1歳半検診で「他の子と比べて焦るママ」へ伝えたいこと

source:https://www.shutterstock.com/

出産後から始まる乳幼児健診。

自治体によって無料で受けられる検診の回数は異なりますが、検診は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、10ヶ月、1歳、1歳半……と、成長の節目ごとに進んでいきます。

1歳半健診では、子どもができるようになることも増えるせいなのか、他のことわが子との間に“差”を感じるママもいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は1歳半健診やそこで感じる他の子とわが子の差について、子育て心理カウンセラーとしてのお話も交えながらお話ししたいと思います。

 

「1歳半検診」では、どんなことをやるの?

source:https://www.shutterstock.com/

1歳半健診は内科健診、身体測定、診察、保健指導、歯科健診、歯みがき相談、育児相談、栄養相談、心理相談などを行います。

筆者の住んでいる自治体では内科健診・身体測定・診察・保健指導はかかりつけの医師がしてくれましたが、歯みがき相談・育児相談・栄養相談・心理相談は別日に保健所でしてもらいました。

筆者も実際健診を受けるまでわが子について少し心配する事柄がありました。

健診ではママ達の気になる成長の状態をテストすることで、心配事もクリアになるでしょう。

もしわが子が“指示通りの行動”をしなくても、こちらの言っている事が理解できていれば特に問題はないそうです。

 

「周りの子ができているのに、わが子はできない…」と焦るママに伝えたいこと

「周りの子はできているのに、うちの子はできない。」と焦ってしまうママもいるかもしれません。

しかし、もし言葉が少し遅かったり、運動機能や手指の器用さが周りと比べてできなかったり、人見知りをする、覚えが鈍い、動作がのろい……などの心配があっても、焦ったりあわてたりしないで下さい。

なぜなら、この時期の差はとても大きく見えるからです。

逆に成長が早い場合だってあります。大切なのは、まずわが子の個性や特徴をしっかりと見極める事ではないかと、筆者は思います。

筆者の娘を例にすると、とにかく言葉を話したり、歌を歌ったり覚えた事をすぐに発信して褒められたい! というようなタイプでした。

その特性を伸ばすべく、まだ言葉がはっきりしていない頃からとにかくたくさん話しかけました。

喋らなくても「どうしたい? これかな?」と問いかけをしてみたり、できるだけたくさん絵本を読んでみたりすることを心がけていましたよ♪

 

いかがでしたか?

皆さんも他の子とわが子を比べて焦る前に子どもの個性や特徴を見極め、その子に合った子育てを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

【参考・画像】
※ MNStudio , Len44ik / Shutterstock

【関連記事】

「1歳半検診」に関連する人気の記事はコチラ▼

※ うちの子だけ何か違う…?「1歳半検診」で気付いた成長の違和感

※ うちの子「言葉の発達」遅いかも…月齢で変化する“赤ちゃん語”ママが注意したいポイントとは?

 1歳半検診の「積み木対策」もうしてる?家でできる脳トレのコツ

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 脳は3歳までに80%完成!? 脳を育てるレッスンとは[PR]

LINEで送る