低カロリーで低糖質!冬におすすめ「ホットアーモンドミルク」レシピ

source:http://almondm-labo.jp/

季節はいよいよ12月! 一気に寒くなり、家でぬくぬくと過ごしたい……外出たくないなあ……と思う日々が続いていますね。

寒い日には温かいココアやミルクなどを選びがちですが、毎日何杯も飲むとカロリーなども気になりますし、甘いお菓子と一緒にホッと一息なんてことを続けていたら“冬太り”の原因になってしまうかも!?

そこで今日は「美味しい飲み物で温まりたいけど、冬太りも気になる!」という方にこそオススメの“キレイを応援してくれる飲み物”をIt Mama編集部がご紹介します!

 

牛乳よりも低カロリー!「アーモンドミルク」の魅力

今回、オススメしたいのは「アーモンドミルク」。実は、アーモンドミルクという名前ではありますが、その成分は水とアーモンドのみ。

アーモンドミルクはコレステロールをほとんど含まず、糖質も牛乳や豆乳よりも低いと言われています。また、カロリーも牛乳の3分の1、豆乳の半分ほどなのです!

さらにアーモンドミルクは栄養価も高く、サツマイモやごぼう、ピーナッツよりも豊富な食物繊維と、ゴマよりも豊富なオレイン酸が成分に含まれています。

他にも、栄養にも美容にも嬉しいビタミン、ミネラル、ポリフェノール、葉酸など女性に嬉しい成分も豊富なため今とても注目されているんだそう。

そんなアーモンドミルクですが、「アーモンドミルクって少し味が苦手。」「飲んだことないけど、美味しいの?」という方もいると思います。

そこで次に、美味しく味わえるレシピをお教えします。

 

管理栄養士がレクチャー!美味しい「ホットアーモンドミルク」の楽しみ方

source:http://almondm-labo.jp/

株式会社エミッシュ代表の管理栄養士:柴田真希先生に美味しいアーモンドミルクの作り方を教えていただきました! 作るのは栄養価を意識したカラフルな5色のアーモンドミルク。

見た目もかなり素敵なアーモンドミルクのレシピは……

【材料】※1人分 アーモンドミルク:200ml

◆食材:ほうれん草・かぼちゃ・いちご・ブルーベリー・黒ゴマ等
◆トッピングパウダー・・・お好み
◆きび砂糖、メープルシロップ、はちみつ、黒砂糖など・・・お好み
(※甘みのついているアーモンドミルクではなしでも美味しく味わえます!)

source:http://almondm-labo.jp/

【作り方】
◆下準備
加熱が必要な食材(ほうれん草やかぼちゃなど)は小さめに切り、下ゆでしておく。

◆手順
(1)アーモンドミルクを鍋に入れて温める。
(2)食材と温めたアーモンドミルク、お好みで砂糖をミキサーにかける。
(3)コップに注ぎ、トッピングパウダーをお好みでかけたら完成!

とっても簡単に美味しい栄養たっぷりアーモンドミルクが楽しめます♪

 

いかがでしたか?

コチラで紹介したカラフルなアーモンドミルクは可愛いだけではありません。

実はほうれん草には「デトックス」、ブルーベリーには「アンチエイジング」、いちごには「美肌」、かぼちゃには「免疫力」、黒ゴマには「冷え」対策といった秘密が隠されています。

source:http://almondm-labo.jp/

これからさらに寒くなる季節。ケアしたい症状に合わせ、個人のお好みでホットアーモンドミルクを作ってみてくださいね!

 

【参考・画像】
※ アーモンドミルク研究会

【関連記事】

忙しいママにオススメ!時短でできて栄養満点のレシピシリーズ▼

※ 受験前に食べさせたい!集中力アップ!受験生応援レシピ – ハハカルテ

※ 混ぜるだけで絶品スイーツ!? 夏にもピッタリの「一口アイス」レシピ

※ これで一日も楽しくなる!忙しいときに「いい朝食」トップ10

※ 忙しワーママ必見!野菜がたっぷり摂れちゃう「栄養満点☆ずぼらレシピ」3選

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る