12月に起こりやすくなる「夫婦トラブル」原因は忘年会…?

source:https://www.shutterstock.com/

今年も残すところあと1ヶ月足らずでもう終わり。これからの年末の時期は、仕事もプライベートも忙しくなってくる大変なときですね。

だからこそ、夫婦の間でも色んなトラブルやケンカが起こりやすくなる危険性も、かなり秘めているでしょう。

そこで今回は、12月に起こりやすくなる夫婦トラブルについて紹介します。

12月に起こりやすい「夫婦トラブル」

12月に起こりやすい夫婦間でのトラブルには色々なものがあるでしょう。

仕事が忙しくてイライラしやすいとか、年末年始の準備に全く協力しないとか、すれ違いも生じやすくなるので、ぶつかってしまうことも多くなってしまうかも。

中でも特に12月のトラブルの原因になりやすいのは、何といっても“忘年会”です。

仕事上の付き合いもあるので、どうしても忘年会には参加せざるを得ないもの。

ただ、忘年会は通常の飲み会よりもハメを外してしまいがちなので、帰宅してから夫婦ゲンカが勃発する可能性も高くなってしまいやすいでしょう。

 

「忘年会」で夫婦トラブルが起こる原因

source:https://www.shutterstock.com/

忘年会によって夫婦トラブルが起こってしまう夫側の原因としては、以下のようなものが挙げられます。

「うちの旦那もそうそう…」と思った方も多いはずです。

・ひどい泥酔状態で帰宅してくる
・朝まで帰ってこない
・帰宅してから大騒ぎをして子どもを起こす
・散財しまくってくる
・玄関や床でそのまま寝てしまう
・二日酔いで翌日もずっとゴロゴロしている

忘年会は1年間の仕事の労をねぎらう飲み会であるので、日頃家族を支えて頑張っている夫はテンションが上がりすぎて飲みすぎてしまう傾向にもあるでしょう。

ただ、独り身ではないので、家族のことも考えて行動しないと、大きなトラブルを生んでしまいます。

 

「夫婦トラブル」の修復ポイント

もしも夫婦ゲンカやトラブルが起こってしまった場合は、仲直りの仕方がとても大事になってきます。

何よりも大事なのは、“長引かせてしまわない”こと。

長引けば長引くほど、お互いに引くに引けなくなり、修復することが難しくなります。

泥酔して迷惑をかけたのであれば、翌朝には必ず誠心誠意謝るべきです。

そして、妻側も言いたいことを言ったのであれば、許す心を持ってあげましょう。いつまでも口を利かなかったり不機嫌なままでいたら、夫もさすがにイラッとしちゃうものですよ。

 

12月は仕事が忙しい中で、飲み会の数などが多くなる時期でもあるので、夫婦や家族での時間があまり取れなくなったりもしやすいです。

そうなると、夫婦トラブルが起こる確率も高くなるでしょうから、お互いにいつもよりも思いやりを持つことが大事になってくるでしょう。

12月に向けてあらかじめ、夫婦で忘年会の約束事を話し合っておくとよいかもしれません!

 

【参考・画像】
※ Pressmaster、ronstik / Shutterstock

【関連記事】

夫の飲み会にイライラ…!そんな時の解決方法をご紹介▼

夫の飲み会にイライラ…夫婦喧嘩に発展しない「本音の伝え方」

「また今日も帰りが遅い…」夫が早く帰ってくるようになる秘訣8つ

ガマンして「夫の飲み会許可」を出すと大爆発に!【新米ママのトリセツ】#3

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

LINEで送る