イケア・無印で!溜まりがちな「書類」をスッキリ【年末の小掃除テク】

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

子どもが保育園・幼稚園や習い事に通い始めると、書類が増えてきてどのように管理をしていけばいいのかという悩みが多く聞かれます。

今回は、整理収納アドバイザーでもある筆者が、書類の簡単な整理方法をご紹介します!

 

すぐ確認したい幼稚園・保育園のプリント類は置き場所確保とデータ化!

書類だらけで「どこに置いたかわからなくなる」なんて悩みは2つのテクニックで解決!

(1)お便りポストを作る

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のようにお便りを入れるポストを用意することで、子どものお便りが他の書類と紛れてしまう心配を防ぎます。

子ども自身も決まった場所に入れる習慣から渡し忘れの防止にも。

筆者の子どもからは、「ママお便りをいれておくよ~」なんて声をかけてくれるので忘れずに確認もできます。

 

(2)スマホで写真撮影やスキャニングしてデータ管理

お便りは、確認したい時に手元にあるのが理想。

探す手間を考えたら、身近にあるスマホの写真機能で撮影しておくと便利です。

出先で「あれは、いつだったかな?」なんて確認したい時も必要とする内容をどこにいても確認できるのでストレスの軽減になり、時期が過ぎればデータを削除。

データもパンクすることなく管理が簡単です。

その他の保存先として、クラウドサービスの活用です。

種類は様々ありますが、「Evernote」や「OneDrive」といったサービスが使いやすく、筆者宅では大活躍しています。

アカウントとパスワードがあれば、外出先でもスマホのアプリから確認することができる優れものです。

※データは、クラウドのみではなくHDDハードディスクなどにバックアップをおすすめします。

また請求書や明細書については、ご家庭によって家計簿などを付けている場合は、明細書やレシートを“ためておく袋”や“ボックス”を用意すると便利。

週に1度、時間を作って整理をするといいですね。最近のクラウドサービスも充実しているので、データ化してしまうことでペーパーレスが実現します。

 

一定期間保管が必要な書類の収納法2ステップ

(1)不要なモノを取り除く(必ず保管が必要とするモノを厳選)

一定期間保管が必要な書類は「住宅類」・「保険証券」・「家電保証書」・「金融関係」・「パスポート」などが挙げられます。

それ以外の書類は、データで管理をすることで“ペーパーレス”に。

書類をすぐに手放すことに不安な方は、期間を決めて整理をするといいでしょう。(今後も必要な内容かどうかを見極めます)

書類を厳選して見直すことは、重要なモノが管理しやすくなります。

例えば、取扱説明書は、よほど古いものでなければメーカーのホームページから必要な時に見ることがため、保管する量がグッと減らせますよ。

 

(2)「大分類」→「中分類」に分けて管理

まずは「大分類」からはじめてみるといいでしょう。分類分けをすることで管理がしやすくなります。

例えば、「大分類」を”子ども”または”学校関連”に。「中分類」を幼稚園、小学校や習い事などに。さらに細かく分けたい場合は、「小分類」として習い事の種類などにわけることができます。

ここで気を付けたいことは、分類わけを細かく分ける必要があるかどうかも見極める必要があります。

すべてを細かく行うことで、スペースも必要となり、仕分けが面倒になることもあるので管理しやすい方法を選ぶことが大切です。

 

書類収納に便利なアイテム4選

収納方法が分かったら筆者おすすめの収納アイテムをご紹介します!

シンプルなので並べても使いやすく、見た目もすっきりしますよ。

(1)イケア TJENAマガジンボックス ホワイト紙

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

取っ手が付いた取り出し易いボックスタイプが登場。

使いやすくしっかりとした素材とシンプルなデザインでお値段もお手頃なのがうれしいところです。

 

(2)イケア FJALLAマガジンファイル ホワイト紙

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

金属製のエッジパーツや持ち手がついて、シンプルでおしゃれなデザイン。

筆者宅でも大活躍している1つです。

 

(3)無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ A4・ホワイトグレー

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ A4・ホワイトグレー
source:https://www.amazon.com/

様々な収納で活躍するボックス。長く愛用できるタイプとして人気の一つです。

 

(4)富士通 スキャナー ScanSnap iX100-B (A4/片面)

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

ラップの大きさほどのコンパクトなスキャナー。

持ち運びにも便利でWi-Fi対応のため場所を選びません。筆者宅では、書類整理に欠かせないグッズの1つです!

 

いかがでしたか?

書類の整理を一度見直してみることで、必要な時に取り出しやすくシンプルな管理ができます。

家族で共有できる書類としてもこの機会にはじめてみませんか。

 

【参考・画像】
イケア オンラインショップ
※ 無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ A4・ホワイトグレー – Amazon
※ 富士通 スキャナー ScanSnap iX100-B (A4/片面) – Amazon
※ 著者撮影

【関連記事】

年末前に小掃除をしよう!It Mamaで人気のお掃除記事はコチラ▼

※ ダイソーだけで「キッチン」をピカピカに!【年末前の小掃除テク】

※ ダイソー・イケアで「お風呂の水アカ」撃退!【年末前の小掃除テク】

※ 年末の大掃除に!プロ直伝「玄関が驚くほどスッキリする収納術」

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る