新年こそ夫婦で仲良く♡ママ達の「姫始め」エピソード3つ

source:https://www.shutterstock.com/

新年がスタートし、独身時代よりはドキドキ感が薄れてしまっても、やはりイベントごとは何かワクワクしますよね。

新年初めてエッチをすることを「姫始め」なんて言われていますが、なぜそんな意味が生まれたのでしょう?

そんなお正月の“夜の夫婦生活”について、複数のママにリアルな姫始めエピソードを聞いてみましたのでご紹介します。

 

元々の「姫始め」の由来は?

ひめはじめ【姫始め】
頒暦の正月に記された暦注の一つ。
正月にやわらかくたいた飯=姫飯(ひめいい)を食べ始める日とも、
「飛馬始め」で馬の乗り初めの日とも、「姫糊始め」の意で女が洗濯や洗い張りを始める日とも言われています。(※)

諸説ありますが、本来の姫始めとは上記のような意味があるそう。

また、「姫始め=新年初めてのエッチ」とは、“秘め事”や“姫乗り始め”などから根付いたようです。

次は、新年最初のエッチをママたちがどのように考えていたのか、実際に聞いてきましたのでご紹介します♪

 

ママ達の「姫始めエピソード」3つ

今回、首都圏在住のママ達にアンケートを実施!

ほっこりエピソードからちょっと笑ってしまうエピソードが明らかになりました。

(1)カウントダウンでエッチ再開

産後、初めて迎えるお正月。
妊娠中からエッチを控えていたので約1年以上ご無沙汰だったんです。そこで、子どもを早く寝かしつけてから、カウントダウンのタイミングを見計らってエッチを再開しました。大きくなったら子どもと一緒にテレビ観たりするだろうから、今のうちに楽しんでます♡(29歳/東京都/1児のママ)

 

(2)正月太りで体重増しちゃったけど♡

年末年始はお互いの実家に3日ずつ帰省が毎年の恒例行事。
夫婦ともに親戚が多いので、連日の宴会続きで、帰ってきた時には完全に正月太りで体重が5キロ増!
そんな中、夫に誘われ新年初めてのエッチをすることに。結婚7年目で恥じらいも薄れていたのですが、あの日はやたらお腹や二の腕を摘まれたような……汗(34歳/千葉県/2児のママ)

 

(3)「姫始めベビー」に恵まれました!?

結婚して2年目のお正月。
どうしても30歳までに子どもが欲しかった私は、その年に“妊活”をスタートしたかったんです。夫もまだまだ働き盛りで切り出せなかったのですが、「今年は赤ちゃんが欲しい!」と伝えたところ、夫も快く賛同してくれました。
タイミングが良かったのか、その後見事「姫始めベビー」に恵まれました♪
(31歳/神奈川県/1児のママ)

 

新年初めてのエッチは、なんだかおめでたい感じもしますし「今年も仲良くしよう」というのも夫婦では大事なことですよね。

ぜひ皆さんご夫婦の生活が、昨年よりも素敵なものになりますように♪

 

【参考・画像】
※ Monkey Business Images / Shutterstock
コトバンク

【関連記事】

 

※ 【産後】私は夫の「あの一言」で夜の営みを再開しました。

伊達巻きは「学問」栗きんとんは「金運」!? おせちの意味いくつ知ってる?

夜更かしが続くのはNG?年末年始の「生活リズム注意点」

※ 人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

※ 乾燥による「カサカサ・かゆかゆ」を防ぐ!赤ちゃんスキンケアのポイントは?[PR]

※ 「赤ら顔」が気になる敏感肌の方必見!出産前後の肌トラブルを乗り切るには?[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る