サンタの正体がバレかけた!? 「クリスマスプレゼント失敗談」5つ

source:https://www.shutterstock.com/

明日はクリスマスイブ。

サンタからお子さんに贈るプレゼントの用意は万全ですか? きっと子どもが喜ぶ笑顔を見るために色々と用意を進めていることと思います。

しかし張り切りすぎて、あわや“サンタの設定”が崩れてしまう危険を犯したママとパパも多いんですよ!

そこで今回は、2児のママである筆者が、自身の経験やママ友にきいたことを元に「クリスマスプレゼント失敗エピソード」をご紹介します!

aoki_prof

 

子どもにバレちゃう!? 「クリスマスプレゼント失敗」エピソード5つ

source:https://www.shutterstock.com/

(1)サンタからのプレゼントの包装紙が100円ショップに…!

サンタからのプレゼントは大喜び! ママたちは包装紙なんて気にしていないだろうと思いがちですが、結構子どもは見ているようで……。

100円ショップに子どもと一緒に行った時、「あれ? サンタさんからのプレゼントと一緒だ~! サンタさんも100円ショップで買い物するのかな?」と言われ、ドキッとしたというママ友がいました。

確かに筆者の息子はプレゼントの包装紙を大切に保管していたので、結構包装紙は重要なのかもしれません。

 

(2)サンタからの手紙がパパの文字に似ている!?

12月に入り、サンタへ手紙を書いた小3の息子。サンタから返信が返ってきたのを、ワクワクしながら読み始めると……「あれ? これパパの字に似てるね~っていうか日本語書けるんだ(笑)」と。

慌てて筆者は「気のせいじゃない?」と言葉少なめにサラッと流しました。

 

(3)サンタについて、パパとママの間で設定に相違が!

ママ友はサンタへの手紙を郵便ポストではなく、郵便受けに出すように指示。

ママ友の子は「なんでポストじゃないの?」と質問し、「住所から1件ずつ調べるのが大変だから、家の場所がわかるように取りに来てもらうためだよ」と説明しました。

しかしママ友の夫は、「郵便受けに入っている手紙を、一旦パパが英語に書き直すためだよ」と話したそうです。

その子は、どちらの話を信じたのでしょうか。夫婦で事前の打ち合わせは必須ですね。

 

(4)プレゼントを包むサービスカウンターへ連れて行ってしまった!

筆者のママ友は、子どもと一緒にクリスマスプレゼントを買いに行ったそう。

プレゼントを包装紙に包んでもらおうと店員さんに伝えると、「サービスカウンターで」とのアナウンスが。

サービスカウンターに行くと、「メッセージカードに“いつも良い子にしてるね。サンタより……”で、お願いします。」という、子どもが見てはいけない裏側のやり取りが!

慌ててその売り場を後にしたそうです。

 

(5)サンタから貰うプレゼントを買おうとしてしまった。

息子と一緒にお買い物に出かけ、ついでにクリスマスプレゼントを買ってしまおうとおもちゃコーナーへ。

筆者は、サンタからとママとパパからのプレゼント2つ用意しなくてはならないため、サンタからのプレゼントを買おうとすると、子どもに「あれ? それサンタから貰うんだけど……」との指摘が!

こちらもヒヤリとする出来事でした。

 

ママたちからエピソードを集めてみると、結構ヒヤリとしたエピソードがあがってくるものだなと思いました。

25日の朝、子ども達の喜ぶ笑顔が楽しみですね♪

 

【画像】
※ Guschenkova , Svein Otto Jacobsen / Shutterstock

【関連記事】

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 「赤ら顔」が気になる敏感肌の方必見!出産前後の肌トラブルを乗り切るには?[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

LINEで送る