もう無理!夫が「一緒にいると疲れる妻」の特徴4つ #10【逃げられ妻】

source:http://www.shutterstock.com/

仕事で疲れているときやストレスが溜まっているとき、家に帰って妻に癒されることができたら、「明日からも頑張ろう」と夫も思い直せるもの。

でも、一緒にいると嫌な気持ちになったり、逆に疲れが溜まるような妻だったら「もう逃げ出したい」なんて思いになってしまう可能性だってあります。

そこで今回は、夫が「一緒にいると疲れてしまう妻」の特徴を紹介します。

夫が「一緒にいると疲れてしまう妻」の特徴4つ

(1)「居場所」を与えてくれない

家庭や家族の中に「自分の居場所がない」と感じてしまうと、家族と一緒にいても安らげないですし、心から楽しむこともできません。

心のどこかで、「俺はここにいてもいいのだろうか」なんて気持ちにもなってしまうかも。

自分の存在価値を全く感じさせてくれない妻と一緒にいると、それがストレスにもなってくるので、一緒にいなくて済むようにしようという考えにもなりがち。

本当は早く帰宅できるのに、忙しいと言ってなかなか帰宅しなくなったりしちゃいます。

 

(2)いつでも「疑ってばかりいる」

source:http://www.shutterstock.com/

夫婦は信頼関係を築いていけないと、お互いに安心できる相手にはなれません。

そして、信頼関係を築いていくためには、まずは何よりも信じるという気持ちを持つことが大事になってきます。

それなのに、いつでも妻から疑われてばかりいられたら、夫としてはただただ窮屈なだけ。しかも、何も悪いことなどしていないのに疑われたりしたら、もはや信頼関係を築く気にすらなれないでしょう。

頭ごなしに疑うのではなく、まずは信じてあげるようにしないと、夫が心を許せる妻にはなれませんよ。

 

(3)「萎縮」させられる

夫に対してすぐに怒り出したり、否定や批判をすることが多くなると、夫はどんどん“萎縮”していくようになります。

そうなると、妻の前ではあまり素の姿が出せなくなったり、いつもちょっと緊張しているような状態にもなってしまうでしょう。

それでは全く心が休まりませんし、どこかでその溜まったストレスが大爆発してしまう可能性だってあります。

妻から上から目線で否定やダメ出しをされたら、夫のプライドもボロボロになるので、注意をする際にも言い方などには気をつけるべきですよ。

 

(4)「話」が止まらない

妻からしたら、帰宅した夫と色々と会話をしたいという気持ちがあるでしょう。

でも、夫からすると、疲れて帰宅した後に妻の長い話を延々と聞かされるのは、はっきり言って苦痛でしかありません。

その日に起こった出来事を全て話そうとしたり、コロコロと話題が変わって終わりが見えない話をされたりすると、疲れが倍増するだけ。

コミュニケーションは夫婦にとって最も大事なものですが、一方的に話し続けてしまうと、それは最悪なコミュニケーションになってしまいますよ。

 

いかがでしたか?

一緒にいると癒されたり落ち着くどころか、パワーを奪い取られるような妻だったら、一緒にいること自体に苦痛を感じるようになります。

それでは夫婦として最悪な方向へと進んでいってしまうでしょうから、夫がどう感じるのかも考えるようにすることが大事でしょう。

 

【画像】

※  Iakov Filimonov、Billion Photos / Shutterstock

【関連記事】

大人気の新連載「逃げられ妻」の前回の記事はコチラ▼

※ 極論は言っちゃダメ!「夫婦ゲンカ」でのNG行動4つ #09【逃げられ妻】

※ もはや母親…!夫に「尽くしすぎる妻」の共通点4つ #08【逃げられ妻】

※ 浮気したくなる!? 夫が妻に「女を感じなくなる瞬間」4つ #07【逃げられ妻】

※ ママはストレスだらけ?産後悩みがちな「育児あるある」とその解決策[PR]

※ 元モー娘。の後藤真希イチオシ!美味しくて簡単な「産後ダイエット」とは[PR]

脳は3歳までに80%完成!? 脳を育てるレッスンとは[PR]

LINEで送る