夫のグチを「娘に言ってはいけない」3つの理由

source:https://www.shutterstock.com/

元気が出ないとき、虫の居所が悪いとき、何かと子どもが気にかけてくれませんか?

子ども達はいつも親のことを気にかけています。そして、幸せを心から願っています。

そんな子どもたちに、ついつい“夫のグチ”を言ってしまったこともあるでしょう。

しかし、これはわが子の将来のために、やらない方がいい行為なのです!

さらに、子どもが“女の子”だった場合は特に気をつけるべきです。その理由をご紹介します。

娘にグチをこぼしたくなる理由

夫に何かグチをこぼしたときに、具体的かつ建設的なアドバイスをされて、心中モヤモヤとしたことはありませんか?

男性と女性では、考え方が異なります。

何か問題が生じたとき、前向きに問題解決を図ろうとするのが男性です。

女性はそんなとき、「分かるよ」「大変だったね」などの言葉、つまり、共感を求めます。

女性は共感性の強い性なのです。女性同士が集まると、グチ大会が始まるのは、これが理由です。

個人差はあれど、子どもの頃からこの特性は表れます。ですから、娘にグチをこぼしやすく感じてしまうのは、当然のことなのです。

しかしながら、ママはスッキリするかもしれませんが、娘に夫のグチを言うことは良くない影響があります。

 

夫へのグチがもたらす、娘への悪影響って?

source:https://www.shutterstock.com/

(1)父親に偏見や敵意を持つ可能性がある

ママは軽い気持ちで言ったグチでも、娘の中で大きな問題にふくらむ可能性があります。

特に小さな頃は、一番身近で大好きな存在である母親を、父親が不幸にしているわけです。敵視するのもムリはありません。

 

(2)母をかわいそうに思い、幸せな女性観、結婚観を抱けない

自分の両親は、子どもにとって良くも悪くも、男性像・女性像のモデルとなります。

“夫のせいで自分は大変なのだ、苦労をしているのだ”という話を繰り返し聞いた娘は、“結婚したら夫は妻に苦労をかける存在である”、“妻は結婚して幸せになれない”、などのイメージを抱くかもしれません。

実際、両親の影響を大人になっても引きずってしまう人は、思いのほか多いものです。

 

(3)結局一緒にいる両親を見て、矛盾を感じ、母親に不信感を抱く

夫婦ケンカは、“痴話ケンカ”と言われる通り、他愛も無いことが原因で起こるけんかです。

相互理解のためには悪いことではなく、多くの夫婦はそれでも仲直りして家族として日々を歩んでいます。どんなに激しいケンカをしても、本人達はケロリと仲直りしてしまうものです。

が、子どもはそう軽くは捉えられません。

母親に同情し、父親に厳しい目を向けている自分の思いのやり場に困ってしまいます。

大きくなってから、“ママが言ってることは信用出来ない”と思われても仕方ないことです。

娘が夫を敵視し、果ては“幸せな結婚観”をイメージ出来なくなる可能性が高まるとしたら、グチなんて言っていられませんよね。

ママは、自分の思いの吐き出し口を、他のところに見つけておきましょう。

 

夫婦ケンカを子どもに見られたとき、かけてあげたい言葉とは

かといって筆者は夫婦ケンカを子どもに“ひた隠し”にする必要も、感情を抑え付けてガマンする必要も無いと思っています。

それはむしろ、自分と家族のために良くありません。大事なのは、感情を伝えること、そして、後で仲直りすることです。

しかし、激しい場面を見せてしまったときには、こんな言葉をかけて安心させてあげてはどうでしょうか。

「ママとパパは、お互いが大好きだからケンカできるんだよ。だって、仲直りできるからね。」

「大丈夫だよ。また仲良くなれるから!」

「不安にさせてごめんね。あなたのせいじゃないんだよ。パパとママは、あなたのことが大好きなんだよ。」

一緒に近い場所で生きていると、考えの違いから衝突することもあります。

それでも、仲直りして、またいつも通り一緒に生きていく。家族というのは、そういうものではないでしょうか。

仲直りを繰り返し見せていれば、子どもは、“夫婦と言うのは、たまにはケンカしても仲直りできる、絆の強い繋がりなのだ”というイメージを抱けます。

また、子どもは両親が怒っていることを、自分のせいだと考えるものです。

それに関しても、フォローしてあげて下さいね。

 

【画像】
※ Antonio Guillem、Gladskikh Tatiana / Shutterstock

【関連記事】

ママっ子それともパパっ子…? 子どもの育て方・しつけの人気記事はコチラ!

※ あなたの子どもはどっち?子どもが「パパっ子」に育つ家庭の特徴3つ

※ パパよ、いじけるな!「ママがいい!」発言の神フォロー3つ

※ 「ママべったりっ子」は何歳に多い?自立を促す3つのコツ

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る