20歳以上もアリ!?「年の差夫婦」のメリット&デメリット

source:https://www.shutterstock.com/

最近は、一回り以上離れた”年の差夫婦”も増えてきていますよね。

芸能人にも年の差夫婦は多くなってきているような気がします。

筆者の周りにも、年の差夫婦や年の差カップルは何組かいるので、年齢差があることで何か感じることがあるのかを聞いてみました。

そこで見えてきたメリットとデメリットについてご紹介します。

「年の差夫婦」のメリット&デメリット

●メリット

年齢差があることのメリットとしては、「価値観や考え方に違いがあることを、お互いに最初から理解できている」という点にあるようです。

そこで揉め事が起こることは少なく、むしろ今までに経験したことがなかったようなことを味わえて楽しめるというメリットにもなるのかも。

他にも、「大きなケンカにはなりにくかったり、遠慮せずに甘えることができる」といったメリットもあるみたいです。

相手が年上だと大きな気持ちで接してくれるので、やはり包容力はかなり感じられるのでしょう。

年上のパートナーからは色々と教えてもらえるので、人間として成長できるというのも大きな利点ですね。

●デメリット

逆に、デメリットとしては、「育ってきた環境が大きく違うので話が噛み合わないことが多い」という声がありました。

あとは「年下だからと見下したかのような扱いをされて腹が立つ」とか、「老後にちょっと不安がある」といった年の差があるからこそのすれ違いを感じられる意見が見られましたよ。

 

最高45歳差!? 有名人の年の差夫婦

source:https://www.shutterstock.com/

最近では、有名人にも”年の差夫婦”が増えてきていますよね。話題になった夫婦を年の差順に並べてみました。

・加藤茶さん&綾菜さん ⇒ 45歳差
・市村正親さん&篠原涼子さん ⇒ 24歳差
・石田純一さん&東尾理子さん ⇒ 22歳差
・FUJIWARA藤本敏史さん&木下優樹菜さん ⇒ 17歳差
・山本耕史さん&堀北真希さん ⇒ 12歳差

など、とても幸せそうなご夫婦ばかりです。

有名人の年の差夫婦が離婚をしたというニュースは、あまり聞かないような気がします。

年齢差があった方が、お互いに許しあえる心なども持ちやすかったりするのかもしれませんね。

 

「年の差夫婦」がうまくいく秘訣って?

年の差夫婦や年の差カップルが一緒に過ごしていくうえで最も重要なのが、”相手に合わせようとしすぎない”ということ。

無理して合わせようとするとそれがストレスになるので、結局は一緒にいることが苦痛になるだけ。

むしろ、価値観や考え方が全く違うことを楽しむくらいの姿勢がベストでしょう。自分では絶対にしないようなことも、体験してみたら意外と楽しいかもしれません。

あと、年齢差があることを意識しすぎずに、お互いを尊重することも大事。それにはやっぱり普段からのコミュニケーションは欠かせないものでしょうね。

 

年の差夫婦は、価値観が違うことを認め合うことが大切です。

それをちゃんと認めたうえで、ふたりで過ごしていくことを楽しめれば、大きな衝突などもなく穏やかで幸せな夫婦生活が送れるのではないでしょうか。

 

【画像】
※ goodluz、Phovoir / Shutterstock

【関連記事】

夫婦円満の秘訣って…?夫が一緒にいたくなるような妻はこんな女性♡

※ 【あげまん妻】乗せ上手!「夫の扱いがうまい妻」の特徴4つ #24

※ 【あげまん妻】効果バツグン!? 夫をポジティブにさせる「妻の口ぐせ」4つ #23

※ 【あげまん妻】裏で巧みに操るべし!? 夫を「上手に転がす」テクニック4つ #22

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 【産後の体型にビックリ!】あんなに綺麗なゴマキの秘密のダイエット法とは[PR]

※ 脳は3歳までに80%完成!? 脳を育てるレッスンとは[PR]

LINEで送る