2018年は戌年!「この家族は、愛犬家だなぁ」と感じる瞬間

source:https://www.shutterstock.com/

犬はもはやペットの域を越え、“家族”同然となっています。

赤ちゃんや子どもが居るご家庭では、ペットもきょうだいの如く生活をされていますよね。

今回は戌年にちなみ、ペットを飼っていない筆者やママ友が、「この人、愛犬家だなぁ」と感じた瞬間エピソードをご紹介します。

aoki_prof

 

 2018年は戌年!「この人、愛犬家だなぁ」と感じた瞬間

(1)年賀状には、赤ちゃんより先に犬の名前がある

Photo by It Mama

筆者のママ友が、そのまたお友達に貰った年賀状には、生まれたばかりの赤ちゃんよりも、ペットの犬の名前のほうが先に記載されていたそうです。

確かに、赤ちゃんよりも先輩といえばそうなので、「なるほど!」と思ったと同時に、愛犬家だなぁ~と感じたそう。

 

(2)「犬用のおせち料理」をSNSにアップ

これから新年を迎えるわけですが、お正月に食べるおせち料理にペット用があるのはご存じでしょうか。

筆者のママ友が、ペット用のおせち料理をSNS上に載せていたのですが、人間が食べるものとほぼ変わらない豪華なおせちがそこには写っていました。お値段は5,000円ほど。

こんなにゴージャスな物を食べられるなんて、本当に大切にされているんだな~と感じました。

 

(3)「ママ>犬>パパ」の構図に気がつく

犬を4匹飼っている筆者の同僚のご実家が、まさにこの構図なのだそう。

一人暮らしをしている同僚が、久しぶりに実家に戻り家族を観察していると、飼い犬はお母さんの言うことは聞くのに、お父さんの言うことは聞かないという事に気がついたと話をしてくれました。

犬は賢いというので、もしかしたら「この人はこう」と、人間ばりに観察しているのでしょうね。

その話をしながら同僚は、「家族の事、よく観察してるよね~。ホント可愛い!」とべた褒めしていました。

 

いかがでしたか?

今年は、ワンちゃんたちの本領発揮となる年かも!?

皆さんにとっていい年になりますように♪

【画像】
※ kazoka / Shutterstock

【関連記事】

あわせて読みたい人気の記事はコチラ▼

毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選

ダイソーの「しめ縄」を高見せアレンジ!簡単お正月飾り♪

「帰省した 実家でだけは イクメン化」【ダメパパ川柳 #54】

人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

乾燥による「カサカサ・かゆかゆ」を防ぐ!赤ちゃんスキンケアのポイントは?[PR]

※ 「赤ら顔」が気になる敏感肌の方必見!出産前後の肌トラブルを乗り切るには?[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る