絶対ダメ!夫の「プライドをへし折る」妻のNG言動4つ #06【逃げられ妻】

source:http://www.shutterstock.com/

男性はプライドの高い生き物なので、そのプライドをへし折られるようなことをされるのを何よりも嫌います。

妻の放った何気ないひと言によって、夫のプライドを傷つけてしまうこともあるので、そこは十分に注意が必要でしょう。

そこで今回は、夫の「プライドをへし折る」妻の言動を紹介します。

 

夫の「プライドをへし折る」妻の言動4つ

source:http://www.shutterstock.com/

(1)「○○さんの旦那さんはすごく稼いでいる」

男性は他の男性と比べられることをとても嫌います。しかも、比べられたうえに自分の方が劣っていると言われたりしたら、プライドはズタズタに傷つけられ、イラ立ちや怒りも湧き起こってしまうことでしょう。

特に、仕事やお金にことで劣っていると言われるのは、最もガマンができません。

「○○さんの旦那さんってすごく稼いでいるんだって」と、世間話のつもりで話したりもするかもしれませんが、夫は自分の稼ぎが少ないと責められているような気持ちにもなったりするものですよ。

 

(2)「本当に男らしくないよね」

「男らしくない」とか「男のくせに」という言葉は、”男”であることを否定されている気分になります。それはもはや存在そのものを否定されているのと同じにも感じるので、男性が受けるショックはとても大きいです。

イラ立ちから勢いで言ってしまったりもしがちなひと言ですが、夫婦関係に亀裂が入るキッカケにもなりやすいです。自分の存在価値を認めてくれない妻とは、信頼関係だって築けなくなってしまいかねませんよ。

 

(3)「あのときもそうだったじゃん」

夫婦ゲンカなどをして、男性が最も嫌だなと感じる瞬間が、過去の話を持ち出されたときです。これは女性が本当によくやりがちですが、男性からすると、「もういい加減にしてくれよ」と確実にウンザリしてしまいます。

「あのときもそうだった」「前のときもあなたが悪かった」などと、以前のミスなどをいつまでも執拗に責められると、さすがにガマンだってできなくなります。今後もずっと怒られ続けるのかと思うと、夫のプライドが許せなくもなるでしょう。

 

(4)「だからそうじゃないって」

男性は常に女性よりも上位に立っていたいと考えるものなので、女性から注意や批判をされることをかなり嫌がります。何かをやろうとしたときに、「だからそうじゃないって」なんて妻に言われたら、本気で腹も立つでしょう。

夫のすることに、上から目線で指示したりダメ出しをしたりするのは、やはりあまりいいことではありません。言うにしても、「こうしてみたらどう?」といった提案の形にしてあげれば、夫もすんなりと聞き入れやすくなるはずですよ。

 

ときには夫のすることにイラッとしたり、不満に感じたりすることもあるでしょう。でも、そこで夫のプライドをへし折るようなキツイひと言を浴びせてしまうと、大ゲンカに発展してしまう可能性だって出てきてしまいますよ。

 

【画像】
※  argo74、Catalin Petolea / Shutterstock

【関連記事】

いま大人気の新連載「逃げられ妻」の前回の記事はコチラ▼

※ 癒しゼロ!夫が「家に帰りたくなくなる妻」の共通点4つ #05【逃げられ妻】

※ もう無理…夫がウンザリする「妻との会話」4つ #04【逃げられ妻】

※ あぁブロックしたい…夫がゲンナリする「妻からのLINE」4つ #03【逃げられ妻】

※ 諦めないで!産後ダイエットは「ストレスフリー」な時代へ[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

LINEで送る