保育園に馴染んでいるか心配…知っておきたい「家庭での見極め方法」3つ

source:https://www.shutterstock.com/

来年度の保育園願書の提出が始まっています。すでに提出を終えた方は、年度末に発表されるまで一段落といったところでしょうか。

来年保育園入園を控えたわが子がお友だちと馴染めるかどうか、親としては不安でたまりませんよね。

そこで今回は保育士である筆者が、子どもが保育園に馴染めるためのコツをお伝えします。

転園や入園「馴染めない時はある」!?

人見知りのある子は、常に部屋の隅にひとりでいることが多く、保育士たちも気にかけるようにしています。

できるだけ“ひとりぼっち”にならないように話し掛けたり、子どもたちの輪の中に誘ったりします。

しかし、実は“馴染めていないのに気付いてもらえない”という子もいます。

ママと離れても全く泣かない子、他の子と同じ行動ができる子などがそうで、園でも特に気を付けてみる必要がないと思われがちです。

そのような子は周りに気づいてもらおうと、ある日突然叱られるような行動ばかりすることや、急に“おもらし”をするというようなこともあります。

日頃から、子どもの心の変化に気づいてあげられることが大切です。

 

わが子が保育園に馴染んでいるか心配…見極め方法3つ

source:https://www.shutterstock.com/

新しい環境は、誰でも不安になるものです。

「泣いていないから大丈夫」「楽しそうだから大丈夫」と思って安心していると、急に「保育園へ行きたくない」と言い出すこともあるので、気を付けて見てあげる必要があります。

つい気になって、毎晩「保育園はどうだった? 楽しかった? 今日は何をやったの?」と矢継ぎ早に聞いてしまうかもしれません。

ただそれが子どもへ大きな負担になることもあるのです。そうは言っても新しい環境に馴染めているのか気になって聞きたくなるのは当然のことです。

入園したての頃にはどのような対応を心がけたら良いか、ポイントは次の3つあります。

 

(1)まずは、「家での子どもの変化を観察」してみましょう

・夕食は楽しそうに食べているか、食欲はあるか
・いつもより口数が減っていないか
・朝は自分から保育園へ行こうとしているか

根掘り葉掘り子どもから聞き出すのではなく、まずは上記の行動を気にかけてあげてください。

 

(2)できるだけ「子どもからの話」を聞きましょう

「今日保育園でね、こんなことがあったんだ!」と言ってくれたら安心です。

こちらから聞かないと話そうとしない、もしくは聞いても話してくれない時には、まだ馴染めていないかもしれませんね。

そのような時には多くを語らず、「ママはいつだってあなたの味方だからね」と子どもが安心できる一言を伝えてあげることが大切です。

 

(3)送迎時、「保育園での様子」を観察しましょう

登園後やお迎えの際、そっとわが子の様子を見てみましょう。

たまたまひとりで遊んでいる時もありますから、ひとりでいたからと心配する必要はありません。

それよりも、わが子の表情はどうか、笑顔があるか見てあげてください。心配なことがあれば担任に聞くのも大切です。

ママから様子が気になると言われると、保育士は意識して観察してくれるようになるはずです。

 

いかがでしたか?

環境の変化は大人こども関係なく、誰でも不安になるものです。

焦らずゆっくり慣れて行けるよう優しく見守る気持ちの余裕が持てると良いですね。

 

【画像】
※ Ilya Andriyanov ,  Monkey Business Images / Shutterstock

【関連記事】

保育士に聞いた!「子育てのコツ&テクニック」シリーズ▼

【2歳】保育士に学ぶ!子どもの「自分でやりたい」を伸ばす方法

トイトレ卒業したのに!? 秋から増える「おもらし原因」3つ

【3歳】たった3つ!保育士が教える「絵本を選ぶポイント」

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 元モー娘。の後藤真希イチオシ!美味しくて簡単な「産後ダイエット」とは[PR]

※ 脳は3歳までに80%完成!? 脳を育てるレッスンとは[PR]

LINEで送る