~】1人でトイレもできる?赤ちゃんの「実はすごい潜在能力」とは

妹が先に妊娠…!家族間で起きた「妊活トラブル」エピソード

本当に違うかも!「冬の洗濯物が早く乾く」超カンタン裏技2つ

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る