大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!秋の旬レシピ(さつまいも編)

source:http://www.shutterstock.com/

朝晩は冷え込むようになり、季節はすっかり秋。秋はイベントが多い季節ですね!

幼稚園や児童館等で開催されている「さつまいも堀り」のイベントもよく見かけます。

そこで、今回は管理栄養士で1児のママである筆者が、「じゃがいも編」「かぼちゃ編」「里芋編」に引き続き、今が旬のさつまいもを使った赤ちゃんから大人まで楽しめるように展開したレシピをご提案します。

さつまいもはビタミンやミネラルの宝庫!

さつまいもを1本(200g)食べると、ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、カリウム、銅、モリブデン……という、約1食分に必要な摂取量を満たすほど、栄養素が豊富なんです(※1、※2)

中でも注目すべきは「ビタミンC」!

ビタミンCは熱に弱く、加熱調理すると栄養分が少なくなってしまうのですが、さつまいもに含まれるビタミンCは加熱に強いので嬉しいことに調理に向いているんです♪

そんなビタミンCの働きとしては、

・皮膚や粘膜の健康維持
・病気などのストレスへの抵抗力を高める
・鉄の吸収を助ける
・抗酸化作用により動脈硬化や心疾患を予防する

といったことが期待できる栄養満点な食材なのです(※3)

 

「さつまいもと秋ナスのマッシュ」から大人用と子ども用に簡単展開レシピ♪

今回は、さつまいもと秋ナスのマッシュを大人用と子ども用の食事に展開していきます。

まずは基本となる“マッシュ”のご紹介です。

(1)さつまいもと秋ナスのマッシュ

●材料
・さつまいも・・・1本半
・秋ナス・・・小1本
・水・・・材料がかぶるくらいの量

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

【作り方】

(1)さつまいもと秋ナスは皮をむき、薄い半月切りにします。

(2)鍋に材料と水を入れて中火にかけ、さつまいもが柔らかくなったら火を止めます。水気が残っていたら、捨ててください。

(3)鍋に直接ハンドミキサーを入れてマッシュしたら出来上がりです。(ミキサーやマッシャーで潰したり、“こし器”でこしたりすることも可能)

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

まずは、これでさつまいもと秋ナスのマッシュが完成!

ここから大人用と子ども用に展開していきます。

※さつまいもと秋ナスのマッシュは製氷器に小分けしたり、フリザーバッグに入れて1改良ずつの筋目を入れて冷凍保存が可能です。1週間を目安に出来るだけ早く使い切りましょう。

 

(2)離乳食中期メニュー:混ぜて焼くだけ♪「さつまいもと秋ナスの豆腐プディング」

●材料(3~4回分)
・さつまいもと秋ナスのマッシュ・・・大さじ4
・卵黄・・・1個分
・木綿豆腐・・・1/4丁
・バナナ・・・1/3本

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

【作り方】

(1)バナナはみじん切りにします。

(2)ボウルに材料を全て入れて混ぜ合せます。豆腐が全体にいきわたるようしっかり混ぜ合わせましょう。

(3)(2)を耐熱のココットまたはシリコンカップに移しいれ、表面を平らにならします。

(4)(3)をトースターに入れ、5分加熱して表面が少し色づいたら出来上がりです。(柔らかい仕上がりがいい場合はラップをして600wのレンジで2~3分加熱しても出来ます。)

※冷凍保存するなら耐熱のシリコンカップで作ると便利です。シリコンカップをケースにいれ、そのまま冷凍保存する事が出来ます♪
※保存期間は1週間を目安に出来るだけ早く使い切りましょう。

 

(3)大人用メニュー:手土産にも出来ちゃう♪「さつまいもと秋ナスのチーズケーキ」

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

●材料(直径18cmのケーキ型1個分)

<チーズケーキの生地>
・さつまいもと秋ナスのマッシュ・・・残り全部
・クリームチーズ(室温に戻す)・・・200g
・牛乳・・・200ml
・卵・・・2個
・砂糖・・・80g
・ラム酒・・・大さじ1(無くても可)・・・加熱するのでアルコールは飛びます
・薄力粉(後入れなので注意!)・・・大さじ1半

<タルト生地風>
・市販のクッキー・・・お好みのものを6枚程度(筆者は砕きやすい柔らかめのアーモンドクッキーを使用)
・バター(室温に戻す)・・・20g

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

【作り方】

(1)オーブンを170度に予熱しておきます。ポリ袋にクッキーを入れてすりこぎ等で細かく砕いたら、バターを加えてよく混ぜ合わせ、ケーキ型の底に均一に敷き詰めます。

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

(2)ボウルに薄力粉以外のチーズケーキ生地の材料を全て入れ、ハンドミキサーで混ぜ合わせます。(ハンドミキサーがなければ、ミキサー、電動泡だて器、泡だて器でも可)

(3)(2)に振るった薄力粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

(4)クッキーを敷いたケーキ型にチーズケーキの生地を流しいれます。ケーキ型を5cmくらいの高さまで持ち上げて数回落とし空気を抜きます。

(5)170度に予熱したオーブンにケーキを入れ45分焼いて出来上がりです。

※余ったらラップに包み、冷凍保存ができます。1週間を目安に出来るだけ早く食べてくださいね。

 

いかがでしたか?

今回は、さつまいもと秋ナスのマッシュを離乳食と大人用メニューに展開してみました。

大人用メニューはさつまいもの優しい味がするケーキで、手土産にするととても喜ばれます。

また、ナスが苦手な少し大きいお子さんも、きっとあまりの美味しさに、気づかずペロッと食べてしまいますよ♪

さつまいもで美味しい秋をお楽しみ下さいね。

 

【参考】
※1 日本人の食事摂取基準2015年版 – 厚生労働省
※2 食品成分表七訂 – 文部科学省
※3 栄養成分百科 - 江崎グリコ
※  Nishihama / Shutterstock

【関連記事】

食欲の秋におすすめ!手軽&美味しいレシピシリーズはこちら♡

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!秋の旬レシピ(かぼちゃ編)

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!秋の旬レシピ(じゃがいも編) 

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!秋の旬レシピ(里芋編)

※ 諦めないで!ゴマキもオススメの「産後ダイエット」とは[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

LINEで送る