ワーママの「平日の夕飯作り」を助けるアイテム&テクニック

source:https://www.shutterstock.com/

子どもが1歳前後になると仕事復帰をするママも多いと思います。

育休中、育児と家事だけで精一杯だったのに、仕事もこなすとなると並大抵のことではありません。

今回は、筆者の経験を元に、共働き夫婦の家事の分担についての実態と工夫についてお伝えします。

家事の83%をこなす現代の共働きママの本音…「あと1割でいいから手伝って欲しい」

パナソニックは、30~40代の既婚男女2,742人を対象に、夫婦の家事分担に関する調査を行い、特に共働き夫婦に注目し、その家事の特徴をまとめました。

調査によると、今現在の夫婦の家事の分担比率は、子どもがいる家庭で見ると妻の割合が83%です。

あくまで妻の意見ですので、夫自身はもっと貢献しているつもりかもしれませんが、これがリアルなママの実感です。

フルタイムで働くママも多い中、それでも家事の大半が女性の仕事になっているのは、夫の意識がこの時代に追いついていない状況なのかもしれません。

ママにしかできない授乳という大役もあり、夜中の夜泣き対応や、保育園の送り迎えなどもパパよりはママの方がやっている家庭が多いはず。

その中でもどのような家事に時間をかけられていないのでしょうか?

 

共働き妻の38%が「平日の夕食の用意」に時間をかけられない!

source:https://prtimes.jp/

同調査によると、家事の中でも平日の掃除に続き「平日の夕食の用意」に時間をかけられないと感じている方が多いようです。

筆者の場合もそうですが、2歳の娘は保育園から帰ってきて、すぐにご飯を食べないと気が済まないのです。

「ちょっと待ってね」と15分キッチンに立っているだけで「ご飯食べたい〜」と大泣き、大暴れです。

機嫌が悪くなるとその後も寝るまで大変になってしまうので、“すぐに出せるもの”を必ず冷蔵庫に常備しています。

煮物やおひたしなど、何か1品でも冷蔵庫にあれば、それを先に出してその隙にプラス1・2品作ることができます。

できればそういった“常備菜”を、休日にパパに作り置きしてもらいたいものですね。

「あなたの得意の○○、あの子好きだから作っておいてくれない?」と頼んでみるのはいかがでしょう?

もし料理が苦手なパパの場合は、平日の夕食後の後片付けを任せてみたり、食洗機の購入を頼んでみるのも有りですよね。

食洗機以外にも今は便利な調理家電がたくさん出ています。

次の章では、筆者が今注目している調理家電をご紹介します!

 

働くママにおすすめしたい注目キッチン家電3選

(1)日立 コンベクションオーブントースター

日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R
source:https://www.amazon.co.jp/

オーブントースターと言えばパンのトーストはもちろん、ボタン1つでまるで揚げ物のような調理ができる、ノンフライ調理や本格調理もできる多機能な家電です。

ノンフライで油を使わずヘルシーなので健康面に気をつけたいママは必見ですね。

他にもたくさんコンベクションオーブンを見たのですが、この商品は温度設定が40度からあるので、なんとパンの発酵もできるんです!

休日に子どもと楽しくパン作りが、簡単にできそうです。

 

(2)ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535
source:https://www.amazon.co.jp/

以前テレビで紹介されてすごく気になっていたアイテムです。

1台で4役「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」の機能があり、料理の幅がぐっと広がりそう。

子どもが小さいと、ほとんどの食材を細かく刻まないといけませんよね?

その大変なみじん切りの作業が、ボタン1つで一気にできるので、かなりの時短になります。

離乳食作りにも大活躍しそうです。

 

(3)パナソニック 電気圧力鍋 マイコン式 3.7L

パナソニック 電気圧力鍋 マイコン式 3.7L ノーブルシャンパン SR-P37-N
source:https://www.amazon.co.jp/

仕事から帰ってきて、小さな子どもが食べれるような柔らかい食事を作るのは本当に大変です。

しかし、これがあれば時間のかかる煮込み料理が短時間で完成!

食材を入れてボタンを押せばあとはできるまで放置してOKなので、鍋をずっと見ている必要がありません。

できあがりまで子どもの面倒をみたり、他の家事ができるので夕食作りが今より楽になるはずです!

 

パパが手伝えないのであれば、家電の購入を頼んでみても、全くワガママではありません。

忙しい平日に便利なものを有効活用し、負担やストレスを減らしましょう。

 

いかがでしたか?

職場復帰して、仕事に育児に家事ともう限界を感じていたママは我慢せずに夫に分担をお願いしてみましょう。

ママが毎日にいっぱいいっぱいで、笑顔が消えてしまったら子どもも寂しいはずです。

家事分担で夫婦円満な家庭を築けますように♪

 

【参考】
※ 日立 コンベクションオーブントースター – Amazon
※ ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー – Amazon
※ パナソニック 電気圧力鍋 マイコン式 3.7L – Amazon
※ 全国の30・40代既婚者に聞く パナソニック家事実態調査 – PRTIMES
※  Kaspars Grinvalds  / Shutterstock

【関連記事】

夫婦での家事・育児分担に関する人気記事は、コチラ▼

「夫婦で半々の家事分担」は逆に妻のイライラがUPする!?

三重県知事は2児のイクメンパパ!夫婦の「家事分担スケジュール」がスゴイ

ココが許せない!残念な夫が間違いがちな「洗濯物の干し方」5つ

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 元モー娘。の後藤真希イチオシ!美味しくて簡単な「産後ダイエット」とは[PR]

脳は3歳までに80%完成!? 脳を育てるレッスンとは[PR]

LINEで送る