バスタイムをもっと楽しく!冬こそオススメ「お風呂用おもちゃ」3選

ボディソープ
Photo by Author

日中は日差しのおかげで暖かくても、早朝や夜間はとても寒くなってきました。

寒い日の夜はお風呂にゆっくり浸かって体を温めたいな~と思うけれど「早くお風呂から出て遊びたいと、子どもが言い出してしまって困っています。」というママも多いのではないでしょうか?

そこで今回は1児のママである筆者が、ママがゆっくりお風呂に入るために“子どもがお風呂で楽しく遊べるグッズ”をご紹介します♪

たくママ

 

入浴が楽しくなる!「お風呂で使えるおもちゃ」3選

(1)「ベビーバブジー」People

ベビーバブジー
Photo by Author

こちらは3ヶ月から使える親子のスキンシップを目的としたおもちゃ

リトミックやスイミングなど5つの「エクササイズモード」があり、『くらげ先生』(おもちゃ本体)がランダムで選んでくれます。

筆者の息子も愛用中で、低月齢の赤ちゃんとどのようにお風呂で遊べばいいか悩んでいた時に、こちらの商品と出会いました。

子どもが5ヶ月くらいの時は、本体から流れる優しい音楽とソフトな泡を使った「ベビーマッサージ」がお気に入りで、気持ち良くてウトウト寝てしまうこともありましたよ。

また、1歳になると音楽に合わせて体を動かしたり、泡に興味を持ってつかんでみたり食べようとしてみたこともありました。

1歳以降でも楽しめる魅力的なおもちゃです。

 

(2)「おふろで親子カラオケ」People

お風呂
Photo by Author

こちらはお風呂でカラオケができちゃうおもちゃです。

『くじら先生』が人気の童謡7曲からランダムに曲を選び流してくれるので、同封されているマイクを持って親子で楽しく歌うことができます♪

こちらも筆者の息子が愛用中で、音楽に合わせて手を振ることが大好きな息子はノリノリで遊んでいます。

また筆者の夫が童謡を歌っていたら、息子もマイクを口に持っていき「まんまんまー♪」などと真似して歌っていますよ!

そしてフィナーレには、『くじら先生』から大きな噴水が! 最初はびっくりしていた息子も今では楽しそうに噴水を触っています♪

電源を切ろうとすると、1から10までカウントしてくれるので、この10秒間は湯船に肩まで浸かって出るという習慣づけにもなりました。

 

(3)「フロート・バブル」munchkin

お風呂
Photo by Author

こちらはお風呂で使えるボール型のおもちゃ。

ボールの中に入っているカメやラトルが、動かすとカラカラ音が鳴り、ゆらゆら中で動いたりします。

こちらも息子が愛用中で、ボールを振ったり水面に投げたりして楽しんでいます。

特にカメがお気に入りのようで、ゆらゆら動くカメに合わせて自分も首をゆらゆら振ってみたりしています。

 

番外編!お風呂で使える便利グッズ2選

(1)「つるりんストッパー」munchkin

お風呂
Photo by Author

お風呂の浴槽にセットできる“滑り止め防止ストッパー”。

吸盤部分で浴槽と固定することができ、子どもが浴槽内で立ったり歩いたりしても、滑って転ぶことを防ぎます。

筆者の息子は、最近一緒にお風呂に入っていると、立ち上がったり歩きまわったりするのでこちら購入し愛用しております。

また、お湯が暑すぎると「HOT」の文字が浮き出るので、温度調節の目安になりますよ!

 

(2)「トイストレージ ハンモック」munchkin

トイストレージ ハンモック
source:https://www.amazon.co.jp/

吸盤を壁につけて、ネット内にお風呂のおもちゃをまとめて収納ができます。

そのまま浴槽に置くよりも清潔に保てますし、子どもが遊びながらお片付けが行えるので現在購入検討中です。

お風呂
Photo by Author

いかがでしたか?

子どものお気に入りになるお風呂のおもちゃが見つかって、ママもゆっくりお風呂タイムを過ごせますように……!

【参考・画像】
※ 著者撮影
「ベビーバブジー」People ー amazon
「おふろで親子カラオケ」People ー amazon
「フロート・バブル」munchkin ー amazon
「つるりんストッパー」munchkin ー amazon
「トイストレージ ハンモック」munchkin ー amazon

【関連記事】

冬はあったかお風呂に入ろう♪オススメ人気記事はコチラ!

お風呂場のおもちゃはカビまみれ!? 「使い捨て遊びアイテム」をご紹介!

お風呂掃除見逃してない!? 追いだき配管は実は驚くほど汚れている

生後1ヶ月から「お風呂デビュー」!用意しておきたい便利グッズ3つ

※ 諦めないで!ゴマキもオススメの「産後ダイエット」とは[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

LINEで送る