浮気したくなる!? 夫が妻に「女を感じなくなる瞬間」4つ #07【逃げられ妻】

source:http://www.shutterstock.com/

夫婦生活も長くなってくると、だんだん男と女という関係ではなくなっていくものですよね。

でも、妻に完全に“女”を感じられなくなると、夫は他の女性に目がいってしまうなどの危険性も出てきてしまうかも……。

そこで今回は、夫が妻に「女を感じられなくなる瞬間」を紹介します。

 

夫が妻に「女を感じられなくなる瞬間」4つ

source:http://www.shutterstock.com/

(1)いつも「怒っている」

ちょっとしたことですぐに怒り出したり、いつもイライラしている印象がある妻には、夫もあまり近寄りたくないという気持ちにもなるはず。「なるべく関わらないようにしよう」という本能も働いてしまうでしょう。

また、自分が妻に怒られることが多いと、だんだん萎縮もしてくるでしょうし、それこそ“女”という感じではなかなか見られなくもなります。

怒ってはいけないわけではないですが、いつもいつも怒ってばかりいると、夫も腫れ物に触るような感じにもなってしまうでしょう。

 

(2)「思いやり」が全くない

自分に対する思いやりが感じられない妻のことは、夫も可愛らしいとか大事にしたいとも思えません。そうなってしまうと、“女”として感じられないどころか、憎しみのような感情だって生まれてきてしまいかねないでしょう。

自分のことしか考えていなかったり、上から目線で批判やダメ出しをされることが多くなると、夫も妻の愛情を感じられなくなります。それでは夫も妻を愛せなくなりますし、お互いの気持ちがどんどんすれ違っていってしまうだけでしょう。

 

(3)「恥じらい」が完全に消えた

同じ家で毎日一緒に生活をしていたら、どうしても恥じらいは薄れていくものですし、それは仕方がないことでしょう。

でも、やっぱり最低限のマナーや守るべき部分というのは必ずあるはず! “女性には捨ててほしくない恥じらい”というものが、男性にはあるものなのです。

妻が着替え中やお風呂あがりに裸でウロウロしたり、平気でおならやゲップをするようになったら、さすがに“女”は一切感じられなくなります。

どんなに信頼関係があっても、“絶対に見せない部分”というものもちゃんと持っておくべきですよ。

 

(4)「体型」や「身だしなみ」に気を遣わない

“女”を感じられなくなる一番のポイントとしては、やはり見た目の問題も大きいです。

どんどん太っていたり、髪型やメイク、ファッションなど、身だしなみに一切気を遣わなくなったりすると、夫としてはガッカリもするでしょう。

家事や育児に毎日追われていると、身だしなみに時間をかける暇もなかなかないかもしれませんが、女性としての“最低限の気遣い”は見せてほしいというのが夫の本音です。

ちょっとだらしない感じにも見えてしまうので、夫は余計にゲンナリしてしまうのでしょう。

 

いかがでしたか?

結婚をして毎日一緒に過ごすようになると、当然お互いに慣れも生じてくるものでしょう。

でも、最低限の“恥じらい”や“気遣い”は持っておかないと、夫をゲンナリさせたり幻滅させてしまうことも多くなってしまいますよ。

 

 【画像】
※ Aspen Photo、fizkes / Shutterstock

【関連記事】

いま大人気の新連載「逃げられ妻」の前回の記事はコチラ▼

癒しゼロ!夫が「家に帰りたくなくなる妻」の共通点4つ #05【逃げられ妻】

※ もう無理…夫がウンザリする「妻との会話」4つ #04【逃げられ妻】

※ あぁブロックしたい…夫がゲンナリする「妻からのLINE」4つ #03【逃げられ妻】

 

※ 諦めないで!ゴマキもオススメの「産後ダイエット」とは[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

LINEで送る