冬の走行は極寒!自転車使っているママ必見「あったかグッズ」5選

自転車
Photo by Auther
出典: It Mama(イットママ)

もうすぐ冬がやってきますね! 自転車に子どもを乗せてお出かけされる方も多いかと思います。

最近になって一気に寒くなってきたので走行中の風が冷たく、子どもが風邪をひいて体調を崩してしまわないか心配ですよね?

筆者は自転車通勤をしているのですが、いつものように坂道を下ったら、自転車に乗せていた息子は寒かったらしく急に泣き出してしまいました……!

そこで今回は1歳の息子と一緒に自転車通勤をする筆者が、自身の経験を元に“自転車で使用したいの子ども防寒グッズ”をご紹介します。

たくママ

 

これがあれば安心!自転車用「子ども防寒グッズ」3つ

(1)「あったかプラス!子ども乗せ自転車 防寒フットマフ3way」レイコム

レイコム
source:https://www.amazon.co.jp/

ファーが内蔵されているこちらの「防寒フットマフ」。

顔意外は“完全防寒”なので、走行中寒くなる足元や手も暖かくて安心できます。撥水素材を使っているので、突然の雨もこちらとヘルメットで小雨であればしのげますよ。

筆者の息子は雨除けカバーが苦手なのですが、これなら嫌がらずに乗ってくれるかもと思い、現在購入検討中です。

 

(2)「キッズ自転車専用防寒クッション/くま」アンダーセル 

自転車用防寒クッション
source:https://www.amazon.co.jp/

こちらの自転車専用クッションは前面がファーで作られており、冷たい椅子が肌に直接当たらないよう、肩から太ももにかけてサポートしてくれます。

また背面はズレ落ち防止加工がされているので安心ですね! こちらは前後どちらの子ども用椅子でも取り付け可能です。

 

(3)「あったか耳あて muffron(マフロン)」OGK 

マフロン
source:https://www.amazon.co.jp/

ヘルメット専用の耳あてで、子どもの耳に直接付けるのではなく、ヘルメットの紐に通して使うタイプです。

これなら子どもが勝手に外したり、きつく締められて耳が痛くなったりといったトラブルを回避できます。

冬に自転車で走行すると、冷たい風が耳に当たって痛くなることがありますが、耳あてがあれば耳が痛くなるのを防ぐことができるので、子どもの自転車防寒にハズせないアイテムだと思います。

 

子どもだけじゃない!ママにも使える「自転車用防寒グッズ」2つ

(1)「防寒ハンドルカバー 変速機対応」マルト

防寒ハンドルカバー
source:https://www.amazon.co.jp/

電動自転車用に作られたこちらのハンドルカバーは、内側がファーになっているためとても暖かく、走行中の冷たい風を防ぐことができます。

カバーをしたまま変速機(ギア)の変更もできるのが嬉しいですね!

 

(2)「イヤーマフ」ハリスツイード ジムマスター

イヤーマフ
source:https://www.amazon.co.jp/

先にもお話しましたが、筆者は走行中の冷たい風に当たると耳が痛くなることに悩んでいるので、こちら購入検討中です。

また後ろで挟むタイプなので、前から見ても可愛くなりすぎずファッションとしても取り入れやすいかと思います。

 

秋のおでかけ
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

いかがでしたか?

ご紹介した自転車防寒グッズを使って、寒い冬も自転車での通勤を快適にして下さいね!

 

【参考・画像】
※ 著者撮影
「あったかプラス!子供乗せ自転車 防寒フットマフ3way」レイコム ー amazon
「キッズ自転車専用防寒クッション/くま」アンダーセル ー amazon
「あったか耳あて muffron(マフロン)」OGK ー amazon
「防寒ハンドルカバー 変速機対応」マルト ー amazon
「イヤーマフ」ハリスツイード ジムマスター ー amazon

【関連記事】

だんだん寒くなってきた…!冬前に備えておきたいグッズ特集はコチラ!

準備して損ナシ!秋冬出産ママにおすすめ「産後まで長~く使えるグッズ」6選

セリア・イケアで解決!女の子おもちゃの「小物がスッキリする」グッズ4選

約85%のママが悩んでる!? お出かけ時の「使用済おむつ臭」解決グッズ

※ ゴマキも愛用♡産後ダイエットは「ストレスフリー」が当たり前!? [PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

※ ママの美容と健康をサポート!こだわりのアイテムとは[PR]

LINEで送る