孫に甘すぎ!? 義母の「ありがた迷惑行動」を阻止するワザ

source:http://www.shutterstock.com/

年末年始の家族の予定はもう決まっていますか?

パパの方の実家に帰省を予定している方も多いかと思いますが、同時に不安を感じているママも多いはず。

というのも、義母と折り合いが合わずに悩んでいるママが大変多くいるからです。

今日は、子育ての方針の違いについてのママと義母の意見の違いについて、それをどのように対処していくのか、年末年始の前に整理しておきましょう。

やめて~!義母の「孫に対するあるある行動」

source:http://www.shutterstock.com/

わが子よりも孫が可愛く感じるというおばあちゃんもきっと多いかと思います。

自分が生んだ子ではないし毎日べったり一緒にいないからなのか、“天使”のように見えるともいいます。

そんな可愛い孫に気に入られたいおばあちゃんは、ママにとっては「そんなことしないで」と思う“甘やかし行動”を頻繁に繰り返す……というあるあるをよく聞きます。

例えば、

(1)普段与えないような甘いお菓子をたくさん食べさせる

甘いものが嫌いな子どもはいませんから、子どもは飛んで喜びますよね。

 

(2)与えたくないゲームなどをたくさん買い与える

毎日毎日ゲームを制限させる必要があるため、ママの負担が大幅に増えます!

このような、孫に甘い義母に悩むママはかなり多いと思います。

しかし、「やめてください!」なんて言えるわけもなく、ただただ毎回苦笑いで対応することになる……。

では、そんな義母に今回の帰省ではどのように対応するべきなのでしょう?

 

義母との「方針の違い」を埋める方法!

どんなママも、この先長く付き合って行く義母との関係は悪化させたくないですよね。

しかし、わが子へのありがた迷惑な行動をどうにか理解して欲しい……。

そんな時には、なぜそれをさせたくないのか、勇気を出してママの気持ちを一度話してみることをおすすめします。

しかし大切なのは“私はこうしたい”ではなく、“子どものために”という点をメインに伝えるようにすることです。

「ジュースばかり与えないでください。私はいつもこの子に水かお茶しか与えていないので。」という言い方ではなく、

「この子ジュースをたくさん飲むと、最近お腹を壊しやすいんですよ。ご飯もあまり食べなくなるし……◯◯さん(夫)はそんなことなかったですか?」

という感じで、義母に子どもの悩みを投げかけてみます。

子ども(孫)の体を大切に想う気持ちは、ママときっと同じはずですから、「あらそうなの、じゃああまり与えない方が良いわね。」と言ってくれるはずです。

また、自身の子育てを振り返ってもらえるような投げかけも良いかもしれません。

義母は心の中で、「自分の息子には厳しく育てたものだわ。母親って常に悩みながら子どもと真剣に向き合うものだものね……。」と、自分の子育て時代を思い出し、ママの気持ちを理解してくれるかもしれません。

同じ“子育て”という大変な経験をしてきた先輩ですから、相談するような感覚で話してみると良いと思います。

 

いかがでしたか?

孫に優しくしてくれるのはとてもありがたい反面、甘すぎて困っているママはこの年末年始こそ、ステップアップしてみませんか?

いつまでも苦笑いで、その場をしのぐのでは限界がきます。

ぜひ、子育ての相談のような感覚で“自分の子育ての方針”を伝えられると良いですね。

 

【画像】
※ Rawpixel.com、 Rawpixel.com / Shutterstock

【関連記事】

あわせて読みたい人気の記事はコチラ▼

※ ばぁば、それヤメて~!現代ママとの「育児ギャップ」エピソード3つ

※ 妊活中の私にソレ言う!? 義父母が放つ「孫はまだ?」への対処法3つ

※ 祖父母の抱っこで大泣き!「帰省先での人見知り」に役立つ3つの対処法

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る