育児中ママの心の叫び3連発!「夫にもっとして欲しい」

source:https://www.shutterstock.com/

どんなに仲良しのカップルでも、子どもが生まれると今まで通りにはいかなくなるいもの。

パパとママになる喜びを実感する一方で、「ちょっぴり寂しい……」

と感じる瞬間があるのも事実です。

そこで今回は、首都圏在住のママを対象に“理想の夫”に関するアンケートを実施!

子育て中に「もっとこうして欲しい」と思ったことをピックアップしてみましたよ。

子どものお世話で手一杯なのに…(イラッ!)

掃除に洗濯、食事の準備、送り迎え、習い事……。自分で出来ることはなるべく子ども自身にやってもらうことで、なんとかまわっている状態なのに、パパは「ママが起きてこないから朝食なしだった」「アイロンかけた?」「着替え出しておいて」など、子どものようなことばかり言われて本当にイラッとする。もっと頼りになる自立したパパだったらいいのに……。
(38歳/神奈川県/3児の母)

子どもを宿した瞬間から母親になる女性に比べて、男性は父親になるまでに時間がかかるもの。

それどころか、子どもの方ばかり向いている妻の視線を独り占めしたくて、“かまってちゃん”アピールしてくる夫は少なくありません。

正直「何甘ったれてるの?」「そんなこと自分でやってよ!」とイラッとしますが、ヤキモチを焼いてくる=まだあなたを女性として意識している証拠かも。

「お願いがあるんだけど」「○○してほしい」と上手に甘えれば、あなたの要望を受け入れてもらえるはずです。

 

お風呂上がりの私を見て夫が言った一言(怒!)

source:https://www.shutterstock.com/

まだまだ手のかかる1歳の息子と4歳の娘をお風呂に入れるのは一苦労。ムダ毛を処理したり、お肌のケアをしたり、髪の毛を乾かす余裕なんてない! そんな現実をまったく知らない夫が、脱衣所にいた私を見て「くびれないけど、大丈夫?」と毒を吐くから、頭にきて日頃の怒りが爆発! 「自分のために使える時間がないんだなら仕方ないでしょ! もっと家事を手伝ってよ!」と口走ってしまった。
(36歳/千葉県/2児の母)

日中の様子を知らないパパにとって、家事や育児は仕事に比べれば楽なこと。

そんな勘違いをしている男性は意外と多いようです。

独身時代と変わらない生活を続ける男性と、自分の時間がほとんどなく少しずつ劣化していく女性……。

今回のケースのように体型にダメ出しをされるとかなりショックですが、「あなたもね?」や「美魔女になるには時間とお金が必要なのよ。」とサラッと伝えてみると良いでしょう。

夫からの心ない一言が減って、美容へのサポートが得られるようになるはずですよ。

 

娘にデレデレ、でも私には塩対応…(涙)

子ども好きな夫は3歳の娘にデレデレ。怒ることはほとんどなく、何でも買い与えるから娘もパパ大好き。そんな2人を見ていると幸せな気持ちでいっぱいになるんだけど、夫は私に対してビックリするくらい塩対応なんだよね。あの満面の笑み、私にも見せてほしいな……。
(33歳/埼玉県/1児の母)

子どもが生まれると、2人っきりで過ごす時間がなくなって寂しさを感じることがありますよね。

特に今回のように、あからさまに態度を変えられると……。

でも、夫婦の壁を作っているのはあなた自身かもしれません。好きな料理を作ったり、欲しかったものを差し入れたり、まずはあなたの方から夫に歩み寄ってみましょう。

独身時代のようなドキドキが戻ってくるかもしれませんよ。

 

子どもが生まれると、夫婦には気持ちのすれ違いが多くなるもの。

意固地ににならず素直な想いを伝えれば、あなたも結婚当初のような優しい気持ちを取り戻せるはずですよ。

 

【取材協力】
※ 首都圏在住の20〜40代ママ
【画像】
※ Jacek Chabraszewski,Pormezz / Shutterstock

【関連記事】

あわせて読みたい人気の記事はコチラ▼

※ 夫の見た目が「妻の評価」に影響!? 特に気になるポイント3つ

夫の浮気発覚!それでも「夫婦が離婚しなかったワケ」とは

20歳以上もアリ!?「年の差夫婦」のメリット&デメリット

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る