【Q&A】顔が変形する!? 「食いしばりでエラが張る」って本当?

source:https://www.shutterstock.com/

”歯を食いしばっているとエラがはる”という噂を聞いたことはありませんか?

「そういえば、うちの子歯ぎしりや食いしばりをしているかも……」と思い当たるママもいらっしゃるかもしれません。

もしこの噂が本当ならば心配ですよね。

しかし本当に“食いしばり”でエラが張ったり、顔の見た目って変わってしまったりすることは実際にあるのでしょうか。

今回は、歯科医の進藤ゆきこさんに“食いしばりで本当にエラが張るのか”質問してみました。

 

Q:「歯を食いしばるとエラが張る」ことってあるの?

source:https://www.shutterstock.com/

A.考えられます。

いわゆるエラが張っていると感じるのは、下顎角部が突出した状態です(※1)

この原因としては、下顎角部の過成長、咬筋(こうきん)肥大、またこれらの合併したものが考えられています(※1)

咬筋とは硬いものなどを噛み砕く時に働く筋肉で、食いしばった時に下顎角部のあたりで硬く触れることができます。

咬筋肥大の原因としては、片側咀嚼(そしゃく)、歯ぎしりなどの機能的な影響によって、咬筋が肥大したという説が支持されています(※2)

もしも、咬筋肥大が原因の場合であれば、以上をまとめて

“歯ぎしりや食いしばり→咬筋肥大→下顎角部が突出したように見える=エラが張ってみえる”といえます。

 

ところで、歯ぎしりは英語で「ブラキシズム」と言います。

ブラキシズムは、グラインディング(上下の歯をすり合わせて雑音が生じる、いわゆる狭義の歯ぎしり)、クレンチング(雑音を生じない上下の歯のつよいかみしめ、いわゆる食いしばり)、タッピング(カチカチとかみあわせる運動)の3つに分類されています(※3)

ブラキシズムによって引き起こされる症状や病態としては、歯がすり減る(咬耗)、歯の知覚過敏、咬筋肥大、顎関節症、頬粘膜や舌の横に歯の圧痕がつく、などが挙げられます(※3)

 

Q:子どもの「食いしばり」で気をつけることは?

A:普段は上下の歯を合わせないようにしましょう。

子どものブラキシズムに関する研究報告は非常に少なく、現時点では明らかな原因や加齢に伴う変化について、明確にはわかっていません(※4)

ところで、1日のうちで上下の歯と歯が接触する時間はどのくらいだと思いますか?

実は、本来は食事や会話の時間も含めて20分くらいだと言われています(※5)。意外と短いですよね!

もし日中ママが気づいた時に、お子さんがぐっと歯を食いしばっていたら、上下の歯と歯を離すように声をかけてあげましょう。決してきつく注意したり怒ったりする必要はありません。

子どもの場合、大人とは違う原因によって、歯ぎしりや食いしばりが起きていることも考えられます。それは大人と違って顔や顎も日々成長しており、かみ合わせが安定していないことも1つの理由です。

歯並びやかみ合わせに問題がある場合もあります。

 

いかがでしたか?

お子さんの食いしばりが気になる時は、まずは小児歯科やかかりつけの歯医者さんで相談してみてくださいね。

 

【参考文献】
※1 正貌顔面規格写真を用いた日本人成人下顎形態の計測学的研究ー下顎角部突出について:昭和医学会雑誌Vol.56(1996),No3,P273−278
※2 咬筋肥大症に対する咬筋切除術と下顎角部外側皮質骨矢状分割切除術の応用:古田 治彦 , 久保 誼修 , 堀内 薫 , 小渕 匡清 , 白数 力也:日本顎変形症学会雑誌 10(1), 81-87, 2000
※3 小児期に多く認められるブラキシズム:新たな消化器内科学激考え方について:宮脇正一日本顎口腔機能学会雑誌 13(1), 16-20, 2006
※4 ブラキシズムにより乳犬歯が自然脱落した一例:利根川 茜 , 黒下 礼奈 , 高森 一乗 , 田中 庄二 , 渡部 茂:小児歯科学雑誌 46(4), 469-476, 2008
※5 次世代の顎関節症治療を考える会
※ TunedIn by Westend61 , Dreams Come True / Shutterstock

【関連記事】

子どもの歯にまつわる悩みを歯科医ママに聞いてみました!

【Q&A】おしゃぶりが「歯並びに悪影響」ってウワサは本当?

【Q&A】ハミガキしていても「むし歯になりやすい習慣」ってある?

【Q&A】歯の「仕上げ磨き」をママがやるのは何歳まで?

※ 諦めないで!ゴマキもオススメの「産後ダイエット」とは[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

LINEで送る