「理論派な夫」がレスの原因に…!? 妊活女性のお悩みとは?

source:https://www.shutterstock.com/

子どもが欲しいけど、何だか怒られているように感じてしまう夫の言葉。そんなことを感じたことってありませんか。

「うちの旦那、いつも理論派で疲れるんです!」

そんな声って、妊活女性の中にもとても多いのです。

夫婦の夜の営みへの不満も多い日本ですが、“イクメン”という言葉が普及してきた中でも仕事人間の男性も多く、理論派な男性が多いことがレスや性生活への不満を生み出している原因かもしれません。

そこで今日は、元看護師で妊活カウンセラーの筆者が、時に威圧感を感じてしまうような「理論派男性」を攻略し、夫婦の夜の時間を楽しめる秘策についてお話します。

理論派の夫と「子作り」ももっと楽しみたい…!

最近は草食系男子も増え、20代でのEDも増えてきているのですが(※1)、自己肯定感が低いと妻をコントロールしようと圧力的な言葉が強くなる男性もいます。

筆者の相談者の中には、DVモラハラ系の夫に対して悩んでいる人も多く、高学歴な男性ほど理論的な方が多い傾向があります。

もともと、男性脳は女性脳と違い感覚ではなく物事を理論的に考える傾向があるので(※2)、パートナーが理論的な圧力を感じる男性だったとしても不思議なことではありません。

しかし感情の生き物でもある女性は、子作りに対しても優しく寄り添ってくれるようなパートナーがあって欲しいものですよね。

そんな時に大切なことは、理論的な言葉を繰り返す男性は、承認欲求を求めていることが多いので褒めることでとても変化をします。

まずはあなたを否定しているのではなく、あなたのためを思ってこそ言葉がきつくなっているのかもしれないと視点を変えてみるとどうでしょうか。

 

決して子作りやレス解消などの道具としてではなく、

 

「あなたが欲しいの」

 

そう伝わることがとっても大切なのです。

 

理論的な夫を直観的に、夜の時間を楽しむコツは?

source:https://www.shutterstock.com/

喧嘩をしても、感情的になりやすいのは女性ですね。それも直感力が優れ、とても動物的な本能を持っているということです。

その女性本来の機能を有効的に使って、理論的な男性をもっと貴方のペースに持っていくといかがでしょう。

 

「今日はあなたのことをずっと考えちゃった。そんな私って変?」

 

そんな風に、思ったままのことを伝えた後、決して自分の出来事だけではなく、疑問形で投げて相手の反応を待つことも効果を発揮します。

理論的な男性にも、自分を想ってくれている感情を感じてもらい、同じように感情的に直感であなたを求めたい気持ちにさせてしまうのです。

 

夫婦のすれ違いは、コミュニケーションで変えられるかも?

妊活に捉われ過ぎてしまうと、いつの間にか相手に合わせなければいけないと思ってしまう人もいます。

不妊治療でもそうですが、理論的に結果論だけを見ていくと授かれない自分を何度も責めてしまいそうになりがちです。

しかし本来妊活は夫婦で向き合ってするものであり、コミュニケーション不足が夫婦のすれ違いを生んでしまい、苦しくなってしまうこともあります。

筆者のクライアントの中には、理論的な夫に“自身を否定されたような言葉”を言われてしまい、苦しんでいる方も沢山います。

しかし、男性側は決して責めているのではなく、貴方のことを想ってその言葉を言っていることもあるのです。

 

「分かって欲しい!」

 

その感情が強くなってしまうぐらい、辛い心の状態だったとしたら無理をせず、辛い気持ちをこうやって伝えてみるのはいかがでしょうか。

 

「少しね、私の愚痴を聞いて欲しいけどいいかな……?」

 

男性は相談されていると思ってしまうと、意見をしてしまいがちなのですが、ただただ聞いて欲しいと前置きすることで、優しい言葉が貴方に返ってくるかもしれません。

 

理論的な夫に自分の意見を伝えることができず、苦しんでいる女性も沢山いるのですが、受け止め方の違いだけかもしれません。

パートナーもあなたのことを想っており、理論的な言葉であなたのことを良くしたいと思ってくれているのです。

相手を信じでぜひ勇気を出して自分の気持ちを伝えてみてください。今まで見えなかった夫婦の新しい形が見つかってくるかもしれませんよ。

 

【参考・画像】
※ PhotoMediaGroup、 Olena Yakobchuk / Shutterstock
※1 EDに悩む20代男子が増加中。若者たちを襲うストレスの中身とは? – 週プレNEWS
※2 梶原 しげる『おとなの雑談力』(2016)- PHP文庫

【関連記事】

あわせて読みたい記事はコチラ▼

アラフォー夫が「乗り気になれない」2つの理由【妊活QA #19】

※ 意外と知らない!? 不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】

パパにもある!「産後うつ」に陥りやすい男性のタイプ2つ

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る