保育園&幼稚園との交換日記!「連絡帳」おすすめ活用術4つ

source:https://www.shutterstock.com/

保育園や幼稚園に入園すると連絡帳がありますね。

特に、保育時間が長く担任の先生と直接やり取りすることが少ない保育園では連絡帳が、家庭と保育園を結ぶ“大切な情報源”になります。

そこで今回は連絡帳の活用法を、保育士資格もあり、4人の子の保護者である筆者がご紹介します。

連絡帳に書いて欲しいポイント4つ

(1)体調は必ず記載

昨夜熱が出た・予防接種に行った・いつもより食欲がなかった……など、普段と違った様子の時には、そのことをメモしてもらえると、その日のお子さんの様子をみるのに参考になります。

体調が悪いと言うと、預けにくいと感じるママもいるかもしれません。

しかし、保育士もママたちがお仕事を休みづらいのをよく分かっていますから、できるだけ保育園でお預かりしたいと思っています。

そのうえでも「いつから・何が・どのように異変があったか」など、伝達してもらうと様子をみたりもできるのです。

特に小さなお子さんは自分で症状を伝えることができないので、必ず体調については記載くださいね。

また「うんちが緩いです。」だけでなく「朝食はいつも通り食べて、元気はありますが、今朝のうんちが緩いです。昨夜、冷たい飲み物を飲んだからかもしれません…。」などと、背景まで詳しく書くと、保育士の方でも読み取りやすいのでおすすめです!

 

(2)0歳児なら授乳時間、離乳食の時間の記入も

0歳児だと、“0歳児専用の連絡帳”がある園もあるようです。

赤ちゃんの生活リズムが園と家庭で把握しやすいので、授乳時間・離乳食の時間を記入してもらいます。

逆に園での流れも記載されますので、帰宅してからやお休みの日など、家庭でも参考になりますね。

 

(3)「初めてできたよ」はぜひ記載を!

「寝返りができました」「初めてママって言いました」など、初めてのことを教えて欲しいなと思います。

保育士もママと一緒に、お子さんの成長を共有したいと思っています。ぜひ、初めてできたことを教えてくださいね。

 

(4)休日には日記風に

通常先生が書いてくれるように、休日はパパやママがお子さんの様子を書くと良いですね。

筆者も、子どもが保育園に通っていた時にやっていました。

園の先生に休日の様子を伝えるだけでなく、どんな子育てをしているのか、どのようなことに心掛けているのかが、園側にも伝わりやすくなりますよ。

 

使い方は色々!連絡帳活用術3つ

source:https://www.shutterstock.com/

(1)「実況中継風」連絡帳

とあるママはお子さんが、ちょうどイヤイヤ期のころ「ヤダヤダ、イヤイヤ~」と言い続けるお子さんの様子を実況中継のように書かれていました。

きっとお母さんも、文字にすることで冷静になろうとしていたのかもしれません。嬉しいことはもちろんですが、大変なことも親子の成長の記録になりますよね。

 

(2)「絵日記風」連絡帳

イラストが得意なママは、家での様子をイラストで描いてくれました。

保育士も毎日見るのが楽しみで、お子さんの様子もよくわかりますよね。

 

(3)とにかく記録帳

初めて話した言葉・言った場所・できるようになったこと・靴のサイズ・好きな食べ物……と、とにかく子どものことなら、何でも書いちゃいましょう。

連絡帳に書いてはいけないことなどありません。

特に忙しいワーキングマザーなら、育児日記や子どもの記録を付ける暇はなかなかないと思います。

連絡帳を記載するときに、その時のお子さんのことを書き出してみると面白いですし、後々とても思い出に残る記録になりますよ。

 

いかがでしたか?

連絡帳は日々の連絡事項だけではなく、“園と家の交換日記”のようなものです。

悩んでいたら素直に悩みを書いても良いですし、嬉しかったことも、イライラしてしまったことなども書き綴っていくとそれだけで素敵な育児日記になるのです。

筆者も、子どもが保育園に行った頃の連絡帳は今でも大切にしています。

家族だけでなく、園の先生という第三者目線から、子どもの様子が伝わって来る貴重な宝物になりますよ。

 

【画像】
※ Tyler Olson,Roobcio / Shutterstock

【関連記事】

保育園・子育てに関する人気の記事はコチラ▼

秀逸!意外と知られていない「母子健康手帳・もっと活用術」6つ

都市には「園庭がない保育園」が増えている?メリットは?

※ 保育園に馴染んでいるか心配…知っておきたい「家庭での見極め方法」3つ

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る