平昌五輪でも注目!「フィギュア・スノボ」は何歳からはじめる?

source:https://www.shutterstock.com/

韓国・平昌(ピョンチャン)での冬季五輪開催までもう残りわずかになってきましたね!

日本の代表選手を見ていると「どうやったらこんなに1つの競技を極めることができたんだろう?」「何歳くらいから始めたのだろう?」など、気になるものです。

子どものスポーツに、力を入れたいママならなおさら気になるところかもしれません。

そこで、今回はヨガインストラクターの筆者が、子どもに体験させてみたいおすすめのスポーツをご紹介したいと思います。

▼「幼児期の外遊び経験」が運動能力に関係する?

今では早期の英才教育などもかなりメジャーなものになっていますが、人間の土台作りで一番大切なものは、“強い体作り”ではないかと筆者は個人的に思っています。

体がしっかり作られているからこそ、勉強にも積極的にチャレンジできるのではないでしょうか。

スポーツ庁発足後初の調査となった平成28年度『体力・運動能力調査』でも、幼児期の外遊びの実施状況と現在(10歳)の運動・スポーツ実施状況には大きな関係があることが報告されています。

入学前の外遊びの実施頻度が高いほど、現在の運動・スポーツ実施状況が高く、この傾向は6~11歳のすべての年齢で見ることができるそうです。

新体力テストの実施においても、やはり外遊びを頻繁にしていた子どもほど点数が高く、外遊びが少ないと点数が低い、という傾向があるようです。

子どもの運動能力を高めるためには、幼児期にどれだけ体を動かしたかが、とても重要になってくると言えそうです!

関連記事:スポーツ選手は未就学児から始めている!? 「人気の習い事ランキング」

 

▼体験させてみたい!スポーツ別「はじめるのにオススメの年齢」

(1)フィギュアスケート

source:https://www.shutterstock.com/

この時期ならではのウィンタースポーツ! 氷の上でぐらぐらするからこそ、バランス感覚も良くなりそうです。

日本フィギュアスケーティングインストラクター協会のホームページによると、スケートは3~4歳頃から始めることができるようです。

最初は、商業施設などにたまに期間限定で冬に設置されているスケート場で、遊び感覚でチャレンジしても良いかもしれませんね。

 

(2)スキー・スノボ

こちらもこの時期だからこそできるスポーツですが、都会に住んでいると、なかなか日常的には体験することは難しいかもしれません。

来月の3連休などを利用して、スキーが体験できる場所に、旅行を兼ねて行くのも良いかもしれません。

モンデウス位山スキー・スノーボード学校のホームページによると、こちらは満4歳からスクールに入校できるようです。

関連記事:想定以上…!? 我が子を「プロスポーツ選手に育てるのに必要な費用」をFPが算出!

 

(3)ヨガ

ヨガの仕事をしている筆者は、「幼少期からヨガをしていたら心も体も強くなるだろうな」と強く感じます。

キッズヨガは、たくさんのポーズをとって柔軟性を身につけたり筋力を向上させることができるので、楽しみながら体作りができます。

また、クラスの最初と最後に静かな時間を作り、自分自身と向き合う時間をもち、呼吸や瞑想にチャレンジすることも心の発達にとても生きることだと思います。

キッズヨガのクラスは3~4歳頃から受けることができるスクールが多いように思います。

 

(4)空手

source:https://www.shutterstock.com/

空手は全身を使うスポーツであり、体力だけでなく礼儀も自然と身につき、体も心も強くなります。

小さい頃から始めると、とてもしっかりした子に育ってくれそうな気がします。

代官山カラテスクールのホームページを見ると、こちらは対象年齢4歳~のようです。

 

スポーツはもちろん、外遊びも幼児期にはとても重要なことが分かりました。

子どもが楽しんで取り組めるスポーツに出逢えるよう、何が向いているのか様々なものを体験させてあげると良いかもしれませんね。

関連記事:想定以上…!? 我が子を「プロスポーツ選手に育てるのに必要な費用」をプロが算出!

 

【参考・画像】
※ Pressmaster, FamVeld , Satyrenko / Shutterstock
平成28年度体力・運動調査結果-スポーツ庁
日本フィギュアスケーティングインストラクター協会
モンデウス位山スキー・スノーボード学校
代官山カラテスクール

【関連記事】

スポーツ選手は未就学児から始めている!? 「人気の習い事ランキング」

Jリーガー妻が実践中!「子どもをスポーツ好きにさせる」4つのコツ

想定以上…!? 我が子を「プロスポーツ選手に育てるのに必要な費用」をプロが算出!

寒い冬でも外遊びを楽しんじゃおう♪写真投稿でプレゼントがもらえる!「外とともだちキャンペーン」とは?[PR]

※ 赤ちゃんの肌を守る!助産師が教える0歳児のスキンケア[PR]

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る