じらす女はモテてるけど…「じらし妻」が嫌われる理由 #01

source:https://www.shutterstock.com/

恋愛において効果のあったテクニックのようなものも、いざ結婚してから夫に使ってみると、あまりいい結果を生まなかったりします。

それどころか、逆に夫婦関係を悪化させることになったりもしかねないので、下手に使うことは良くないかもしれません。

そこで今回は、「じらす妻」が嫌われる原因について紹介します。

▼女性から「じらされる」と男性は燃える!?

男性は簡単に手に入ってしまう女性よりも、手に入りそうでなかなか手に入らないような女性に夢中になるもの。

そういう女性のことを何とかして振り向かせようと頑張っているうちに、心が奪われてしまったりもするのです。

だからこそ、何でもかんでも男性の思い通りになってしまうのではなく、程よくじらすことができると、上手に心を揺さぶることもできたりします。

ちょっとじらしてみることで、男性の恋愛スイッチをオンにする効果があるのです。

 

▼結婚後「夫へのじらし」はイライラされるだけ?

source:https://www.shutterstock.com/

ただ、夫婦関係においては、じらすことがいい効果を生み出す可能性は極めて低いです。

むしろ、変にじらしたりすると夫にイライラされてしまい、関係性を悪化させる原因になる危険性だって秘めているでしょう。

例えば以下のようなことをしてもNGです。

・LINEの返信をわざと遅らせる
・全ては告げずに意味深なことを言う
・誘いをあえて断る

妻にこんなことをされたら、はっきり言って腹が立つだけですし、「俺のこと嫌になったのかな?」と誤解を生んで夫婦関係を悪化させる要因になってしまうかもしれませんよ。

関連記事:ヤバイ…!「信頼関係」ゼロ夫婦!? の共通点4つ #18【逃げられ妻】

 

▼じらさず「素直に伝えてくれる妻」に夫は安心する

じらされることで、男性の狩猟本能に火がついたり、追いかけたくなる気持ちが強くなるという効果は確かにあるでしょう。

でも、夫婦においては、なかなかそんな気持ちにはならず、鬱陶しいと思われてしまうはず。

わざとじらしたりせず、ちゃんと素直に気持ちを伝えてくれる妻の方が夫は安心できますし、「守ってあげたい」とも感じるものです。

そして、気持ちのすれ違いだって、絶対に生まれにくくなるでしょう。

じらされると燃える男性が多いのは事実です。

でも、妻からじらされると、それは恋愛時代のようなドキドキ感を得られたりはできないものです。むしろ、嫌な気持ちにさせてしまう可能性の方が高いはずということを覚えておきましょう。

関連記事:【あげまん妻】この人と結婚してよかった!妻に「内助の功」を感じる瞬間4つ #20

 

【画像】
※ conrado、 ponsulak / Shutterstock

【関連記事】

夫婦関連の人気連載をピックアップ▼

ヤバイ…!「信頼関係」ゼロ夫婦!? の共通点4つ #18【逃げられ妻】

【あげまん妻】この人と結婚してよかった!妻に「内助の功」を感じる瞬間4つ #20

夫と会話がかみ合わない…その理由とは【マンガ新米ママのトリセツ】#11

LINEで送る