「兄弟戦争」勃発!ケンカを止める代わりに、親ができる4つのコト

source:https://www.shutterstock.com/

わが家は4人の子がいます。ですので、“兄弟ケンカ”は日常茶飯事。

今回は子育てアドバイザーである筆者が、兄弟ケンカが勃発した際の親のスマートな対応についてご紹介します。

 

兄弟ケンカは、兄弟がいる子が持つ「最大のメリット」

兄弟ケンカは、複数子どもがいることの恩恵のひとつです。

なぜなら、子ども達はケンカによって、様々なことを学べるからです。そこでの学びは、大人が教えることは出来ません。

友達同士でケンカすることも出来なくはないですが、最近は親が事前に止めてしまいます。

心置きなくケンカ出来るのは、兄弟であることの特権なのです。

 

兄弟ケンカで子どもが学べること3つ

source:https://www.shutterstock.com/

●自分の気持ちと、相手の気持ちの違いを学ぶ

それぞれの主張がぶつかってケンカが勃発します。そこにまずあるのは、「これがしたい!」「これが欲しい!」という強い自分の気持ちですよね。と同時に、相手の強い気持ちもぶつかってきます。

これにより子どもは、自分の気持ちを強く認識し、また、他者は自分と同じではないという事実を体で学びます。それまで親に守られ、ぬくぬくと過ごしてきた子どもにとっては強烈な体験です。

 

主張を通すための処世術!?

子ども達は相手が怒るパターンを学ぶうちに、自分の主張を通すために、試行錯誤します。たとえば筆者の子どもたちも、お互いのおもちゃを貸し借りするために、あらゆる種類の交換条件が飛び交います。

例えば、14歳の姉が6歳の弟の弓矢のおもちゃを借りるために、「今度ゲームをやらせてあげる」など。少しあきれますが、本人同士が満足そうなので、親としては何も言わず苦笑いして見ています。

 

間違ったことをしたときにそれを認め、謝る機会

筆者の三女はとてもおとなしく、姉2人からかわいがられて育ちました。仲良く穏やかな関係性で親も楽でしたが、蓋を開けてみるとビックリすることが。

なんと3歳ごろの三女は、たとえ自分が間違ったことをしても、謝れない子になっていたのです。誰かとぶつかる機会がほとんど無く、姉達にもかわいがられた結末です。

兄弟ケンカが無いことにも、“弊害”があるのだということですね。

以上の理由により、筆者は兄弟ケンカは極力止めません。が、その代わり気をつけていることがあります。

関連記事:親が仲裁するのはNGだった!? 「兄弟ケンカ」をしたほうが良い理由

 

兄弟ケンカを止める代わりに、親ができる4つのこと

(1)周りにキケンなものが無いか、確認する

あまり力の強くない子どもですから、取っ組み合いもしばらくは止めません。ですが、周囲に危ない刃物や、重いもの、割れ物が無いかは確認します。

筆者の上の子どもは年子ですが、まだ幼稚園時代にケンカしていたとき、長女がハサミを投げて次女の手の甲にあたり、切れたことがありました。それ以来、危ないものチェックは欠かせません。

 

(2)善悪のジャッジは、本人1人だけのときに

「こうしたから、そうされたんでしょ」「~って言ったから、貸してもらえないんでしょう」などというジャッジを本人達の前でうっかりしようものなら最後、再び激しい口論が巻き起こります。

自分が悪かったことなど、子ども達は百も承知です。ケンカ相手の前で指摘されても、反発し、相手を責めだすのが関の山。

ですから、反省を促すのは、本人1人を前にしたときがベストです。

そのときに、本人が欲しい食べ物を作った後や優しい言葉をかけた後に、「あの時は、こうしたほうがよかったんじゃない?」などと促すと、素直に聞いてくれることが多いです。

 

(3)上の子には、たびたびねぎらいの言葉をかける

わが家は末っ子の長男が“自分”を全面に出す子です。年齢的なものも、性格的なものもあるでしょう。

姉3人には折々の機会に、「小さい弟がいると、大変だよねえ」「弟を一緒に映画に連れて行ってくれて、ありがとうね」「ほんとに助かるよ」などと、ねぎらいと感謝の言葉をかけることを意識しています。

 

(4)下の子の前で、上の子を褒める

上の子が下の子に優しい気持ちを向けたときはチャンスです。「○○くんは、お姉ちゃんがいてラッキーだね」「よかったねえ、お姉ちゃんがいて」と、聞こえよがしに褒めています。

 

基本的に、最初から仲の悪い兄弟はいません。下の子は上の子を慕っていますし、上の子は下の子を守ってあげる気持ちでいます。

その基本を親が信じていれば、おのずと兄弟ケンカは収束し、元の関係に戻るものです。

「時々はケンカすることもあるけれど、君達は仲のいい兄弟だよね」という言葉をたびたびかけることもおすすめですよ!

関連記事:4児のママが実践する「兄弟ケンカが勃発したとき」の親の対応4パターン

 

【画像】
※ Tatyana Dzemileva

【関連記事】

親が仲裁するのはNGだった!? 「兄弟ケンカ」をしたほうが良い理由

4児のママが実践する「兄弟ケンカが勃発したとき」の親の対応4パターン

他人の子を叱るのはアリ!? 「ケンカ両成敗」の上手な叱り方

※ 赤ちゃんの肌を守る!助産師が教える0歳児のスキンケア[PR]

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る