色々心配な「早生まれ」は愛されキャラ!? 意外なメリット4つ

 
source:https://www.shutterstock.com/

後少しで出産を迎えるママ、おそらく気になっているのは「早生まれの子はどうなるのか?」というポイント。

実は筆者、今度の3月に第2子を出産予定なんです。

最初は「早生まれか……。色々心配だな。」と思うこともありましたが、実は早生まれにはメリットがあることを感じてきています。

今回は3月に出産を控えている筆者が、一見デメリットにフォーカスされやすい早生まれのメリットについてお伝えします。

 

こんなすごい人がいた!早生まれ「有名人」

早生まれというと、どうしても「周囲と比べて体が小さいのではないか」「知能の発達にも遅れが出るのではないか」など、不安を持つママもいますよね。

しかし実は早生まれであっても、世の中にはとてもすごい人たちが存在しています!

●1月生まれ
宮崎 駿・小泉 純一郎・松任谷 由実

●2月生まれ
長嶋 茂雄・菊川 怜・鳩山 由紀夫

●3月生まれ
徳光 和夫・ 武 豊・高橋 大輔

上記のとおり、頭脳派・スポーツ派・芸術派など多方面で活躍する人が多くいます。

もちろん、どうしても小学校低学年くらいまでは、学年で1番早く生まれた4月生まれの子たちと比べると差が出ることはあるかもしれません。

しかし、その先は本人次第というところでしょうか。

 

確かに良い!「早生まれメリット」はこんなところに!

source:https://www.shutterstock.com/

(1)周りに可愛がられる

4月に生まれた子が1人で立てるようになる頃に、生まれてきた3月生まれの子は、保育園・幼稚園でもよく「可愛いね〜」と言われます。

体が小さいのは、小学生になればもしかすると気になるかもしれませんが、就学前までは間違いなくアイドル的存在に!

 

(2)周りと比べて若くいられる時間が長い

若いうちは、誕生日が待ち遠しかったものの、20歳前後くらいになると徐々に年齢を重なることが嫌になっていくものです。

同学年の友だちよりも少しでも若くいられるのは特権です。

 

(3)幼稚園入園までの時間が短い

保活をする上では、どうしても早生まれは枠が狭くなったりと不利なことが多いものです。

しかし、幼稚園入園の場合には、他の子よりも早く入園の時期がくるので、ママの時間が作れる時間も早まります。3歳前後になれば、子どもの体力が高まるので、子どもに合わせて丸1日一緒に遊ぶことは大変なので、これは助かるという声も多いように感じます。

 

(4)周囲からの刺激がたくさん受けられる

4月に保育園の1歳児クラスから入園する場合、他の子はその時期にはもうかなり言葉が上手になっていたり、手先も器用で、全身を使った遊んだりするようになってきています。

そのような子たちに囲まれて毎日生活を送っていると、良い刺激をたくさん受けて成長が早くなったという話を、早生まれママから聞くことがあります。

 

早生まれは可愛い存在で、周囲に目にかけてもらいやすいメリットもありますから、「早生まれだから……」と悩まずに、思考を変えて子育てを楽しみましょう!

 

【画像】

※ Tania Kolinko、Natalia Deriabina / Shutterstock

【関連記事】

あわせて読みたい人気の記事はコチラ▼

※ 差を感じるのは何歳まで?「早生まれの子」のメリット

「4月出産狙い」で妊活するママが多いってホント?

エイプリルフール「4月1日生まれ」の子の意外なメリット・デメリットとは?

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 「赤ら顔」が気になる敏感肌の方必見!出産前後の肌トラブルを乗り切るには?[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る