芸能人おしどり夫婦が理想♡ 産後も「ラブラブでいる秘訣」は?

source:https://www.shutterstock.com/

いつまでもずっと仲の良いラブラブな夫婦でいたい……! 誰しもがそう願って結婚されることでしょう。

どうすれば長く愛し合えるような夫婦関係を築けるのか、そのポイントは知っておきたいですよね。

そこで今回は、子どもができてもラブラブ夫婦でいる秘訣について紹介します。

「産後クライシス」を防ぐための重要点

子どもが生まれると、お互いの愛情が冷めてきてしまい、“産後クライシス”のような状態になってしまうという夫婦は少なくありません。

ベネッセ教育総合研究所が行った『妊娠出産子育て基本調査』によると、「配偶者を愛していると実感する」と答えた人の割合は、妊娠期は夫も妻も74.3%という結果でした。

ところが、出産後はその割合が大きく減少していきます。特に妻は、子どもが0歳のときは45.5%、1歳では36.8%、2歳では34.0%となり、妊娠期から42.3ポイントも減っているのです。

ただ、出産後も夫への愛情があまり冷めていない妻は、「夫は家族と一緒に過ごす時間を努力して作っている」、「夫は私の仕事、家事、子育てをよくねぎらってくれる」と感じている割合が高いこともわかりました。

夫が家族との時間をなるべくたくさん作り、妻への感謝やねぎらいの気持ちを持つことは、“産後クライシス”を防ぐために最も欠かせないことであるのでしょう。

 

あの夫婦が理想!有名人の「おしどり夫婦」といえば?

source:https://www.shutterstock.com/

有名人にも「おしどり夫婦」と呼ばれるような仲良し夫婦がたくさんいらっしゃいますよね。

・ヒロミさん&松本伊代さん
・佐々木健介さん&北斗昌さん
・井ノ原快彦さん&瀬戸朝香さん
・FUJIWARA藤本敏史さん&木下優樹菜さん
・藤井隆さん&乙葉さん

上記の夫婦は、多くの人たちから“憧れ”などと言われたりしていると思います。

どのご夫婦も、やはりお互いへの思いやり度合いが強い感じが見受けられます。また、夫婦になった後も、まるで恋人同士かのように仲睦まじく夫婦生活を楽しんでいる姿が思い浮かぶ方々だとも言えるでしょう。

 

ズバリ、いつまでも「ラブラブ夫婦」でいる秘訣は?

いつまでも仲の良いラブラブな夫婦でいるためには、もちろん思いやりを持ち合うことが何よりも大事です。

でも、その思いやりも間違った方向に向かってしまうと、逆にイライラさせてしまうことにもなりかねません。

まずは、相手が一番何を求めているのか、何をしてあげると喜んでくれるのかを、ちゃんと見極めることが大切です。理解し合えない関係性では、一緒にいるだけで苦痛になったりもしちゃうでしょう。

あと、子どもが生まれた後も、たまにでいいので“夫婦だけの時間”を持つことは、不満を溜め込まないためにも必要なことかも。

子どもが生まれると、子育てに追われる毎日になるので、自分の中の余裕がどんどんなくなっていったりもするもの。

そんなときにこそ、夫婦で力を合わせることができるかどうかが、一番大事な問題なのは間違いないでしょう。

 

【参考・画像】
※ 「妊娠出産子育て基本調査」- ベネッセ教育総合研究所
※ Antonio Guillem、 Antonio Guillem / Shutterstock

【関連記事】

夫婦円満の秘訣って…?夫が一緒にいたくなるような妻はこんな女性♡

※ 【あげまん妻】乗せ上手!「夫の扱いがうまい妻」の特徴4つ #24

※ 【あげまん妻】効果バツグン!? 夫をポジティブにさせる「妻の口ぐせ」4つ #23

※ 【あげまん妻】裏で巧みに操るべし!? 夫を「上手に転がす」テクニック4つ #22

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る