【3歳児あるある】過去はすべて「きのう」になる説 ゴローパパ#41

photo by author

筆者には3歳4ケ月になる息子がいるのだが、彼の”言葉”にはいつも困っている。言い間違いも多く、しかしこれはこれでかわいい。

先日、ピザ屋で食事をしたときのこと。それがえらい楽しかったようで、何日経っても「ピザーや、いこう」と連呼。

しかしその発音が、どこぞのCMで観たのか『ピザーラ』と一緒。そのため「ピザーやいこう、ピザーやいこう」って、デリバリー頼みたいのか、店に行きたいのかどっちだよ! 

こんな間違いならかわいいのだが、困っているのは彼はすべての過去を「きのう」ひと言で表現すること。

昨日のことは“きのう”、1年前のことも“きのう”。これは3歳児にとって、けっこうなあるあるだろう。

今日は筆者が息子の育児をもとにしたそんなあるあるをお届けしたい。

goro_prof

何か「ヒント」をくれー

夏のことだった。

「きのう、ここでお兄ちゃんたちケンカしてたよね?」

このプールにはこの夏、10回は来てるし、いつのことだよ! つーか、実際のきのうは来てないし! 「お兄ちゃんたちがケンカ」!? 

思い出せ、思い出せ俺……あー、あった!先月の終わりに、なんか兄弟ゲンカしてるガキがいたわ。……とここまで1分、思案。

 

「ああ、いたねー。お兄ちゃんたち、ケンカしてたねー」

 

「パパ、こたえるのがおそいね」

 

悪かったな! つーかお前こそ“きのう”ひとつで何でも聞くな! 謎解きクイズか! 忖度(そんたく)の総合デパートか! 

しかし、息子が“きのう”ひとつで済ます度に「この前ね」と注意するのだが、一向に聞き入れてくれない。なかでも謎解きが難しいのが、公園だ。

そこら辺に公園はあるし、いろんな公園に連れて行く。そのため、

「ここは、きょうりゅうこうえん」

「ここは、ふんすいこうえん」

「ここは、わにこうえん」

と特徴づけた名前を教えるのだが、全然覚えてくれない。そんななか、息子の「きのういったこうえん、いくー」を真に受けて“きのう”行った公園に行くと、

 

「ちがう、ここじゃない!」

 

殿! せめて先にヒントを……。

 

「パパ、きのう、あれしたよね?」

photo by author

それでも最近では「きのう行ったとこって、どこ?」としつこく聞くと、

「えっとー、おおきなすべりだいがあってー」

「大きなすべり台のある公園は、いっぱいある。どんなすべり台?」

「いるかさんのやつでー」

「ああ、クジラのすべり台のとこね」

と、少しずつではあるが成長してるなーと感心していたら、先日、超ド級の爆弾を投げてきやがった。

 

「ぱぱー」

「何―」

「きのう、あれしたよね?」

 

彼が生まれて3年4カ月、その過去のなかで“アレ”したよね? ヤツは何を言ってるんだ? クイズにしたって、概念くつがえしすぎだろ! 

 

考えるのをあきらめ

「……そうだね~、あれしたねーー」

と返したところ、

 

「あれって、なに!?」

 

もう、何っっやねん!!!

 

【画像】
※ 著者提供

【関連記事】

父ゴロー&息子グラ太の可愛くて少し笑える!? 人気連載シリーズはコチラ▼

※ 「お野菜も食べなさい!」に3歳男児の反応は!? ゴローパパ#40

※ 3歳児vs40代パパ!「勝たせるor負けさせる?」 ゴローパパ#39

※ 突然の【閉店のご挨拶】3歳児の反応は…? ゴローパパ #38

※ 「茶色い→ちゃらい」3歳児の言い間違いがトラブルに!? ゴローパパ#37

人気のドラマ【コウノドリ】で話題になった抱っこひも![PR]

乾燥による「カサカサ・かゆかゆ」を防ぐ!赤ちゃんスキンケアのポイントは?[PR]

※ 「赤ら顔」が気になる敏感肌の方必見!出産前後の肌トラブルを乗り切るには?[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る